クレジットカード一覧

ゆうちょJPBANKカードの審査は厳しい?審査が不安な人向けのカードも紹介

JPBANKカードはゆうちょ銀行が発行するクレジットカードなので、審査が比較的厳しめといわれています。平均程度の安定した年収がある方におすすめのクレジットカードです。

この記事では、「年収が少なくてJPBANKカードの審査に通るか不安…」「すでにJPBANKカードの審査に落ちてしまった」という方向けに、別のおすすめクレジットカードも紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ゆうちょ銀行のクレジッカードは審査が厳しい?

カードの審査難易度は、銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融系の順番で難しくなるといわれています。

JPBANKカードは銀行系クレジットカードなので、審査難易度の高いカードといえるでしょう。

郵便局に口座があるから、家の近くに郵便局があるからといった安易な理由でゆうちょのクレジットカードを選んでしまうと、審査に落ちてしまう可能性があります。

特に、年収が100万円程度の方や勤務年数が1年未満の方、金融事故記録が残っている方はほぼ100%審査落ちするといっても良いでしょう。

JPBANKカードよりも審査のハードルがやさしいクレジットカードは、こちらの記事で紹介しています。JPBANKカードの審査に自信のない方は、こちらを参考にしてみてください。

JPBANKカードの審査に落ちる理由

以下のような特徴のある人は、JPBANKカードの審査に通る可能性は低いでしょう。

  • 18歳未満または高校生
  • ゆうちょ銀行の口座を持っていない
  • 収入が安定していない
  • 過去5年以内に延滞や債務整理をしたことがある
  • 30代以上でスーパーホワイト
  • 在籍確認・本人確認が取れない

ゆうちょ銀行のクレジットカードのメリット・デメリット

それではゆうちょ銀行のクレジットカードのメリット・デメリットは何でしょうか?

メリット

年会費は初年度無料。公共料金をカード払いにすると、翌年以降の年会費が優遇されます。

また、ポイント還元率は1000円利用で1ポイント。お買い物や公共料金の支払で利用すればお得です。

その他かんぽの宿はお一人様500円お得だったり、日産レンタカーは基本料金より10%~43%お得だったりなど、他のカード会社にない独自の特典があります。

デメリット

ゆうちょ銀行のクレジットカードは、ポイント還元率が最大0.5%と他社カードに比べて低いため、ポイントを貯めて節約したいという方には不向きでしょう。

また、発行にも時間がかかるという声もよく聞きますし、カード審査も銀行系並みに難しいのも事実です。

ですからそんな方々には審査基準の高いゆうちょ銀行のカードよりも、審査の柔軟な消費者金融系・流通系カードをお勧めします。

JPBANKカードの審査に落ちた人向けのクレジットカード

ここでは、「JPBANKカードの審査に落ちた」という方におすすめのクレジットカードを紹介します。

JPBANKカードは審査ハードルが高めのクレジットカードなので、次に選ぶカードは流通系・信販系など多くの人が利用している一般的なカードでも構いません。

ただし、一度「ゆうちょ銀行のクレジットカード審査に落ちた」という記録が残ってしまっているため、なるべく審査の通りやすいカードを選ぶことがポイントです。

以下の記事では、流通系・信販系カードを含めた審査の通りやすいクレジットカード総合ランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

以降では、その中でも特にゆうちょ銀行のクレジットカードと遜色のないカードを紹介します。収入や信用情報に不安のある方はこちらを検討してみましょう。

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

Tカード プラス(SMBCモビットnext)
年会費 Tポイント付与率 国際ブランド
永年無料 0.5%~1.0% MasterCard
  • クレジットカード・Tカード・カードローンの3つの機能が1枚になった多機能型カード
  • 全国の加盟店でTポイントが貯まる・使える
  • 年間100万円までのショッピング補償付き!

3557人の方が当サイト経由でTカードプラスの審査に通りました

Tカード プラス(SMBCモビットnext)は消費者金融のモビットが発行しているクレジットカードなので、アルバイト・パートで年収の不安定な方でも申し込むことが可能です。

また、Tカード プラス(SMBCモビットnext)はクレジット機能の他にカードローン機能もついているので、多機能なクレジットカードとして人気があります。家族にバレたくない人にはWEB完結という郵便物が届かない申込み方法もあるのでチェックしてください。

公式サイトにある簡単10秒審査を使えば、すぐにカード発行可能かどうかが分かるので、「審査が不安…」という人はぜひ一度試してみてください。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 利用限度額分の保証金を預けることで審査が柔軟に!保証金は退会時に返金
  • 国内・海外旅行保険弁護士無料相談サービスあり!
  • ポイント還元率・その他カードの機能は通常ライフカードと同じ

ライフカード(デポジット)は、年会費と保証金を払うシステムになっているため、他のカードに比べてダントツで審査に通りやすいカードです。

万が一返済が滞った際には保証金から充当され、余った保証金は解約時に返金されます。

公式サイトには「過去に延滞のある方でもOK」と書かれているので、特に審査が不安な方はこちらを検討してみましょう。

ゆうちょ銀行JPBANKカードの審査まとめ

JPBANKカードは、ゆうちょ銀行ならではの独自のサービスが充実しているので、普段からゆうちょ銀行をよく利用していて、安定した収入を得ている社会人の方などにおすすめです。

ただし、ポイントが貯まりにくい・審査が少し厳しいなどのデメリットがあるので、自分の属性やカード利用目的をよく考えたうえで申し込みを検討してみてくださいね。

ゆうちょ銀行JPBANKカードの申し込みはこちら