クレジットカード一覧

バンドルカードの使い方【完全版】革新的な後払い「ポチッとチャージ」まで徹底解説!

バンドルカードの使い方【完全版】革新的な後払い「ポチッとチャージ」まで徹底解説!

バンドルカードは、誰でも簡単に作れるプリペイド式のVisaカードです。

審査や年齢制限がなく、たった1分でクレジットカードと同じように使うことができると好評なカードですが、使い方がよく分からない…チャージできない…など困ってしまうケースも少なくありません。

ここでは、バンドルカードの利用を考えている人へ向けて

  • バンドルカードとは?特徴やメリットなどの基本情報
  • 具体的な使い方(チャージ、カード支払い、限度額・・)
  • 今お金がなくても使える後払い「ポチっとチャージ」も詳しく解説!

などの情報をまとめてご紹介します。

利用上の注意点も解説していますので、バンドルカードが初めての人はもちろん、使用中の人も知っておきたい内容です。ぜひお見逃しなく!

バンドルカード

  • 誰でも1分!簡単・無料でカード発行
  • 審査なし!年齢制限なし!
  • ポチっとチャージで後払いも可能!

バンドルカードとは

バンドルカードとは、株式会社カンムが発行するVisaプリペイドカード。通常のVisaプリペイドカードとは違い、アプリ上で発行・管理できるのが特徴です。

ネットショッピングなどで利用できるバーチャルカードの発行に加えて、店舗などで利用できるリアルカードを発行することもできます

また、基本的にはあらかじめお金をチャージして利用することになるのですが、後払い機能もついているので、チャージするお金がない状態でも利用することが可能です。

しかも、発行する際に審査や年齢制限がありません。そのため、中学生や高校生、事情があってクレジットカードが持てない方でも、気軽にカード決済で支払いをすることができます。

ちなみに、2020年にはアプリが200万ダウンロード突破したことでも話題になりました。多くの人に利用されている注目のVisaプリペイドカードです。

バンドルカードのメリット

プリペイドカードには様々な種類がありますが、その中でもバンドルカードは独自の特徴をもったプリペイドカード。他のプリペイドカードにはないたくさんのメリットがあります。

以下で、バンドルカードならではのメリットを具体的にみていきましょう。

アプリで1分!手数料無料でカード発行

バンドルカードの大きなメリットのひとつが、発行する手間がまったくかからないという点です。

発行するのはとても簡単。スマホアプリをダウンロードして、電話番号などを入力するだけで無料でVisaプリペイドカードを発行することができます。

また、基本的にはバーチャルカードなので、カードが家に届くのを待つ必要もありません。

アプリ内に記載されているカード番号を使えば、すぐに国内外のネットサービスでカード決済払いを利用することが可能です。

実店舗もネットショップどちらも使える

バンドルカードではネット上で使えるバーチャルカードだけでなく、コンビニやスーパーなど、街の店舗でも使えるリアルカードを発行することが可能です。

リアルカードがあれば、お店でお金を支払う際の手間が大きく省けるので、時間の節約にも繋がりますよ。

発行するのも簡単で、バンドルカードのアプリから申込むだけ。申込んだあとは、10日程度であなたの家に届きます。

使いすぎの心配がない

バンドルカードはプリペイド式なので、チャージした金額の範囲内でしか使うことができません。

不便に思う方もいるかもしれませんが、お金の使いすぎを防ぐことができるので、普段から浪費癖があるような方にとっては、大きなメリットになります。

また、利用明細はアプリ上ですぐに確認できるので、お金の管理も簡単です。

自分ですぐ利用停止できて安心

プリペイドカードやクレジットカードを利用する際に不安なのが、万が一の盗難やカードを落としてしまったとき。不正利用されないか心配ですよね。

しかし、バンドルカードは、アプリからすぐに利用を一時停止することができます。停止中は支払いもチャージもできないので、不正利用されてしまう心配がありません。

そのため、リアルカードを落としたり紛失してしまっても安心。また、一時停止の解除はアプリからいつでもできるので、余計な手続きが必要ないのも魅力です。

ポチっとチャージで後払いも可能

バンドルカードは、基本的に前払いでチャージする必要がありますが「ポチっとチャージ」と呼ばれる機能を使えば、後払いでチャージすることができます。

ポチっとチャージした分の金額は、手数料と一緒に翌月末までに払えばOKなので「今はお金がないけど、どうしてもカードで支払いをしたい!」というときにはとても便利です。

このように、バンドルカードには魅力的なメリットがたくさんあります。

発行するのも簡単&無料なので「クレジットカードを持っていないけれど、カード決済したい…」という方はぜひダウンロードしておきましょう。

バンドルカード

  • 誰でも1分!簡単・無料でカード発行
  • 審査なし!年齢制限なし!
  • ポチっとチャージで後払いも可能!

バンドルカードチャージの上限と手数料

ここからは、バンドルカードへチャージする方法やチャージ額の上限を紹介します。

チャージの方法

まずは、バンドルカードを利用するまでの流れを簡単にみていきましょう。基本的には以下の流れに沿ってバンドルカードを利用することができます。

  1. 公式サイトからバンドルカードアプリをダウンロード ←CV
  2. 電話番号などを入力してバーチャルカード発行
  3. 必要に応じてリアルカードを発行
  4. お金をチャージ
  5. 買い物

とくに難しい部分はありませんね。スマホアプリも非常に分かりやすいデザインで作られているので、直感的にお金をチャージ、利用することができます。

ちなみに、チャージするにはスマホアプリの「チャージメニュー」から以下のいずれかの方法でチャージすることが可能です。あなたに1番合った方法を選びましょう。

  • ポチっとチャージ
  • コンビニ(ファミリーマート、ローソン、サークルK、サンクス、ミニストップ、セイコーマート)
  • セブン銀行ATM
  • クレジットカード
  • キャリア決済(ドコモ払い)
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ネット銀行(インターネットバンキング)
  • ビットコイン

チャージできる限度額

バンドルカードには、「バーチャル」「リアル」「リアル+(プラス)」という3種類のカードが存在するのですが、どの種類のカードかによって以下のようにチャージできる上限額が変動します。

チャージ上限額

バーチャル/リアル リアル+
1回あたり 3万円 10万円
ひと月あたり 12万円 200万円
残高の上限 10万円 100万円
累計額※ 100万円 上限なし

※累計額は、このカードに累計でチャージできる金額。利用済みの金額と残高の合計額です。

限度額を超えて利用したい場合は、カードを再発行することで続けて利用することも可能です。その際、残高や利用履歴は消えずに次カードに引き継がれます。

また、詳しくは後述しますが「バーチャル」「リアル」「リアル+(プラス)」では、チャージ額の上限の他に利用できる店舗も異なります。

チャージ手数料

バンドルカードは銀行ATMやクレジットカードなど、様々な方法でチャージすることができますが「ポチっとチャージ」「キャリア決済」でチャージする場合は、手数料が発生するので注意してください。

ちなみに、チャージする際に発生する手数料は以下の通りです。チャージする金額によって、発生する手数料も変動します。

ポチっとチャージ

チャージ金額 手数料
3,000円 〜 10,000円 510円
11,000円 〜 20,000円 815円
21,000円 ~ 30,000円 1,170円
31,000円 ~ 40,000円 1,525円
41,000円 ~ 50,000円 1,830円

キャリア決済(ドコモ払い)

チャージ金額 手数料
4,000円以下 1回につき300円
5,000円以上 1回につきチャージ金額の6.15%

上記でも説明した通り、手数料が発生するのは「ポチっとチャージ」「キャリア決済」でチャージした場合のみです。そのため、手数料をかけたくない方は違う方法でチャージするようにしましょう。

バンドルカードを使った支払い方法

バンドルカードへのチャージが完了すれば、あとは通常のクレジットカードと同じようにカード決済をすることができます。

以下ではバンドルカードをネット決済時に利用する場合と、コンビニなどのリアル店舗で利用する場合の方法をそれぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

バンドルカードでネット決済

バンドルカードはプリペイドカードではありますが、ネット決済時に利用する場合は「クレジットカードでの支払い」という扱いになります。

そのため、ネット決済時は「クレジットカードでの支払い」を選択しましょう。また、カード決済時に必要になる以下の情報は、全てスマホアプリ上で確認することが可能です。

  • カード番号
  • セキュリティコード
  • 有効期限
  • 名義

ちなみに、バンドルカードではカード名義人の名前が「VANDLE USER」となっています。あなたの名前が設定されるわけではないので、ネット決済時にうっかり自分の名前を入力しないよう注意しましょう。

amazonでの支払い方法

それでは、ネット決済時にバンドルカードを利用する際は、どのように手続きを進めればいいのでしょうか。amazonでの決済方法を例に、具体的な流れを紹介します。

まずは、amazonのアカウントへログインし、欲しい商品をカートに入れましょう。

そのまま購入手続きを進めると、支払い方法について選択する画面へ切り替わるので、「新しいお支払い方法を追加」を選択。

そうすると、クレジットカードの情報を入力できる画面になるので、バンドルカードのアプリでカード情報を確認しつつ、以下の項目を入力してください。

  • カード名義人:VANDLE USER
  • カード番号:カード券面に表示されている16桁の数字
  • 有効期限:券面に表示されている月/年


引用:https://vandle.jp/hello/usage-amazon/

情報を入力した後は「クレジットカードを追加」を押して、登録したバンドルカードを選択。そのまま注文の確定をすれば決済完了です。

また、上記でも説明しましたが、カードの名義は自分の名前ではなく「VANDLE USER」と入力する必要があるので注意してください。

コンビニや街のお店で支払い

コンビニなどの街の店舗でバンドルカードを利用する場合は、まずリアルカードを発行する必要があります。

ちなみに、リアルカードを発行する方法は以下の通り。スマホアプリから簡単に発行することが可能です。

リアルカード発行手順
  1. アプリの「カード」タブから「リアルカード発行」選択
  2. カードデザイン選択したら送付先を入力し「発行する」ボタンをタップ

スマホアプリでの手続きが完了すると、約10日程度であなたの家にリアルカードが届きます。届いた後は、カード裏面へ自分の名前をサインするのを忘れないようにしましょう。

また、リアルカードを使うためには、スマホアプリを開いて「新しいカードを有効化する」ボタンをタップする必要があります。これを忘れてしまうと、リアルカードは使えないので気をつけてください。

カード裏面へ自分の名前をサインし、スマホアプリでカードの有効化をした後は、通常のクレジットカードと同じように街のお店でカード決済することができます。

具体的には、店舗のレジにて「カード払いで」と伝えてからバンドルカードを提示するだけ。クレジットカードで決済するときと全く同じですね。

なお、カード決済時にサインを求められた際は、裏面に書いた自分の名前をサインしてください。

バンドルカードで後払い「ポチっとチャージ」の方法と注意点

バンドルカードの大きな特徴のひとつが「ポチッとチャージ」と呼ばれる後払い式のチャージ方法。手持ちのお金がなくてもチャージできることで人気の機能です。

以下では「ポチッとチャージ」を利用する方法や手数料、利用する際の注意点を紹介します。

ポチっとチャージの申込方法

「ポチっとチャージ」を利用するのは簡単です。

まずは、アプリのチャージ方法から「ポチっとチャージ」を選択。すると、申込可能な限度額が表示されます。表示された金額に問題がない場合は、そのまま申込み画面へ進みましょう。

引用:https://vandle.jp/hello/app-usage-charge-pochitto/

申込み画面にて必要事項を入力・確認し、SMS認証が終わったら、限度額の範囲内のチャージ希望額を入力してください。なお、チャージできる金額は1回につき3,000円からです。

チャージ希望額を入力した後は、最終確認画面に切り替わります。手数料と支払い期限が表示されるので、しっかり確認しておきましょう。

引用:https://vandle.jp/hello/app-usage-charge-pochitto/

これで「ポチっとチャージ」でのチャージは完了です。チャージした後は、利用残高にチャージした分の金額が反映されているかどうか、念のため確認しておくことをおすすめします。

ポチっとチャージしたお金は翌月末までに支払う

「ポチっとチャージ」でチャージしたお金は、手数料と合わせて翌月末までに支払う必要があるのですが、クレジットカードとは違い、自分から支払いの手続きをする必要があります。

とはいえ、支払いする方法は簡単です。まずはアプリのポチっとチャージの「支払い」をタップ。

そうすると、コンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)のいずれかを選択できる画面に切り替わるので、その中から好きな方法で支払うことが可能です。

ただし、分割払いには対応しておりません。基本的には一括払いのみでの支払いとなります。

ポチっとチャージ限度額は審査で決まる

ポチっとチャージの申込みの上限額は、3,000円〜50,000円の範囲で個別に設定されています。

この上限額は、以下の情報などを元にした審査によって決められるので、利用者自身で上限額の変更やアップをすることはできません。

  • カード利用状況
  • ポチっとチャージのお支払い状況
  • 利用しているカード種別(バーチャルカード /バンドルカード リアル /バンドルカード リアル+(プラス))

ただ、審査があるとはいってもそこまで厳しいものではないので、気軽に利用しましょう。

ポチっとチャージできないケース

ポチッとチャージはとても便利な機能ですが、利用状況によっては使えない場合もあります。

具体的には、以下に該当している状態でポチッとチャージへ申込んでも利用できませんので注意してください。

  • 1人でいくつものアカウントを持っている
  • ポチッとチャージの未払いがある
  • 海外の携帯番号を利用している
  • 未成年なのに親権者の同意が得られていない

また、バンドルカードの利用規約を守っていない場合も同様に、ポチっとチャージへ申込んでも承認されませんので「なぜかポチッとチャージが使えない…」という際は、利用規約をよく確認してみましょう。

滞納するとどうなる?踏み倒しできる?

クレジットカードは支払いを滞納してしまうと、督促やカードの解約などの措置が取られてしまいますが、これはバンドルカードの場合も同様です。

ポチッとチャージの支払い期限を過ぎても支払いをしなかった場合は、以下のようなペナルティが課せられてしまいます。

  • カードの利用停止
  • ポチっと申込み上限を制限される
  • 債権が譲渡され、保証会社から連絡・督促が来る
  • 年14%の遅延損害金を請求される

とはいえ、注意点さえ守れば全く問題ありません。ポチッとチャージは正しく使えばとても便利なサービスですし、手元にお金がないときには非常に重宝します。気になる方はぜひ使ってみてください。

バンドルカード

年会費 無料
ポイント還元率
発行時間 最短1分
ETC年会費 取扱なし
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

バンドルカードで現金化できる?

バンドルカードを利用してカード現金化をすることも可能です。

具体的には、ポチっとチャージやキャリア決済(ドコモ払い)でチャージし、amazonギフト券などを購入。そのギフト券を専門業者に買い取ってもらうことで、現金化することができます。

しかし、チャージ手数料がかかってしまう、1回に現金化できる金額が少ないというデメリットもあります。

また、そもそもバンドルカードを現金化目的で使用することは規約違反となるので、現金化がバレてしまうと、カードの利用停止に繋がりかねません。

そのため、現金化目的でバンドルカードを利用するのは控えるようにしましょう。

バンドルカードが使える店・使えない店

バンドルカードは「バーチャル」「リアル」「リアル+(プラス)」という3種類のカードに分かれており、それぞれのカードごとに利用できる店舗が異なります。

このうち「バーチャル」は、オンライン上の国内・海外のVisa加盟店で利用することが可能です。リアル店舗では使えないので注意しましょう。

一方「リアル」「リアル+(プラス)」は、ネット決済時やリアル店舗でも利用することが可能です。

ただし、どちらのカードを利用するかによって、以下のように使える店舗が異なります。

「リアル」「リアル+(プラス)」の使えるVisa加盟店の違い

リアル リアル+(プラス)
国内・海外のネット決済
国内の実店舗
海外の実店舗
ガソリンスタンド
宿泊施設
公共料金
定期支払い・定期購買
保険料の支払い
高速道路料金
機内販売
自動券売機など暗証番号の必要なお店
本人認証(3Dセキュア)の必要な加盟店他

「リアル」は利用できる店舗がある程度限られていますが、「リアル+(プラス)」であれば、ほとんどの店舗で利用することが可能です。

ただし、公共料金の支払いなどには、どちらのカードも利用できませんので注意しましょう。

バンドルカードまとめ

今回は、バンドルカードの特徴や利用するメリット、具体的な使い方などを紹介しました。以下まとめです。

まとめ
  • バンドルカードはアプリ上で発行できるVisaプリペイドカード
  • 審査なしで誰でも発行できる
  • クレジットカードと同じように利用することができる
  • ポチっとチャージを使って後払いチャージも可能
  • リアルカードを発行すれば街のお店でもカード決済ができる

現在では、なんでもカード決済が主流。とくにネットショッピングなどでは、カード決済が使えないと不便ですよね。

しかし、バンドルカード1枚あれば、クレジットカードがなくてもOK。ネットショッピングはもちろん、コンビニなどのお店でも使うことができます。

審査もないので、中学生や高校生はもちろん、事情があってクレジットカードを発行できない方でも問題ありません。発行は無料ですし、ぜひこの機会にアプリをダウンロードしておきましょう。