クレジットカード一覧

TカードプラスはTSUTAYA最強!Tポイントのお得な貯め方&4種カードを徹底比較

Tカードプラスは、年会費・発行手数料無料でTポイントがとにかく貯まりやすいクレジットカード。

TSUTAYAを普段よく利用している方は、Tカードプラスを作らないと絶対に損です!

この記事では、

  • Tカードプラスのメリット・デメリット
  • Tポイントがどれくらい貯まりやすいのか?
  • 4種類のTカードプラスのスペック比較

など、Tカードプラスに関する情報をひとまとめに紹介します。

さらに、審査が不安な方におすすめの「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」についても詳しく解説。Tカードプラスを作ろうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

Tカード プラス(SMBCモビットnext)
  • クレジットカード・Tカード・カードローンが一体になった多機能型カード
  • TSUTAYAでTポイント還元率 最大6倍!
  • 国際ブランド「MasterCard」で国内外問わず利用できる

Tカードプラス 6つのメリット

Tカードプラスは、とにかくTポイントが溜まる仕組みが用意されています。

「普通のTカードは持っていますが?」

いえいえ、「Tカードプラス」だからこそ獲得できるTポイントが沢山あります。

Tカードプラスのメリットを6つご紹介しますので、是非最後までお付き合いください。

①年会費・発行手数料が無料!

Tカードプラスは、年会費・発行手数料が完全無料です。なんと、ETCカードも無料

維持コストが一切かかりませんので、とりあえず発行しておくだけでもOKです。

②Tポイント加盟店の利用でポイント二重取り!

Tカードプラスは、Tポイントの二重取りが可能です。

Tポイント加盟店で、Tカードプラスを提示すると100円~200円つき1ポイント(1円)付与されるのと同時に、

支払いをTカードプラスですることで、カード利用としてのポイントが200円につき1ポイント付与されます。

意外と知られていませんが、Tカード加盟店は無数に存在します。普段、食事や買物で利用しているお店がTカード加盟店かもしれません。

Tカード加盟店一例
TSUTAYA、蔦屋書店、Airbnb、Tトラベル、カメラのキタムラ、スタジオマリオ、アシックス、マルエツ、マミーマート、東武ストア、ドラッグイレブン、エディオン、Yahoo!ショッピング、ガスト、バーミヤン、夢庵、ジョナサン、吉野家、牛角、大阪王将、SBI証券etc..

TSUTAYAでDVDや書籍をレンタルされる方はもちろんのこと、スーパーや家電量販店、飲食店など様々なお店でTポイントが貯まります。

ポイントってなかなか貯まらないイメージを持っている方も多いと思いますが、Tポイントは、想像を超えるスピードでどんどん貯まってきます。

上記で紹介した加盟店一例の中でも、いくつも利用したことのあるお店があったかと思います。

その支払のときにTカードプラスを提示していれば、相当なポイントが貯まっていたかもしれません。

③TSUTAYA利用でTポイントは3倍以上!

TカードプラスをTSUTAYAで提示すると、通常の3倍のポイントが付与されます。2016年4月からスタートしたポイント特典ですが、TSUTAYA利用者は優遇されますので絶対にTカードプラスを持っておきたいところ。

しかも、3倍になるのは最低数値で、TSUTAYA利用頻度によって最大6倍ものTポイントが付与されます。

ランク TSUTAYA利用状況 翌月TSUTAYAで付与されるTポイント
ブロンズ 月1日以上 3倍
カード払いで4倍
シルバー 月3日以上 4倍
カード払いで5倍
ゴールド 月5日以上 5倍
カード払いで6倍

なんと、月に1回利用するだけでもポイントが3倍。提示だけでなく、Tカードプラスで決済をすると、4倍のポイントが付きます。

月に5日以上TSUTAYAを利用した場合は、カード払いで6倍ものポイントが付きます。

④TモールならさらにTポイントが貯まりやすい!

「Tモール」は、Tカード会員・Tモール会員限定の通販サイトです。家電や洋服、日用雑貨、保険など様々なものを購入することができます。

このTモールを経由して購入すると、200円につき6ポイントが付与されます。通常200円
で1ポイントなので、6倍ものポイントが付与されるんですね。

Tポイントを普段から貯めている方は、日用品や雑貨などをTモールで購入するとよりTポイントが貯まりやすくなるでしょう。

⑤TSUTAYAレンタル更新費用が無料!

Tカードは通常年に1回、TSUTAYA店舗に来店し更新手続きをする必要があります。さらに、更新手数料も徴収されます。

Tカードプラスを持っていれば、この手間と費用が一切かかりません。

Tカードプラス Tカード
レンタル更新費用 不要 必要
レンタル更新手続き 自動更新 毎年手続きが必要

毎年、Tカードを有料で更新している方は、Tカードプラスにランクアップすることで、維持コストと手間を削減することができますよ。

⑥電子マネー「Tマネー」が利用できる!

Tカードプラスは、「Tマネー」という電子決済が用意されています。

事前にお金をチャージしておくことで、加盟店での決済をスマートに行うことができます。支払いは簡単。店舗に設置してある決済用機器にかざすだけです。

さらに、ポイント二重取りも可能。

カードを提示すると100円~200円で1ポイント付与されますが、Tマネーカードとして決済をすると、カード決済としてのポイントも付与されます。

Tカード加盟店をよく利用される方は、Tマネーならスマート&お得に決済ができてしまうのです!

Tカードプラスのデメリット

これまでTカードプラスのメリットをいくつもご紹介して来ましたが、デメリットも包み隠さずすべてご紹介します。

端的に言えば、Tポイント加盟店をあまり利用しない方にとってはメリットが少ないでしょう。具体的にご紹介していきます。

基本のポイント還元率が低い

Tカードプラスの基本ポイント還元率は0.5%と低め。

加盟店での利用なら還元率は1%になることもありますが、基本的には0.5%と考えておきましょう。

Tポイントは、加盟店を普段利用することで、多くのポイントが貯まっていく仕組み。TSUTAYAや加盟店をあまり利用しない方にはメリットは少ないでしょう。

リボ払いに注意

ここは要注意です。

Tカードプラスは、発行会社が4社あり、カード利用額の支払方法が異なります。違いを見てきましょう。

オリコ SMBC アプラス ポケットカード
初期:一括払い 初期:一括払い 初期:リボ リボのみ

まず、オリコとSMBCはカード利用額は一括での支払になるので特に問題ないかと思います。分割して支払いしたい場合には、会員サイトからリボ払いの申請をしましょう。

次に、アプラスは、初期設定で「リボ払い」に設定されています。

一括払いだと思ってカードを利用していたら、全てリボ払いになっていたという事態になりかねません。

リボ払いは、毎月の支払額を一定にして分割決済をする支払方法ですが、リボ手数料がかかります。

一括で決済したいと思っていた方としては、「余計なお金がかかってしまった。」という事態になる可能性があります。

また、ポケットカードに至ってはリボ払いしかありません。

カードを発行した際には、念の為「決済方法」の確認と調整を行いましょう。

Tカードプラス 4種類を比較!

ここからは、発行会社別に年会費・ブランド・発行時間・支払方法を見ていきましょう。

オリコ アプラス ポケットカード SMBCモビット
年会費 無料 無料 無料 無料
ブランド JCB JCB
Mastercard
JCB Mastercard
発行時間 2~4週間 2~4週間 2~4週間 2~4週間
支払い方法 一括・リボ 一括・リボ リボのみ 一括・リボ

「年会費」は、すべてのカードで無料になります。

発行手数料もありませんから、とりあえず発行しておくだけでもコストはかかりません。

「決済ブランド」については、海外でも頻繁に利用するということであれば、世界のMastercardbフランドにしましょう。JCBは、日本の決済ブランドですから、海外で利用できるところは少ないです。

「発行時間」は、2~ 4週間程となっています。

WEBからの申し込みなら最短2週間、申し込み用紙経由だと最大4週間程度かかります。

キャッシングするならSMBCモビットnext

「SMBCモビットnext」でTカードプラスを発行すると「キャッシング機能」が付いてきます。

審査内容によって変動しますが、最大800万円までの借り入れが可能。

SMBCモビットは、テレビCMでも同じみの大手消費者金融業者です。

20歳以上で、安定した収入があれば誰でも借り入れできる可能性があります。

キャッシングの申込みもすると、審査時間は数日延びる可能性がありますが、クレジットカード発行と同時に、借り入れ枠も作りたい方は、SMBC経由でTカードプラスを発行すると良いでしょう。

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

Tカード プラス(SMBCモビットnext)
  • クレジットカード・Tカード・カードローンが一体になった多機能型カード
  • TSUTAYAでTポイント還元率 最大6倍!
  • 国際ブランド「MasterCard」で国内外問わず利用できる

SMBCからTカードプラスを発行すれば、最大800万円のキャッシング枠付きクレジットカードが発行可能!充実のTポイントサービスでザクザク溜まる!世界のMastercardブランドだから、国内・海外問わず利用したい方にとって最適な1枚でしょう。

とにかくTポイントを稼ぐならオリコ

とにかくTポイントを稼ぎたい!という方は、オリコ経由でTカードプラスを発行することをおすすめします。

オリコTカードプラスならこんなにTポイントが溜まります!

  1. リボ払いでTポイントが2倍に!
  2. Tポイント加盟店で100円利用につき1ポイント還元
  3. JCB加盟店でさらに200円につき1ポイント還元
  4. TSUTAYAでTカード払いすると来店ポイント1ポイント付与
  5. TSUTAYAで1回1,000円以上利用するとポイント2倍

カード利用額をリボ払いにしたり、Tカード加盟店でTカードプラスを利用することで、圧倒的スピードでTポイントが貯まっていきます。

Tカード プラス(TSUTAYA発行)

Tカードプラス
  • 入会+利用で最大8,000ポイントプレゼント!
  • TSUTAYAでTポイント還元率 最大6倍!
  • リボ払いならさらにTポイント2倍に!

オリコ経由のTカードプラスなら、入会後のカード利用で最大8,000ポイント(8,000円相当)を獲得するチャンス!さらにTSUTAYAでのカード利用で最大6倍のポイントが還元されます。カード利用額をリボ払いにすれば、ポイント還元は2倍に!Tポイントをざくざく貯めたい方は必見です。

Tカードプラスの申し込み方法と審査

ここからは、Tカードプラスの申し込み方法と審査難易度についてご紹介して参りましょう。

オリコ アプラス ポケットカード SMBCモビット
申し込み方法 WEB/用紙 WEB/用紙 WEB/用紙 WEB
申し込み資格 18歳以上
(高校生除く)
20歳以上 18歳以上
(高校生除く)
20歳以上

SMBCモビットからの発行の場合は、WEB限定となりますが、他3社は申し込み用紙での申込も可能です。年齢制限も18歳・20歳と違いがありますので注意。18歳でも高校生の場合は申込み不可になっています。

申し込みの流れ

申し込みは、WEB媒体、紙媒体の2種類から選ぶことができます。それぞれ申し込みの流れは異なりますので詳しく見ていきましょう。

WEBから申し込み
  1. 専用WEBサイトから申し込み
  2. 入会審査
  3. カードお届け

WEBから申し込み場合には、専用WEBサイトから必要事項を入力して申込みを行います。送信後順次審査がスタートします。早ければ即日審査結果がメールで届きます。1日以上かかる場合もありますのでご注意ください。

審査に通過するとカードが本人限定受け取り郵便で郵送されてきます。発送までに1週間程度かかりますので、申込みからカード到着まで最長2週間程度は見ておきましょう。

申込用紙から申し込み
  1. 専用WEBサイトから申込書を取り寄せ
  2. 1週間~10日で申込書が届く
  3. 申込書記載、発送
  4. 入会審査
  5. カードお届け

申し込み用紙から申し込みをしたい方は、専用WEBサイトから申し込み用紙取り寄せを行う必要があります。WEB上で個人情報を入力したくない等の心配がある方は申込み用紙を利用されると良いでしょう。

申し込み用紙が到着したら必要項目に情報を記載し、本人確認書類の写しや預金口座振替依頼書を同封して発送しましょう。到着次第順次、審査が行われます。無事審査を通過すると、本人限定受取り郵便で郵送されてきます。

申込書を利用すると、申込み用紙取り寄せ〜カード到着まで最大4週間程度かかります。

早くカードを手に入れたいという方は、WEBからの申し込みが得策でしょう。

Tカードプラスの審査基準

Tカードプラスの審査基準は普通程度です。ゴールドカードのように厳しくもなく、かと言って誰でも発行できるものでもありません。

基本的に、18歳・20歳以上で、安定した収入があれば審査に通る可能性は十分にあります。

安定した収入は、アルバイトやパートで毎月安定的に収入を得ていれば良いというレベルです。働いていない専業主婦や、無職以外の方であれば問題ありません。

審査が不安という方は、SMBCモビットnextに申し込むのがお勧めです。

SMBCモビットnextは、年収100万円以下でも毎月安定した収入を得ていれば審査に通過する可能性が十分あります。

SMBCモビットnextの場合、まずSMBCモビットの審査でモビットカードローンの審査を受ける必要があります。

審査通過後に、Tカードプラス(SMBCモビットnext)に申し込みを行い、無事カード発行という流れです。

過去5年以内に自己破産や返済遅延などの金融事故を起こしている方は、信用情報機関に記録されていますので、クレジットカード発行は難しいでしょう。5年以上経過後に申し込みをしてください。

Tカード プラス(SMBCモビットnext)

Tカード プラス(SMBCモビットnext)
  • クレジットカード・Tカード・カードローンが一体になった多機能型カード
  • TSUTAYAでTポイント還元率 最大6倍!
  • 独自の審査基準で審査落ちが不安な人でも安心!

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、アルバイト・パートの方でも審査通過が可能!審査に不安な方にお勧めの1枚。最大800万円のキャッシング枠が付いたり、充実のTポイントサービスでザクザク溜まります!海外でも利用できるMastercardブランドだから、海外旅行のお供にも最適です。

Tカードプラスまとめ

Tカードプラスは、年会費無料・発行手数料無料の、Tポイント愛用者向けのクレジットカードと言えるでしょう。

日常的に、TSUTAYAやTポイント加盟店を利用される方は、絶対に持っていたほうがお得です!逆にTSUTAYAも加盟店も使わない方にとってはメリットは少なめ。しかし、年会費や発行手数料は無料なので、作っておいて損はしません。

カード審査難易度はそこまで高くないので、アルバイトの大学生さんや、週3日だけのパート主婦さんでも十分発行可能です。安心して申し込みして審査依頼してみましょう!