目的別クレジットカード比較!

即日発行可能なクレジットカード!審査に通るコツなど最短で発行する方法を解説

即日発行可能なクレジットカード!審査に通るコツなど最短で発行する方法を解説

新規でクレジットカードを作る場合、申し込んでから実際に手元に届くまでに平均で10日〜2週間ほどかかると言われています。

とはいえ、人によっては急ぎの事情があるなどの理由で、「そこまで待っていられない…」という方も多いですよね。

そこで今回は、「クレジットカードをすぐに発行・利用したい!」という方に向けて、即日発行が可能なクレジットカードや、実際に発行する際の注意点について紹介したいと思います。

ちなみに先に申し上げておくと、インターネットからの申し込みで即日発行に対応しているのは「ACマスターカード」だけです。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なので審査に不安な人でも通る可能性あり!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードでして、インターネットから申し込んだ後に、店頭窓口か自動契約機でその日のうちにカードを受け取ることができます。

また、土日祝日でも関係なく発行できるのも魅力。
20歳以上で定期的に収入がある方であれば誰でも作ることができるので、アルバイトをしている主婦や学生の方にもおすすめです。

即日発行可能なクレジットカードは独自審査を実施

「即日発行できるってことは審査も簡単に通りそう」と思っている方も多いかと思いますが、これはあながち間違いでもありません。

というのも、即日発行できるクレジットカードは一般的なクレジットカードと違い、独自の審査基準を設けているので審査にも通りやすいんですね。ちなみにそれぞれの具体的な違いは以下の通りです。

  • 通常のクレジットカードの審査:審査の担当者が一件一件直接行う
  • 即日発行できるクレジットカードの審査:機械で自動的に行う

また、即日発行できるクレジットカードの特徴として、「信用情報よりも現在の返済能力を重要視する」という特徴があります。
そのため、信用情報があまりよくない状態でも、一般的なクレジットカードに比べて審査に通る可能性が高いと言われています。

即日発行ができるクレジットカードは申込基準が甘め

即日発行できるクレジットカードは一般的なクレジットカードと比べて、申し込み基準が甘めに設定されているケースも多くなってきています。

例えばですが、ACマスターカードは20歳以上の安定した収入のある方であれば誰でも申し込み可能。
主婦や学生の方でも、パートやアルバイトで収入を得ていれば問題ありません。

また、エポスカードやセゾンカードも店頭で受け取ることができれば、即日発行が可能。いずれも高校生を除く日本国内在住の18歳以上であれば申し込むことができます。

一方、一般的なクレジットカードは学生の申し込みに対応していなかったり、高めの年齢制限が設けられていることもあるので、それらに比べるとかなり申し込みやすいものが多いです。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 土日も最短60分で発行可能!
  • カード受取りは全国にある無人契約機(むじんくん)にて!
  • パート、アルバイトでも申込OK!

即日発行できるクレジットカードの作り方

即日発行できるクレジットカードは、一般的なクレジットカードの作り方とは異なります。
ここでは、最短1時間程度で発行できる「アコムACマスターカード」を例にして、即日発行できるクレジットカードの作り方を解説していきますので、参考にしてみてください。

ACマスターカードの申込みからカード発行までの流れ

ACマスターカードに申し込んでから、実際にカードが発行されるまでは以下のような流れで手続きが進んでいきます。

  1. 21時までにインターネットで申込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. カード審査
  4. 自動契約機でカード受取り

また、ACマスターカードを即日発行したい場合は、21時までの申込みが必要になりますので、申し込む時間帯には注意しましょう。

本人確認書類の提出

申し込みが完了すると本人確認書類の提出が必要になります。ちなみに、本人確認書類として有効な書類は以下の通り。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード

また、上記の書類を持っていない場合は他の書類で代用してもらえる可能性もあるので、一度相談してみましょう。
なお、住民票や学生証、通知カードは本人確認書類として扱っていないので注意してください。

カード審査

本人確認書類の提出が終わると審査が行われます。
ちなみにACマスターカードは、即日発行できるクレジットカードの中でも審査時間が最も短いことで知られており申し込みから最短30分で審査結果を知ることができます。

また、収入に関しては「〇〇万円以上必要」のような規定は特に設けられておらず、アルバイトやパートで収入を得ている場合でも、問題なく審査に通過できますので安心してください。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 土日も最短60分で発行可能!
  • カード受取りは全国にある無人契約機(むじんくん)にて!
  • パート、アルバイトでも申込OK!

仮カードで即日発行ができるクレジットカード一覧

即日発行が可能なクレジットカードとしては、総合的に見てACマスターカードが一番おすすめです。

とはいえ、ACマスターカード以外にも即日発行できるクレジットカードは存在します。

ここからは、「仮カード」として即日発行可能なクレジットカードや、即日発行はできなくても比較的早く発行できるクレジットカードを紹介しますので、参考にしてみてください。

仮カードで即日発行できるおすすめのクレジットカード

仮カードとして即日発行できるクレジットカードとしては、イオンカードやルミネカード、ビックカメラSuicaカードなどが有名です。

あくまで本カードが発行されるまでの繋ぎが目的のカードなので、利用できる金額に制限がかかることもありますが、条件が合うのであれば選択肢の一つに入れておいてもいいかもしれませんね。

イオンカード

イオンカード
  • イオン店舗のみで使用できる「即時発行カード」が即日発行!
  • 「本カード」は2〜3週間後の発送!
  • イオン店舗内で高額商品の購入に便利!

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
  • 即日発行は店頭のみ!
  • 店頭発行カードでも20万円まで利用可能!
  • 店頭発行カードが作成可能な店舗は全国30ヶ所以上!

また、「仮カードを使ってAmazonでショッピングをしたい!」という場合は、Amazon Mastercardの即時審査サービスもおすすめです。

Amazon MasterCardクラシック

Amazon MasterCardクラシック
  • 利用可能枠3万円の仮カード!
  • Amazonのみで利用可能!
  • 番号のみが発番で実際のカードは発行なし!

即日発行は難しいが郵送で早く届くクレジットカード

即日発行は難しいですが、審査の回答が比較的早く、申し込みから短期間で郵送されるカードもあります。その中でも代表的なカードが「楽天カード」です。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 550円(税込)
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードは即日発行には対応していないものの、申し込みから最短3営業日で発行することが可能なクレジットカードです。

インターネットから申し込んだ場合は、最短数分で審査結果の回答を知ることもできるので、「審査結果を早く知りたい!」という方にもおすすめですよ。

ただし土日祝日は審査業務を行っていないので、なるべく早く発行したいのであれば平日に申し込むようにしましょう。

とはいえ、「やっぱり即日発行できるカードがいい」という方も多いかと思います。そんな方は、年会費無料ですぐ発行できるACマスターカードの申し込みを検討しましょう。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 土日も最短60分で発行可能!
  • カード受取りは全国にある無人契約機(むじんくん)にて!
  • パート、アルバイトでも申込OK!

申込み前に確認!即日発行のクレジットカードの注意点

即日発行できるクレジットカードはとても便利ですが、その分注意するべき点もいくつかあります。
特に「これから申し込もうか迷っている」という方は、以下の点に注意してください。

  • 選べるクレジットカードが限定される
  • 店舗やカウンターの場所に注意
  • 仮カードの場合は利用制限がある
  • 即日発行が可能な受付時間に注意

選べるクレジットカードが限定される

即日発行に対応しているクレジットカードはかなり限られているので、その分カードを選ぶ際の選択肢も限定されてしまいます。

例えば、ゴールドカードなどのステータスカードや家族カードは、即日発行されている商品がありませんし、あったとしても入手できる店舗が限られているケースもあります。

入手できる店舗が限られている場合は、すぐに手に入れられる環境も必要になるので、意外と即日発行のクレジットカードの窓口は狭いのかもしれません。

店舗やカウンターの場所に注意

即日発行に対応しているカードを即日で受け取るには、基本的に自分からカードを受け取りに行く必要があります。

そのため、カードを受け取ることができる店舗やカードカウンターが、その日のうちに取りに行ける距離になければ意味がありません。

都心部に住んでいるのであれば、店舗などが充実している分選択肢も広がりますが、地方に住んでいる場合はよく確認してから申し込むようにしましょう。

仮カードの場合は利用制限がある

仮カードはあくまで本カードが発行されるまでの繋ぎのカード。そのため、本カードに比べて以下のような利用制限が設けられていることがほとんどです。

  • 仮カードを発行した店舗と系列店でしか使えない
  • 本カードよりも低い限度額

また、カード会社によっては上記以外の利用制限が設けられているケースもあるので、仮カードを発行する際は具体的な利用制限を確認してから発行するようにしましょう。

即日発行が可能な受付時間に注意

即日発行のクレジットカードに申し込む際は、実際にカードを受け取るカードカウンターや店舗の営業時間、審査業務を行っている時間をしっかり確認しておきましょう。

審査業務の時間外に申し込んでしまった場合は、翌日での審査になってしまいますし、即日で審査が可決しても受け取り場所の営業時間が過ぎてしまうと、即日でカードを受け取ることができなくなってしまいます。

即日発行のクレジットカードの審査に通りやすくなる方法

ここからは、即日発行できるクレジットカードの審査に通過しやすくなるコツをいくつか紹介したいと思います。
「審査に通るか不安…」という方は、申し込む前に一度目を通してみてください。

申込みは良好なクレヒスを積んでから

即日発行のクレジットカードの審査は、現在の年収と返済能力が重要視されますが、もちろんクレヒスも審査の通過に関わる大切な要素になります。

良好なクレヒスを積むことで、即日発行できるクレジットカードの審査に通過する可能性が高くなるので、審査に自信がない方は、ある程度のクレヒスを積んでから申し込むようにしましょう。

カードローンなどの利用残高を減らしてから申込む

キャッシングやカードローンの利用残高、契約が残っていると、その分クレジットカードの審査にも不利になってしまいます。

そのため、新規でクレジットカードに申し込む際は、できるだけカードローンなどの利用残高を減らしてから申し込むのがおすすめです。

多重申込をしない

短い期間に何枚もカードに申し込んでしまうと、「相当お金に困っているようだし、カードを利用した分の支払いをしっかり払ってくれなさそう」と判断されてしまい、審査にも落ちやすくなります。

一般的には、1か月に3枚以上カードを申し込むと多重申込として扱われてしまうと言われているので、実際に申し込む際はどんなに多くても2枚までの申し込みに留めておきましょう。

社内ブラックのカード会社を避ける

過去に利用していたカード会社で何かしらのトラブルを起こしていた場合は、「社内ブラック」になっている可能性が高いので、同じ会社のカード商品を避けて申し込むようにしましょう。

ちなみに「社内ブラック」とは、カード会社の社内情報にトラブルの履歴が記録されている状態のこと。カード会社で以下のようなトラブルを起こしていると「社内ブラック」になっている可能性が高いです。

  • クレジットカードの強制退会の履歴がある
  • 利用している途中で自己破産した場合

もしも、検討しているカード会社と同じ会社を過去に利用していた場合は注意してください。

キャッシング枠や限度額は必要最低限に

希望限度額の金額やキャッシング枠の有無は、審査にも大きく影響する部分です。
希望限度額が高ければ高いほど、キャッシング枠を希望する場合はその分審査のハードルも高くなります。

そのため、審査の通過率を上げたい場合は、キャッシング枠をつけず、希望限度額もなるべく低くするようにしましょう。

一般的には、希望限度額が30万円くらいまでの金額だと審査にも比較的通りやすいと言われています。

やっぱり審査が不安な場合

上記で審査に通りやすくなるコツをいくつか紹介しましたが、中には「それでも審査に通れる自信がない…」という方もいるかと思います。

そんな方には、審査不要で作ることができる「デビットカード」「バンドルカード」がおすすめです。

以下でそれぞれの特徴を紹介するので検討してみてください。

デビットカード

デビットカードは口座残高を上限として、クレジットカードと同じように使うことができるカードです。

利用する度にその分の料金が直接口座から引き落とされるので、使いすぎてしまう心配もありませんし、わざわざ現金をATMで下ろす必要も無くなります。

基本的には審査不要で作ることができるので、審査が不安な方にはおすすめですよ。

楽天銀行 JCBデビットカード

楽天銀行JCBデビットカード
  • ブランドをVISAにすることも可能!
  • 楽天銀行に口座があれば最短1分で申込完了!
  • 新規申し込みも最短3分で完了!

バンドルカード

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

クレジットカードのようにVisaの加盟店で支払いができるサービスでして、インターネット専用のバーチャルカードと、リアルのお店でもインターネットでも使えるリアルカード等があります。

特に大きな特徴がバンドルカードに付帯する「ポチッとチャージ」のサービス。
ポチッとチャージを使えば、最大50,000円までを後払いで支払うことができます。

バンドルカード

  • バーチャルカードなら即日発行可能!
  • 親の同意書があれば未成年でも利用可能!
  • リアルカードはクレジットカードと同じ使い方!

即日発行可能なクレジットカードのまとめ

今回は、即日発行が可能なクレジットカードや、実際に発行する際の注意点などについて紹介しました。以下まとめです。

  • 即日発行できるクレジットカードは独自の審査基準を設けており、審査にも通りやすい傾向がある
  • 申し込み基準も比較的甘いクレジットカードが多い
  • 即日発行に対応しているクレジットカードはかなり限られている
  • 審査が不安な場合は、デビットカードやバンドルカードを作るという選択肢も

クレジットカードを発行する際にどうしても気になるのが「いつ届くんだろう?」という部分ですが、即日発行可能なクレジットカードであれば届くのを待つ必要もありません。
作るのが比較的簡単なケースも多いので、ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?