クレジットカード一覧

楽天カードのキャッシング利用方法と返済のコツ!金利や返済手数料を抑える裏ワザ

楽天カードのキャッシング利用方法と返済のコツ!金利や返済手数料を抑える裏ワザ

楽天カードについている「キャッシング機能」は、コンビニATMから現金を引き出せたり、ネットキャッシングで口座へ振り込んでもらったり、ちょっとお金が必要というときに便利ですよね。

でも、どうやって利用するの?簡単に返済できる?など分からないことも…。

ここでは、楽天カードのキャッシングについて

  • 利用手続き、金利、返済方法などの基本情報
  • 返済できないとどうなる?返済シミュレーションでしっかり計画
  • 金利手数料(利息)を抑えるコツ

など、事前に知っておきたい情報をまとめてご紹介します。

楽天カードを持っている人はもちろん、これから申し込む人も簡単な手続きで利用できます。

もっと利息を抑えたい!手軽に借りたい!という人におすすめな方法も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

楽天カードをお持ちでない方は、まずはここから入会&キャッシングを申し込み!

楽天カード

楽天カード
  • 新規入会&利用でもれなく5,000ポイントプレゼント!
  • クレジットカード顧客満足度10年連続1位!
  • ポイントがザクザク貯まる&すぐに使える!

楽天カードでキャッシング

顧客満足度No.1を獲得した人気のクレジットカードとして知られている楽天カード。ポイントが非常に貯まりやすく、使い勝手がいいことでも評判です。

そんな楽天カードには、買い物や月々の支払いに使えるショッピング機能の他に、現金を借りることができるキャッシング機能もついており、それぞれ限度額の範囲内まで利用することができます。

そして、今回ご紹介するのが、楽天カードのキャッシング機能です。
楽天カードのキャッシングは「ちょっとお金が足りない!」「給料日前なのに急に現金が必要になった!」という際にはとても便利なサービスです。

キャッシング枠がついている楽天カードを持っていれば、面倒な手続きなしですぐにお金を借りることができます。ちょっとした出費を補うには最適な借入れ方法だといえるでしょう。

楽天カードのキャッシングサービス概要
金利:年18.0%
限度額:個別に設定
遅延損害金:年20.0%
利用方法:ATM、ネットキャッシング、海外キャッシング

楽天カードのキャッシングの利用方法!審査はある?

楽天カードのキャッシングの利用は、最短数分で手続きが完了します。

しかし、手続きにかかる時間や方法は、すでに楽天カードを持っているか、それともまだ楽天カードを持っていないかで大きく異なります。以下で具体的にかかる時間や利用方法を見ていきましょう。

楽天カードを持っている→キャッシング枠があれば即可能

キャッシング枠がついている楽天カードをすでに持っている場合は、審査なしでそのまますぐに利用することが可能です。この場合は、もちろん手続きもありません。

ただ、当然ですが、利用できるのはキャッシング枠の範囲内までの金額となります。例えば、10万円のキャッシング枠がある場合は、最大で10万円まで借りることができる、ということですね。

設定されているキャッシング枠は人によって異なるので、一概に「〇〇万円まで借りれる」とは言えません。現在のキャッシング枠は、楽天会員専用ページの「楽天e-NAVI」で確認することができるので、気になる方はぜひ確認してみてください。

「申込み時にキャッシング枠を設定していなかった」などの理由でキャッシング枠が0円の場合でも、楽天e-NAVIからキャッシング枠を後付けで設定することができます。

ただし、この場合は改めて審査を受ける必要があります。キャッシング枠を増額する場合も審査は必須になるので注意しましょう。

ちなみに、キャッシング枠の増額、後付けで審査を受ける場合は、すぐに審査結果が分かることもありますが、状況によっては1週間ほどかかるケースもあります。

また、カードの利用状況や返済能力によってはキャッシング枠の設定や増額ができない場合もあるので覚えておきましょう。

楽天カードを持っていない→入会と同時にキャッシング申込

楽天カードを持っていない場合は、まず楽天カードに入会しましょう。入会と同時にキャッシング枠をつけることが可能です。

なお、楽天カードに入会をするには、審査を受ける必要があります。審査にかかる時間は最短数分ほど、長くて1週間ほどと、状況によってかなり左右するので、焦らず待ちましょう。

審査に無事通過し、カードを受け取ることができれば、キャッシング枠の範囲内でお金を借りることができます。

ちなみに、楽天カードはクレジットカードの中でも、比較的審査が柔軟な傾向があります。審査に不安がある方でも発行できる可能性は十分にあるので、まずは気軽に申込んでみてください。

楽天カード

楽天カード
  • 新規入会&利用でもれなく5,000ポイントプレゼント!
  • クレジットカード顧客満足度10年連続1位!
  • ポイントがザクザク貯まる&すぐに使える!

楽天カードキャッシングの借入方法

楽天カードのキャッシング機能を使って借入するには、基本的に以下のいずれかの方法で借入することが可能です。

  • 金融機関やコンビニのATMを利用する
  • ネットキャッシングを利用する

では、具体的にはどのような手順で借入すればいいのでしょうか。以下でそれぞれの借入方法や手順について紹介します。

金融機関、コンビニのATM

全国の金融機関やコンビニにあるATMで、楽天カードを使って現金を引き出すことができます。キャッシング枠の範囲内であれば、何度でも引き出すことが可能です。

ちなみに、利用できるATMは楽天カードのロゴがついているATMが目印。下記のコンビニATMをはじめ、全国の様々な金融機関のATMが利用可能です。

それでは、ATMで借入をする場合の具体的な手順を見ていきましょう。

ATMで借入をする場合の手順
  1. 楽天カードを挿入
  2. 「出金(借入)」を選択
  3. 暗証番号を入力
  4. 金額を入力
  5. 返済方法(一括またはリボ)を選択
  6. 現金を受け取る

特に難しい部分はありませんね。基本的には、普段ATMでキャッシュカードを使ってお金を降ろす感覚でキャッシングすることができます。

ただし、借入金額によっては手数料に若干の違いがあるので注意。具体的には以下のように借入金額が1万円以下か、それ以上かで手数料が変動します。

借入金額 ATM利用手数料
1万円以下 100円+税
1万円超 200円+税

ネットキャッシング

楽天カードのキャッシングは、ATM以外にもインターネットから利用することができます。

利用する方法も簡単です。まずはお持ちのパソコンやスマホから「楽天e-NAVI」にログインし、キャッシングページから振込のタイミングや金額などを指定して申込むことができます。

ちなみに借入するお金は、楽天カードの支払いの引き落とし口座に設定している口座に振り込まれます。振込手数料は無料なので、余計な手数料もかかりません。

なお、ネットキャッシングで借入する場合の手順は以下の通りです。

ネットキャッシングで借入する場合の手順
  1. 会員ページ「楽天e-NAVI」へログイン
  2. キャッシングページから「ネットキャッシングのお申込み」を選択
  3. 振込の種類(今すぐ振込/指定日振込予約(1回)/指定日振込予約(毎月))を選択
  4. 金額を入力
  5. 返済方法(1回またはリボ)を選択
  6. 内容を確認して良ければ「申し込む」を選択
  7. 指定したタイミングで振り込まれる

海外キャッシング

海外のATMで現地通貨を引き出すことも可能です。以下のマークがついているATMであれば利用することができます。

海外のATMでキャッシングすれば両替する手間も省けますし、場合によっては銀行で両替するより手数料が安く済むこともあるので、海外旅行にいく際はぜひ積極的に利用しましょう。

ただし、海外のATMでキャッシングをする際は暗証番号が必要になります。不安な方は、出国前に確認しておくと安心です。

ちなみに、楽天ではアメックスと提携している「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」も発行していますが、こちらは海外でキャッシングすることができないので注意してください。

明細書の送付に注意

キャッシングをすると利用明細が自宅へ送られてきます。

中には「ご利用案内書が勝手に送られてきた!」と焦る方もいるようですが、貸金業法では「キャッシングをする都度、契約内容を通知する書面を交付する」と決められているため、発行を避けることはできません。

もしも「郵送されると困る」という事情があるのなら、楽天カードの「WEB明細サービス」を利用しましょう。WEB明細サービスに登録しておけばネット上で明細が発行されるので、郵送されるのを避けることができます。

楽天カードキャッシングの返済方法

当然ですが、キャッシングをしてお金を借りた場合は返済をする必要があります。

以下では、楽天カードでキャッシングした際の返済方法を具体的に紹介するので、キャッシングの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

毎月27日に自動引き落とし

キャッシングの返済は、基本的に口座からの引き落としになります。

毎月27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に楽天カードの利用分と一緒に引き落とされるので、残高不足にならないよう注意しましょう。

「1回払い」または「リボ払い」

返済方法は、キャッシング利用時に1回払いとリボ払いのどちらかを選択することができます。自分に合った返済方法を選択しましょう。

ただし、海外でキャッシングした場合は、基本的に1回払いしか選択できませんので注意してください。

ちなみに、1回払いとリボ払いの違いは以下の通りです。いずれにしても、支払額に加えて利息を支払う必要があります。

  • 1回払い:利用した日の締め日翌月27日に利用金額と利息を支払う
  • リボ払い:5千円や1万円など設定されているリボ支払額と利息を毎月支払う

例えば、5月8日に10万円を借りたとしましょう。

1回払いの場合は5月末日が締め日なので、返済日である6月27日に10万円+利息が口座より引き落とされます。

一方、リボ払いの場合は毎月27日に、設定したリボ支払額+利息が口座より引き落とされます。なお、1回払いを選択した後にリボ払いへ変更することも可能です。

このように、1回払いとリボ払いでは返済の仕組みが大きく異なります。リボ払いだと利息の支払いが負担になることがあるので「お金借りるならお得な方法で借りたい!」という方は、1回払いで返済することをおすすめします。

楽天カードキャッシングの返済シミュレーション!利息を抑えるコツ

キャッシングしてお金を借りると必ず利息が発生します。

もしも利息の負担が心配な方は、自分で実際にかかる利息を計算してみましょう。なお、キャッシングの利息は、以下の計算式で導き出すことが可能です。

利用残高 × 実質年率 ÷ 365日 × 利用日数

とはいえ、自分で計算するのは少し面倒なので、計算する際は楽天カードの返済シミュレーターを活用するのがおすすめ。以下で詳しく紹介します。

返済シミュレーション

楽天カードでは、利息を簡単に計算できるように公式サイトにて返済シミュレーターを用意しています。返済シミュレーターを使えば、返済額や利息の金額などを細かく把握することが可能です。

以下では実際に楽天カードの返済シミュレーターを使って、5万円キャッシングした場合をシミュレーションしてみました。

1回払い

回数 支払額
1回 50,739円

リボ払い:月々3,000円+利息

回数 支払額
1回 3,739円
2回 3,695円
17回 2,029円
支払総額 56,530円

リボ払い:月々8,000円+利息

回数 支払額
1回 8,739円
2回 8,621円
7回 2,029円
支払総額 52,689円

このように、楽天カードの返済シミュレーターを使えば、1回払いの場合、リボ払いで月々〇〇円返済した場合など、自分の返済方法に合わせて計算することができます。利息の負担が心配な方は積極的に利用しましょう。

リボ払いより1回払い

利息の負担を抑えたいのであれば、リボ払いではなく1回払いでの返済がおすすめです。

というのも、返済期間が伸びれば伸びるほど、最終的に支払う利息は大きくなります。そのため、リボ払いで返済をすると1回払いで返済する場合よりも返済期間が伸びるため、利息の負担が大きくなってしまうのです。

例えば、上記で楽天カードの返済シミュレーターを使って、5万円キャッシングした場合のシミュレーション結果を紹介しましたが、1回払いでは50,739円を支払って完済となっています。

一方、月々3,000円のリボ払いで返済シミュレーションした場合は、まず初月に3,000円+利息を払って残高47,000円となり、そのまま返済を続けた結果、最終的な返済金額は56,530円になります。

つまり、1回払いのときよりも約6,000円分も多く利息が発生しているのです。もちろん、借入する金額が大きくなれば、その分利息の支払いも大きくなります。

そのため、利息を抑えたいならリボ払いを選択するのではなく、1回払いを選択するようにしましょう。

リボお支払いコースの変更

上記で月々3,000円返済した場合と月々8,000円を返済した場合をそれぞれ比較した結果からも分かるように、毎月支払う金額が多いほうが返済が早く終わるので、結果的に支払う利息の総額も減ることになります。

そのため、リボ払いを利用する際は、なるべく毎月の支払い金額を多めに設定しておきましょう。そうすることで、ある程度利息の負担を抑えることが可能です。

なお、毎月の支払い金額は楽天e-NAVIの「リボお支払いコースの変更」から設定することができます。

余裕ができたら繰り上げ返済

楽天カードの返済方法は基本的に「1回払い」「リボ払い」のいずれかですが、実は前倒しで返済できる「繰上げ返済」をすることが可能です。

繰上げ返済をするには、まずコンタクトセンターへ電話連絡をして「繰り上げ返済したい」と伝えましょう。そうすると、返済用の口座番号と金額を教えてもらえるので、その口座へ振り込むことで繰り上げ返済をすることができます。

この方法であれば、完済までの期間を早めることができるので、支払う利息の負担を減らすことが可能です。もちろん、一括返済することもできるので、経済的に余裕がある方はぜひ繰り上げ返済を活用しましょう。

ただし、振込手数料は自己負担なので注意。振込手数料と発生する利息の金額を比べてみて、繰り上げ返済したほうがお得になる場合のみ利用するようにしてください。

返済方法について

ここまで、利息を抑えるための返済方法をいくつか紹介しましたが、一度まとめて見ていきましょう。

  • 基本的には1回払いで返済する
  • リボ払いを利用する際は毎月の支払い金額を多めに設定する
  • 経済的に余裕があるなら繰り上げ返済をする

上記の3つを意識していれば、利息の負担を抑えることが可能です。「なるべく利息の負担を減らしたい…」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天カードのキャッシングとカードローンどっちがいい?

キャッシング機能は、ちょっとした借入をする際にはとても便利ですが、返済不能な状況に陥らないためにも、利用する際はしっかりと返済計画を立てることが大切です。もしも返済が遅れてしまうと、以下のようなリスクが発生します。

  • キャッシング枠、ショッピング枠が減額される
  • クレジットカードが利用停止・強制退会させられる
  • 信用情報に傷がついて他社クレジットカードやローンが使えなくなる

上記のようなリスクが心配なら、楽天カードのキャッシングではなく、カードローンの利用も検討しましょう。カードローンなら万が一返済が少し遅れても、今持っているクレジットカードの利用に影響することはほぼありません。

ちなみに、楽天ではクレジットカードの他にも「楽天銀行スーパーローン」というカードローン商品も展開しています。楽天カードのキャッシングとの違いは以下の通りです。

楽天カードのキャッシング 楽天銀行スーパーローン
金利 年18.0% 年1.9%~14.5%
借入限度額 最大100万円 最大800万円
借入方法
  • 提携ATM
  • ネットキャッシング
  • 海外キャッシング
  • 提携ATM
  • ネットキャッシング
返済方法
  • 口座引落
  • 口座引落
  • 提携ATM
  • インターネット
ATM手数料 100円+税 または 200円+税 原則無料

借入機能という面では、楽天カードのキャッシングよりも楽天銀行スーパーローンのほうが優れているので、本格的にお金を借りたい方にはおすすめです。

しかし、複数の選択肢があると迷ってしまいますよね。

そこで、以下ではキャッシングに向いている人、カードローンの利用に向いている人の特徴をそれぞれ紹介します。どの方法でお金を借りようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天カードのキャッシングが向いている人

まずは、楽天カードのキャッシングに向いている人の特徴から見ていましょう。

  • 少額を借りたい
  • 短期間で返済できる目処が立っている
  • 今すぐ借りたい人(手元にカードがある人)

楽天カードのキャッシングは「ちょっとしたお金を借りたい、カードローンに申込むほどではない」という方に向いています。気軽にお金を借りたい方には最適な選択肢だといえるでしょう。

楽天カード

楽天カード
  • 新規入会&利用でもれなく5,000ポイントプレゼント!
  • クレジットカード顧客満足度10年連続1位!
  • ポイントがザクザク貯まる&すぐに使える!

楽天銀行スーパーローンが向いている人

一方、楽天銀行スーパーローンの利用に向いている人の特徴は以下の通りです。

  • 低金利で借りたい
  • まとまったお金を借りたい
  • 毎月の返済額を少なくしたい

ちょっとしたお金を借りるのではなく「ある程度まとまった金額を借りたい」という方にはとくにおすすめです。

キャッシングでまとまったお金を借りると、どうしても利息の負担が大きくなりがちですが、楽天銀行スーパーローンはとても低金利なため、まとまった金額を借りても安心。利息の負担を大きく抑えることができますよ。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短翌営業日
  • 年1.9%~14.5%の低金利!
  • コンビニATM手数料0円!
  • 楽天銀行口座不要!いつもの銀行口座で利用可能!

272人の方が当サイト経由で楽天銀行スーパーローンの審査に通りました

即日借りたい人

「即日でお金を借りたい!」という方は、楽天銀行スーパーローンや楽天カードのキャッシングではなく、即日融資に対応した消費者金融の利用を検討するのがおすすめです。

なぜなら、楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応していませんし、楽天カードのキャッシングも、キャッシング枠がついたカードを持っている方以外は、確実に即日でお金を借りられるわけではないためです。

一方、消費者金融なら即日融資に対応しているケースがほとんどですし、金利も楽天カードのキャッシングと同水準なため、利息の心配もそこまでありません。

また、消費者金融によっては、楽天カードのキャッシングよりも利息を抑えることが可能です。

例えば、楽天カードのキャッシングを利用する際に適用される金利は18.0%ですが、消費者金融のプロミスなら4.5%~17.8%の金利でお金を借りることができます。

最大金利である17.8%でお金を借りるにしても、楽天カードのキャッシングよりも低い金利であることは間違いありません。

また、プロミスは最大30日間の無利息サービスもついているので、さらに利息の負担を減らすことができます。即日融資に対応、スマホで借入・返済ができる、という点でも、非常に利用しやすい消費者金融だと言えるでしょう。

プロミス

プロミス
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • 申し込みから最短1時間融資!
  • 消費者金融の中でも低金利!
  • 初回は30日間無利息サービス!

楽天カードのキャッシングまとめ

今回の記事では、楽天カードのキャッシングの利用方法や返済方法、利息を抑えるコツなどについて紹介しました。以下まとめです。

まとめ
  • キャッシング枠つきの楽天カードを持っていれば審査なしですぐに借入可能
  • 楽天カードを持っていない場合は入会と同時にキャッシング枠をつけよう
  • コンビニや金融機関のATM、もしくはインターネット上でキャッシングできる
  • 海外のATMでもキャッシング可能。両替するよりお得な場合も
  • 返済は毎月27日に引き落とし。1回払いとリボ払いで選択可能
  • 利息を抑えるなら1回払いがおすすめ
  • 繰り上げ返済もできる
  • まとまったお金を借りるならカードローンの利用も検討しよう
  • 即日でお金を借りるなら消費者金融がおすすめ

楽天カードのキャッシングは、全国のATMやインターネットでも利用可能。とても気軽に利用できるのが魅力です。

しかし、大きな金額を借りる際は楽天カードのキャッシングではなく、カードローンを利用したほうが金利などの面でもお得になるケースがあります。

そのため、お金を借りる際は、楽天カードのキャッシングでも十分なのか、それともカードローンを利用したほうがいいのか、よく考えてから利用するようにしましょう。