クレジットカード一覧

楽天カードの審査ガイド|申込前に知っておくべき基準と審査時間を解説!

楽天カードは、年会費が永年で無料というサービスを行っていたり、ポイント還元率が高いなど数あるクレジットカードの中でも人気の高いクレジットカードです。

そんな楽天カードが特に人気となっている理由のひとつに、審査基準が柔軟ということがあり、多くの人が実際に利用しています。

楽天カードを利用するためには絶対必要となる審査について説明していきます。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 540円
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードの審査基準は甘い?

楽天カードは、誰でも利用することができるという声や、審査に落ちる人なんていないんじゃない?という声をチラホラ耳にすることもあると思います。

楽天カードをもうすでに使っているという人の中には、収入のない専業主婦や大学生なども多くいます。

楽天カードの審査基準は甘いという噂は本当なのか、審査基準やなぜ審査に落ちてしまうのかなど落ちてしまう人の傾向、審査にかかる時間などについて解説していきたいと思います。

楽天カードの申し込み資格

楽天カードの審査基準の基本となる申し込み資格を見ていくと、

  • 楽天市場などを利用することのできる楽天会員であること
  • 年齢は、満18歳以上であること

この2つの申込み資格に該当すれば、誰でも申込みすることが可能です。

収入に対して、

  • 安定した収入のある人
  • 継続収入がある人

というような形で収入について触れていないため、専業主婦や学生(高校生は除く)でも申し込みすることができます。

さらにアルバイトや、契約社員、派遣社員、パートでも申込みすることができるという風に、申込み資格があまりにもシンプルなため、審査基準が甘いと言われている理由となっているのかもしれません。

楽天カード側は、

「楽天市場などでのショッピングを少しでも多くの人たちに便利に利用して欲しいから。」

というもので、他社のクレジットカードを使用するのではなく楽天カードを利用して買物をしてもらうことで、カード利用手数料は、楽天へと流れることとなり、その数が多ければ多いほど楽天側では収益に繋がるという風にメリットが大きいのです。

そのため、楽天カードを利用したいという人にはできるだけカードを発行することができるような審査が柔軟に行われているのです。

楽天カードは無職でも通る?

楽天カードの申し込み資格に収入に関するものが記載されていないなら、「無職でも審査に通ることができるのだろうか。」と感じますよね。

申し込み資格に収入に関する記載がなくても、無職は、収入がなく返済能力のない人とみなされ、審査には通りません。

  • 専業主婦は配偶者に収入があることが前提
  • 学生は、本人に収入がなくても親に収入があることが前提

となっているからです。

収入の金額や雇用形態などは問われることはないものの、収入がなければ楽天カードはもちろん、同じく審査基準が柔軟と言われている「ライフカード」「Yahoo!JAPANカード」なども審査が難しいです。

審査が心配という場合は、消費者金融系のACマスターカードを検討してみるといいと思います。

ACマスターカード

ACマスターカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率
発行時間 最短即日
ETC年会費
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードの審査に落ちる理由とは

楽天カードは、より多くの人に利用してもらいたいという思いで審査が行われ提供しているようです。

しかし、支払い能力に不安を感じる人は落ちる可能性が高くなります。

一般的に落ちやすい人について解説していきます。

収入がない

専業主婦や大学生でも持つことのできるクレジットカードですが、それは収入がなくても作ることができるというのとは違います。

専業主婦の場合は、配偶者に収入があること
大学生などの学生の場合は、保護者に収入があること

など、本人になくても近い親族に収入がなければ、審査に通ることはできないので楽天カードを手にすることはできません。

どのくらいの年収があれば、絶対大丈夫!とは言い切れませんが、30万円程度でも審査に通っている人もいます。

ブラックリスト入りしている

過去5年以内に債務整理や自己破産などを起こしてしまった人は、今収入があって安定していたとしても審査に通過することはできないかもしれません。

楽天カードでは、

  • CIC(シー・アイ・シー)
  • JICC(日本信用情報機構)

という2種類の信用情報機関を利用して審査を行っています。もしも金融事故などの過去があると記録として残っている状態になってしまいます。いわゆるブラックリスト入りしているとみなされてしまいます。

この信用情報は、ショッピングのローンやキャッシングだけではなくスマホの分割払いも含まれているので注意が必要です。

他社からの借入金額が多い

楽天カードの審査に落ちる一番の理由ともなり兼ねないのが、他社からの借入金額が多いことです。

「借金がたくさんある人は、いつ返済が滞ってしまうかわからないからカードを発行することはできない。」

というのが審査に落ちる一番の原因となりますので、借金がある場合は少しでも減らしてから申し込みするようにしましょう。

嘘の申告をしている

申し込み内容に嘘があると信用のできない人とみなされてしまい審査に落ちる可能性が高くなります。

例えば、

  • 少しくらい高い年収で書いても大丈夫だろう
  • 勤続年数は長い方がいいと思うから少し長めに書いておこう
  • 他社の借入があるけど、借入件数を少なくしておこう
  • 他社の借金の金額を少し少なめに書いておこう

など、審査に通りやすくするためにほんの少し嘘を書いてしまったという人もいると思います。

しかしほんの少しの嘘でも、審査を行うとその嘘はバレてしまうものです。

嘘をつかなければ審査に通過したものが、嘘をついてしまったことで落ちてしまうという人も少なくありません。

また嘘の申告をしたつもりはなくても、申し込み用紙に住所の番地や電話番号を間違って記載してしまうと、最悪の場合審査に落ちることもあるので注意が必要です。

すでに楽天グループのカードを保有している

楽天カードは、すでに同じ楽天グループのカードを持っていると、新たに楽天カードを作ることはできません。

同じ楽天グループのカードには、

  • 楽天銀行カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天カード(別ブランド)

などがあります。楽天グループ系のカードを持っていないかを確認してから申し込むようにしましょう。

楽天カードの審査に通りやすくするコツ

楽天カードを持ちたい!という人は、楽天カードの審査に落ちる理由が自分にないかを確認したうえで、通りやすくするために以下のことを実践してみましょう。

  • 楽天カードの入会目的は「普段のお買い物」と設定する
  • リボ払いを自動設定する「自動リボサービス」は申し込まない
  • キャッシング枠は0にして、利用しないようにする

このような形で申し込みすることで、楽天カードの利用が、

  • 楽天市場などのお買い物のため
  • 楽天ポイントを貯めたいと思っている

という風に楽天カードを利用する目的が明確になり、キャッシング目的などではないと思ってもらえるので審査に通りやすくなります。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 540円
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードの審査結果が出るまでの時間

楽天カードへ申し込みし、審査結果が出るまでの時間は最短即日です。

楽天カードは、審査にかかる時間がとても早いことでも有名です。なぜ審査が早く行われるのかの理由は、コンピュータによって自動的に審査が行われているからです。

コンピュータで問題がないと判断されると、その時点でカード発行の手続きが進んでいき、カードを受け取るまでの期間は、約1週間程度となっています。

ただし、申し込みした時間が営業時間外や土日祝日の場合は、翌営業日となることもありますので、すぐにでも審査結果を知りたいという場合は、平日の営業時間(9:30~17:30)に申し込みするようにしましょう。

また、春などの入会キャンペーンなどを開催する時期は、審査やカード発行も混雑するので通常よりも時間がかかるものと思っておくと間違いありません。

審査結果の通知方法

審査結果は、審査の可否に関わらず申し込み時に記載したメールで届くこととなります。
どのようなメールが届くのかを紹介していきますね。

まず、審査に無事通過した場合のメールは、「カード発行手続きが完了しました。」というもので、審査が無事に終了し連絡が届きます。

一方、残念ながら審査に落ちてしまった場合のメールは、「審査が終了しましたので、審査結果の方をご確認ください。」というメールが届きます。

審査結果を確認できる楽天カード専用のページを開くと、

「この度は楽天カードへ申し込みいただきましてありがとうございます。
審査の結果、楽天カードの発行をお見送りさせていただくこととなりました。
ご希望に添えず申し訳ありません。」

というような内容となっています。

審査状況を確認する方法

楽天カードの審査は、コンピュータによる自動審査なのでとても早く審査結果が出るのですが、コンピュータでは判断がつかない場合などは、審査時間が長くかかることもあります。

楽天カードでは、審査状況が今どうなっているのかをWEB上または電話で問い合わせることが可能です。

まず電話で問い合わせる方法は、楽天カードコンタクトセンターへ営業時間(9:30~17:30)内に電話連絡しましょう。

  • 楽天カードコンタクトセンター 0570-66-6910

楽天カードをWEB上で確認する方法は、申込時に発行されたカード申込受付IDが必要となります。

カード申込受付IDは、楽天カードへ申込時に記載したメールアドレス宛に届く、「カードのお申し込み受付のお知らせ」というメールの中に記載されているので確認しておきましょう。

楽天カードのWEBページには、審査状況やカード発行状況を確認できる専用ページがあります。

このページにある、

  • カード申込受付ID
  • 生年月日
  • 電話番号の下4桁

を入力し、「発行状況の確認」というボタンを押すと、今どのような状況なのかの確認が簡単にできます。

この「発行状況確認ページ」には、

  1. 申込受付
  2. 入会審査
  3. 本人確認
  4. 結果通知
  5. カードお届け
  6. カードお受け取り

という風にカード発行までの状況が6段階記載されており、どの段階まで完了しているのかを目視することができます。

審査の状態を確認している状況では、①申込受付、②入会審査 までの部分がカラーで表示され完了していることを確認することができます。

楽天カードの審査で本人確認の電話はある?

楽天カードの審査では、一般的なクレジットカードなどの審査で行われるような在籍確認などの電話連絡は原則行われることはありません。

申込時に記載した勤務先と、審査の際に調べた勤務先に違いがある場合などで、連絡が来ることはありますが、それは本当にごく稀なことです。

また、楽天カードに申込後、審査が行われますが、本人確認の書類などの提出は不要です。

審査に通るとカードが発行され、郵送で送付されることとなりますが、その受取に本人を確認できるものを提示しなくては受け取ることができません。

その際には、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険などの被保険者証
  • 国民年金手帳

などを提示することとなるので、すぐに提示できるように準備しておきましょう。

楽天カードはメリットだらけ!

今や多くの人が利用している楽天カードですが、楽天カードを使用することで得られるメリットがたくさんあるのです。

どんなメリットがあるのかというと、

  • 入会金や年会費が無料
  • ポイントが貯まりやすく還元率は1%
  • 18歳以上なら主婦や学生でも利用できる
  • セキュリティが万全
  • 万が一の時の補償が充実している
  • 海外旅行傷害保険がついている
  • ハワイ・ワイキキにある楽天会員専用のラウンジが使える
  • カード料金の引き落しを楽天銀行に指定すると普通口座の金利が2倍になる

などです。どれも魅力的なものばかりですよね。楽天市場など通販サイトをよく利用するという人はもちろん、それではない人でも持っておいて損のないクレジットカードと言えます。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 540円
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードの審査に落ちたらどうすべき?

審査に通りやすいクレジットカードとして知られている楽天カードですが、だからと言って申込みすれば誰でも審査に通りクレジットカードを手にすることができるとは限りません。

残念ながら楽天カードの審査に落ちてしまったら、最低でも半年以上待ってから再申し込みするようにしましょう。

再申し込みする場合は、

  • ほかのクレジットカードへの申込みも控えておく
  • 滞納などがないように過ごす
  • 他社への借入などがあったら少しでも少なくしておく

半年の間で以上のことに配慮して過ごし再挑戦してみましょう。

楽天カードではなく、他社のカードを検討するという場合は、楽天カードよりも審査の通りやすいACマスターカードや年会費ありのライフカードへの申込みを検討してみるといいと思います。

ライフカード(年会費あり)

ライフカード(年会費あり)
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 5,000円
ポイント還元率 0.5%~1.5%
発行時間 3営業日以内
ETC年会費 無料
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードの審査 Q&A

楽天カードの審査で多くの人が気になり、疑問に思っている点について解説していきます。

Q.名義変更するときに審査はありますか?

結婚や離婚などによって名義変更をする場合、勤務先や職業、収入が変わってしまう場合は改めて審査が行われます。

しかし、これまで使用したカードの支払いを滞納することなくきちんと支払っていれば、審査に落ちてしまうことはほぼありません。

ただし、今まで専業主婦で配偶者に収入があることでカード発行されていた場合、離婚によって無職になってしまうと審査に落ちる可能性もあるので注意が必要です。

Q.個人事業主でも楽天カードを作れますか?

楽天カードは、職種や勤務形態を問わず申込みすることができるので、個人事業主でももちろん楽天カードを作ることができます。

Q.年金のみの収入ですが、審査に通りますか?

年金のみの収入でも、これまで金融事故を起こしていなかったり、滞納などがない、他社への借入が多額ではないという場合は、審査に通る可能性は高いです。

Q.2枚目の楽天カードを作ることはできますか?

楽天カードでは、2枚目のカードを作ることが可能です。

ただし、いくつかの条件を満たす場合のみとなっているので、その条件をしっかり理解した上で申し込むようにしましょう。

楽天カード入会後にも審査がある!?

楽天カードは、より多くの人が便利に利用してもらいたいという楽天カード側の考えから、他社のクレジットカードと比べると、申込み条件も簡単で、審査にも通過しやすいと言われています。

その一方で、楽天カードは入会後に定期的に審査が行われ、利用状況によっては突然利用停止となることもあると言います。

楽天カードでは、入会後どのようなタイミングで審査が行われるのかを解説していきます。

利用可能額の増枠審査

利用可能額は、楽天カードへ申込み後、審査の結果を受けて決定されることとなりますが、その利用可能額を多くしたいという場合は、カード利用者本人から楽天カードへ増枠または増額の申請を行い、審査を経て承認されると今までよりも多くの金額を利用することができるようになります。

カードの切り替え審査

楽天カードから、新たに楽天銀行と紐付いている楽天銀行カードや、楽天カードよりもランクアップした楽天ゴールドカードへカードを切り替えようという場合には、改めて審査が行われます。

紛失時の再発行審査

楽天カードを不注意から紛失してしまったという場合には、カードの再発行手続きを行わなくてはいけなくなります。

今まで使っていたカードの再発行でも審査は行われますが、これまで滞納などがなく普通に利用しているのなら、審査が行われたとしてもそれで落ちることはありませんので、それほど心配する必要はありません。

楽天カードの審査まとめ

楽天カードの審査は甘い、誰でも持つことができると噂されている人気のクレジットカードですが、だからと言って本当に誰でも持つことができるとは限りません。

年収や職業、勤務形態など細かな条件が設定されていないというだけで、カードを申し込んだ際に行われる審査は、他社のカードローンの審査とそれほど違いはありませんので、安定した収入など収支のバランスを考えた生活を意識しておくようにしましょう。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 540円
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース