クレジットカード別!審査難易度

パルコカードの審査難易度

パルコカードの審査は厳しいですか?

「パルコカードの審査に落ちてしまいました。セゾンの不滅ポイントが魅力なのに残念・・・」

「parcoカードを持っているとお得ですよ、とルミネで聞いたのですが、審査が通りませんでした」

このようなご質問が最近何件かありました。

私個人は、このパルコカードについては、それほど取得が難しいクレジットカードではないと思っていますが、そのターゲットが20代前半の若年層であることから、審査が通らないというケースが多めかと思います。

なお、この件の相談者の属性は、女性、23歳、勤続1年3ヶ月の新入社員、年収210万、個人信用情報機関では延滞などの事故歴無し、実家暮らし、固定電話有り・・・。

クレジットカードへの申し込みは今回がはじめてということでしたが、パルコカードの審査が通らなかったとのことです。

懸念される点として、なぜ落ちてしまうのでしょうか? でも説明していますが、初めて申し込むクレットカードということで、今までの利用履歴が無いのですが、年齢的に23歳なので特に問題無さそうですが・・・。

そうであれば、今回は何が問題とされたのでしょうか?

まず、パルコカードの入会資格は、電話連絡が可能な人で、高校生を除く満18歳以上の人、とされていますので、この相談者の場合は資格面はクリアしています。

なお、パルコカードは、クレディセゾンという会社が審査・発行を行っています。

それではなぜ今回審査落ちとなってしまったのか、あくまでも私個人の意見ですが、以下に述べさせて頂きます。

近年ではセゾンカードの審査は厳しくなったと聞いていますし、特に目立つのはある程度の年齢層(30代以上)で過去にクレジットカードの利用実績が無い場合には審査に通らないとまで言われてます。

これは推察ですが、今回審査に落ちた理由としては、相談者の年収が原因となったと考えられます。

割賦販売法の絡みから説明しますが、セゾンカードの利用代金の支払に関しては、締め日から支払日までが一ヶ月以上開いているというのをまず念頭に置いておきます。

例えば”8月1日”に10万円の「一括払い」をクレジットで利用したとします。この場合、利用者の口座引き落としが”10月4日”となります。

ここで「割賦販売法」について、簡単に説明しますと「利用から2ヶ月を超える支払いが対象となるものであって、翌月1回払いは含まれない」となっています。

従いまして、セゾンカードの口座引き落としの場合では、月初1~3日の利用分が「割賦販売法」の枠に含まれてしまうものと考えられます。

この「割賦販売法の枠」に含まれた場合、クレジットカード会社としては与信枠(この場合はショッピング利用限度額)決定に関して、申込者の収入、生活維持費、家族構成を元にして決めることとなります。

この相談者の場合ですと、割賦販売法に基づいて支払可能見込額(ショッピング枠)を計算すると、(年収210万円-生活維持費90万)×0.9=108万円という計算となり、ひと月あたりに換算すると÷12=9万円となります。

クレジットカード会社としては、もしこの人へカード発行するのなら、利用限度額9万円というカードを発行することになってしまいます。

しかし、どこのクレジットカードでも限度額が10万円未満のものは存在していないはずですのから、こういった限度額計算が原因で審査に落ちたものと推察できます。なおこれにはキャッシング枠は考慮に入っていません。

なお、この法律によりますと、クレジットカード会社は利用限度額30万円以下のカードに限り、個人信用情報に延滞などの異動情報(延滞歴)が無いなどの条件をクリアできれば、「割賦販売法」に基づいた支払可能見込額を考慮しなくてもカード発行や更新が可能となっています。

冒頭の相談者の場合は、クレジットカード申し込みが初めてで、過去に利用実績がなかったために上記のような例外が適用されなかったのでしょう。

今後相談者が行うべき方法としては、良い利用実績を個人信用情報機関に記録することです。それがあれば今の年収のままでも十分パルコカードが作れます。

最も手っ取り早い簡単なやり方としては、携帯電話の割賦購入(分割払い)をして、支払い期日までにきちんきちんと返済することで、個人信用情報機関の利用実績として良いものが記録されます。それからパルコカードに再申し込みをしてみれば良いでしょう。

もしくは、早急にクレジットカードが必要であれば、まずは審査が柔軟なクレジットカード(アコムACマスターカード)をとりあえず1枚作り、利用実績を積み重ねてパルコカードに再申し込みするのもおすすめです。

といいますのも、審査難易度をランキングしますと、難しいほうから、銀行系カード→信販系カード→流通系カード→消費者金融系となり、消費者金融系が最も柔軟・審査が通りやすくなっているからです。

個人的にこのパルコカードを持つメリットとしては、PARCO-CITYでの買い物で5%割引とかセゾンの永久不滅ポイントが貯まる」くらいかと思うのですが・・・。