クレジットカード一覧

オリコカードは驚きのポイント還元率!メリット解説&人気カード3種を徹底比較

オリコカードは驚きのポイント還元率!メリット解説&人気カード3種を徹底比較

オリコカードは、ポイント還元率1%以上とポイントが貯まりやすい上に、ポイントの使い勝手がいいと人気のクレジットカードです。

でも、種類が多くてどれがいいか分からない…審査が心配…と悩んでしまうこともありますよね。

ここでは、オリコカードの申込を考えている人へ向けて

  • オリコカードの特徴、保有するメリット
  • 厳しい?甘い?審査基準や通過するコツを大公開
  • 評判が高い人気オリコカードを厳選してご紹介

など、初めての方にも分かりやすく解説していきます。

賢いポイントの貯め方や使い方、困ったときの問い合わせ先といった、ぜひ知っておきたい情報も紹介していますので、最後までお付き合いください。

今だけのお得なキャンペーン
合計最大8,000ポイントプレゼント(2020年3月31日まで) ・入会特典1,000ポイント ・Start THE POINTキャンペーンで最大7,000ポイント
キャッシュレス・消費者還元事業!キャッシュレスで最大5%還元(2020年6月30日まで)

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント
  • ポイント還元1%以上の高還元率カード!
  • 年会費永年無料!家族カードもETCも無料!
  • 入会後6ヵ月間はポイント加算倍率2倍!

オリコカードはポイントに強い

オリコカードの1番の特徴とも言えるのが、ポイントの貯まりやすさ。通常のカード利用でポイント還元率1.0%と、かなり高還元率なクレジットカードです。

ちなみに、通常のクレジットカードのポイント還元率は平均で0.5%ほど。つまり、オリコカードは通常のクレジットカードよりも約2倍の還元率ということですね。

さらに、オリコカードが運営するポイントモール「オリコモール」を経由して買い物をするとポイント還元率がアップ。また、ポイントアップキャンペーンも多く開催しているなど、ポイントがどんどん貯まる仕組みになっています。

なお、貯まったポイントは500ポイントから他社の各種ポイントやギフト券に交換することができます。使い道は非常に豊富なので、ポイントを持て余してしまう心配もないでしょう。

このように、オリコカードはポイントがとても貯めやすい&使いやすいので「お得なクレジットカードを使いたい」という方には特におすすめ。お得感を重視する方ならぜひ発行しておきたい1枚だと言えます。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント
  • ポイント還元1%以上の高還元率カード!
  • 年会費永年無料!家族カードもETCも無料!
  • 入会後6ヵ月間はポイント加算倍率2倍!

オリコカードの審査は厳しくない

クレジットカードを発行する際には、必ず審査が行われます。中には「審査に通れるかどうか心配…」という方もいるのではないでしょうか。

しかし、オリコカードの審査は、他のクレジットカードと比べても厳しくありません。

むしろ、比較的審査に通りやすい部類なので、審査に関してはそこまで心配する必要はないと言えます。なぜなら、オリコカードは申込条件のハードルが非常に低いためです。

例えばですが、最も人気のあるオリコカード「オリコカード・ザ・ポイント」の申込条件は、以下の1文のみとなっています。

「原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)」

「オリコカード・ザ・ポイント」の申込条件には、上記のように年齢に関する条件しか定められていません。つまり、安定した収入は必須ではないのです。

さらに、年齢18歳以上であれば、専業主婦や学生でも申込みが可能。このことからも、オリコカードの審査はそこまで厳しくないと言えるでしょう。

また、オリコカードは安定した収入がなくても発行できますが、毎月一定の収入がある正社員や非正規雇用のフリーター、アルバイト、パートなら、さらに審査に通過する可能性は上がります。

ただし、誰でも審査に通れるというわけではありません。以下のいずれかに該当する方は審査落ちの可能性が高いので注意しましょう。

審査に通らない人の特徴
  • 金融事故(自己破産、長期延滞など)を起こしたことがある
  • 申込内容に嘘が発覚した
  • オリコカードからの電話確認を無視した

ちなみに、審査にかかる日数は最短即日。その後、最短8営業日でカードが発行されます。

なお、審査が不安な方は、キャッシング枠を希望せずに申込むのがおすすめです。キャッシング枠を希望すると、その分審査が厳しくなり、審査期間も長くなってしまいます。

逆に言えば、キャッシング枠さえ希望しなければ、審査も比較的通りやすくなるということです。発行する難易度は決して高くないので、審査に通りやすいクレジットカードを探している方はぜひ検討してみてください。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント
  • ポイント還元1%以上の高還元率カード!
  • 年会費永年無料!家族カードもETCも無料!
  • 入会後6ヵ月間はポイント加算倍率2倍!

オリコカードは年会費無料多数!ETCカード、家族カードも無料

オリコカードには、社会貢献カードや商業施設との提携カードなど、様々な種類がありますが、その多くは年会費無料のクレジットカードです。

そのため、できるだけ節約したい方や、余計な維持費をかけたくないという方には、最適な選択肢だと言えるでしょう。

さらに、ETCカードや家族カードといった追加カードは、年会費無料で発行可能です。以下で追加カードに関する詳しい内容を紹介します。

ETCカード

オリコカードでは、年会費無料のETCカードを発行することができます。もちろん、発行手数料も無料です。

また、家族カードごとに1枚ずつ発行できるので、ETCカードを家族内で2枚以上持つことも可能。そのため、家族で車を複数所有している場合は、余計なお金や手間をかけずにETCカードを使うことができますよ。

ちなみに、ETCカードはオリコカードへの申込みと同時に申込むか、後からオリコカード会員向けのWebサービス「e-オリコサービス」にて申込むことで発行が可能です。

申込んだ後は約1週間〜2週間であなたの自宅へ届きます。もし数週間たっても届かない場合は、オリコカードへ問い合わせてみてください。

家族カード

家族カードは発行手数料無料で3人まで発行することが可能です。ETCカードと同じく、こちらも年会費は無料となっています。

ただし、オリコカードと同時に申込めるのは1枚まで。2枚以上家族カードが必要な場合は、公式サイトより資料請求をした後に、別途申込みが必要になります。

また、申込んだ後は届くまでに約2週間前後かかります。そのため、できれば早めに申込んでおくのがおすすめです。

なお、届いたあとは、通常のクレジットカードと同じように利用することができます。家族カードの利用でもポイントが貯まるので、効率よくポイントを貯めたい方はぜひ発行しておきましょう。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント
  • ポイント還元1%以上の高還元率カード!
  • 年会費永年無料!家族カードもETCも無料!
  • 入会後6ヵ月間はポイント加算倍率2倍!

評判が良くて人気のオリコカードBEST3

オリコカードでは様々なクレジットカードを発行していますが、種類がとても多いため自分に合ったカードを探すのは大変です。

そこでここからは、オリコカードの中でも特に人気があるクレジットカードBEST3を紹介します。結論からいうと、以下の3枚です。

  • オリコカード ザ ポイント
  • オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド
  • オリコカード ザ プラチナ

上記の3枚は、どれもポイントの貯まりやすさが抜群。クレジットカードをお得に利用したい方なら、ぜひ発行しておきたいところです。

また、不正利用されてしまった際に役立つ紛失・盗難補償は3枚とも付帯。上位カードには豪華な海外旅行保険が付帯しているなど、特典も充実しています。

以下でそれぞれの詳しい特徴を紹介するので、オリコカードの発行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

オリコカードの中でも最も人気のあるクレジットカードが「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」。

オリコカード・ザ・ポイントのラインナップの中でも、最もベーシックなカードとして知られています。「年会費にお金をかけたくない」「ポイントを効率よく貯めたい」という方におすすめです。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
発行時間 最短8営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

ちなみに、具体的なメリットは以下の通りです。お得なだけなく、紛失・盗難補償が付帯しているなど、安心感も兼ね備えたクレジットカードになっています。

  • 日常のカード利用でいつでもポイント還元率1.0%以上
  • 入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ
  • 年会費は永年無料!
  • オリコモールの利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算
  • 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載
  • 紛失・盗難補償付帯。60日前にさかのぼって不正利用の損害を補償

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)

「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)」は、上記で紹介した「オリコカード・ザ・ポイント」の上位カードです。

特に大きな特徴が、1,806円(税抜)という格安な年会費。数あるゴールドカードの中でもかなりリーズナブルな価格なので「年会費はなるべく抑えたいけれど、ゴールドカードが欲しい」という方におすすめです。

また、海外旅行保険やショッピングガードなど、年会費以上の特典サービスが付帯。ポイントの貯まりやすさもグレードアップしています。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 1,986円
ポイント還元率 1.0%~2.5%
発行時間 最短8営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

オリコカード・ザ・ポイントのメリットに加えて、オリコカード・ザ・ポイント プレミアム・ゴールドでは以下のように、さらにメリットが充実しています。

  • オリコモールの利用で1.0%のオリコポイントを特別加算
  • 電子マネーiD・QUICPay、ショッピングリボ払いの利用で0.5%のオリコポイントを特別加算
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • ショッピングガード付帯。カード購入品の破損・盗難などを90日間、年間100万円まで補償
  • 国内外の宿泊施設、飲食店等の各種施設が優待価格で利用可(Orico Club Off)

ゴールドカードということもあり、付帯サービスは豪華なものばかり。それにも関わらず年会費はたった1,806円(税抜)なので、コストパフォーマンスは非常にいいクレジットカードだと言えるでしょう。

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)

オリコカードの中の最上位カードに位置するのが「Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)」。

プラチナカードならではのステータスが魅力なのはもちろんですが、ポイントも非常に貯まりやすい仕組みになっています。また、旅行に関する特典も充実しているため、旅行へ行く機会が多い方にもおすすめですよ。

Orico Card THE PLATINUM

家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 20,370円
ポイント還元率 1.0%~2.5%
発行時間 最短8営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

オリコカード・ザ・プラチナはオリコカードの最上位カードということもあり、上記で紹介したカードよりもさらにサービスが豪華になっています。

  • 誕生月はポイント還元率2.0%
  • 海外利用時に0.5%ポイント加算
  • 24時間365日さまざまな要望に応えてくれるコンシェルジュサービス
  • 国内外の空港ラウンジ無料、手荷物宅配
  • 厳選レストラン1名無料
  • 最高1億円の旅行傷害保険、航空機遅延保険、個人賠償責任保険

ちなみに、年会費は18,519円(税別)です。ただ、付帯しているサービスや特典をしっかり利用していれば、簡単に元を取ることができるでしょう。

お得なオリコカードポイントの貯め方・使い方

オリコカードは、とてもポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

ポイントの還元率が高いため、通常通り利用しているだけでも簡単にポイントが貯まります。また、少し工夫するだけで、さらに効率よくポイントを貯めることも可能です。

以下では、効率の良いポイントの貯め方や、ポイントの上手な使い方を紹介するので「お得にポイントを利用したい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

毎月の支払いや税金もオリコカードで支払う

オリコカードでは通常の買い物でポイントが貯まるのはもちろんですが、公共料金や通信費、家賃や保険、税金などの支払いでもポイントが貯まります。

このような「毎月必ず発生する支払い」をオリコカードにまとめることで、効率よくポイントを貯めることができますよ。

また、毎月の固定費をクレジットカードで支払うことで、払い忘れのリスクを下げることも可能です。オリコカードを発行するなら、毎月の支払いはクレジットカード決済に切替えましょう。

ネットショッピングはオリコモール経由

amazonや楽天市場などの通販サイトを利用する際に、オリコカード会員向けのサイト「オリコモール」経由で買い物をすることで、通常のポイント還元率に加えて0.5%が加算されます。

さらに、ショップによっては10%以上のポイントがもらえることもあるので、普段からネットショッピングを利用する方は、積極的に活用するようにしましょう。

また、普段ネットショッピングを利用しない方も、旅行ツアーの予約など支払いが高額になる買い物をする際は、オリコモール経由で購入できないどうか確認しておくことをおすすめします。

なお、オリコモールの利用方法は簡単です。オリコのポイントサイト「オリコポイントゲートウェイ」への利用登録(無料)を済ませたら、オリコモールでログインするだけ。

あとは自分が利用したいショップへ移動して、いつも通り買い物するだけでOKです。特に難しいことはありませんので、ぜひ利用しましょう。

ポイント交換先が豊富で簡単

貯まったオリコポイントは、500ポイントから様々な景品や他社ポイントへ交換することが可能です。

ちなみに、主な交換先・ポイント移行先は以下の通り。使い道はとても豊富なので、誰でも自分に合った使い方をすることができます。

主な交換先

Amazonギフト券・App Store & iTunes ギフトカード・Google Play ギフトコード・QUOカードPay・nanacoギフト・EdyギフトID・ファミリーマートお買い物券・イオンシネマ映画鑑賞券・すかいらーくご優待券・自治体ポイント

主なポイント移行先

オリコプリペイドカードへのチャージ・WAONポイント・Tポイント・楽天スーパーポイント・Pontaポイント・ベルメゾン・ポイント・ANAマイレージクラブ・JALマイレージバンク・dポイント・au WALLET ポイント
この他に、各種商品券などにも交換することが可能です。ポイントを貯めるのが捗りますね。

有効期限は12ヶ月。忘れずに交換

オリコカードで得たポイントは、ポイント加算月を含めた12ヶ月後の月末までが期限となっています。例えば、1月10日に獲得したポイントは、その年の12月31日までとなるということですね。

他のクレジットカードと比べると、ポイントの有効期限が少し短いので有効期限が切れないように注意しましょう。ポイントの有効期限が切れそうなときは、早めに交換しておくことをおすすめします。

また、キャンペーンで獲得したポイントは、有効期限が個別に設定されているので、有効期限を間違えないように注意しましょう。

ちなみに、ポイント残高や有効期限、獲得履歴などはオリコのポイントサイト「オリコポイントゲートウェイ」で確認することができます。

「確認するのが面倒…」という方もいるかもしれませんが、専用のスマホアプリから自動ログインで簡単に確認できるので、こまめにポイント確認しておくようにしましょう。

有効期限にさえ気を付ければ、オリコカードはとてもお得にポイントを利用することができます。「ポイントをお得に貯めたい」という方は、ぜひこの機会にオリコカードを発行してみてはいかがでしょうか。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント
  • ポイント還元1%以上の高還元率カード!
  • 年会費永年無料!家族カードもETCも無料!
  • 入会後6ヵ月間はポイント加算倍率2倍!

オリコカードの知っておきたい基本情報

ここからは、オリコカードの締め日や利用明細の種類など、オリコカードを利用する上で最低限知っておくべき情報をまとめて紹介します。

以下で紹介する情報を把握しておくと、利用時の不要なトラブルを避けることができるので「これからオリコカードに申込む」という方はぜひ参考にしてみてください。

締め日は毎月末日、翌月27日に引き落とし

オリコカードは1日から末日までの1ヶ月間に利用した分が、翌月27日に引き落とされます。なお、支払日の27日が土日祝日の場合は、翌営業日が引き落とし日となります。

また、基本的には毎月末日が締め日ですが、携帯電話やプロバイダー料金、ガソリンスタンド、海外加盟店など、カードを利用した加盟店によっては、翌々月移行の請求になることもあるので注意しましょう。

利用明細は書面とWebの2種類

オリコカードでは書面の明細とWeb明細の2種類を用意しており、どちらの明細で確認するか申込み時に選ぶことが可能です。

また、申込み後は「e-オリコサービス」にて、明細の受け取り方法を変更することができるので、自分の希望する方法を選択しましょう。

ちなみに、書面で明細を受け取る場合は、毎月20日頃に郵送で送られてきます。一方、Web明細で確認する場合は、会員向けWebサービス「e-オリコサービス」にて確認することが可能です。

支払えないとどうなる?

「口座に入金するのを忘れていた」などの理由で、残高不足で引き落としができないケースもあるかと思います。

その際は、郵送されてくる振込用紙を使ってコンビニなどから支払うか、翌月12日の再引き落とし日までに口座に入金しておくようにしましょう。しっかり支払うことができれば、基本的には問題ありません。

ただし、支払いをそのまま放置してしまうと、利用停止や強制解約となり、他のクレジットカードやローン商品の審査に通らなくなってしまうので注意が必要です。

また、遅れた日数分の遅延損害金も発生してしまうので、できることなら毎月忘れずに支払いをするようにしましょう。

とはいえ、どうしても経済的な理由で支払いに困ることもありますよね。

そんな時は、後からリボ払いに変更できる「あとリボ」や、今月分の支払いを翌月以降のリボ払いにできる「支払PASS」のサービスを利用しましょう。当月の支払額を減らすことができるので、支払いの遅れを防ぐことができます。

ただし、リボ払いは金利手数料がかかるので、繰り上げ返済などで計画的に返済するようにしましょう。

困ったときの問い合わせ先

会員情報の変更や利用限度額の増額などは、会員向けWebサービス「e-オリコサービス」から手続きすることが可能です。また、紛失や解約は問い合わせ窓口へ電話することで対応してもらえます。

以下でそれぞれの状況に合わせた問い合わせ先の一覧を紹介するので、オリコカードの利用に困った際の参考にしてください。

<紛失・盗難>
  • 紛失・盗難受付窓口(紛失・盗難受付ダイヤル):0120-828-013(24時間 年中無休)
<暗証番号忘れ>
  • オリコテレホンサービス:0120-911-004 携帯電話・PHS:03-5877-5555
<住所変更など届出内容の変更>
<増額>
<解約>
  • オリコテレホンサービス:0120-911-004 携帯電話・PHS:03-5877-5555

オリコカードまとめ

今回の記事では、オリコカードの特徴やメリット、審査基準や人気のオリコカードなどについて紹介しました。以下まとめです。

  • オリコカードのポイント還元率は1.0%の高還元率
  • 審査は決して厳しくない
  • オリコカードは年会費無料のクレジットカードが多い
  • 家族カード、ETCカードは発行手数料、年会費無料で発行可能
  • ポイントを貯める&利用する際は有効期限に注意

オリコカードはポイントが非常に貯まりやすい上に、年会費無料で利用できるカードも多数あります。数あるクレジットカードの中でも、非常にお得なクレジットカードだと言えるでしょう。

また、紛失・盗難補償など、万が一の際に頼れる保障も充実しているため、安心して利用することができます。審査難易度も高くないので、気になっている方はぜひこの機会に発行しておきましょう。