キャッシング

2020年おすすめカードローン【専門家監修】金利と審査で人気カードローンを比較

カードローンおすすめ比較│2019年人気のカードローンをジャンル別で紹介!

「安心して申し込めるおすすめのカードローンを知りたい」
「審査や金利条件が良いカードローンを比較して見つけたい!」

そう考えているあなたのために、この記事では2020年最新のおすすめカードローンを徹底比較&紹介します

さまざまなカードローンの中から、ひとりひとりの目的に合わせて比較検討ができるよう、おすすめカードローンを下の2種類に分けて厳選しました。

  • 今すぐ借りたい人におすすめの即日審査&即日融資カードローン
  • 低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローン

さらに、ファイナンシャル・プランナー監修のもと、カードローンを選ぶ際に知っておくべき「返済のあれこれ」や「審査のコツ」も解説!

自分のライフスタイルに合ったカードローンを持てば、今までよりももっと生活が豊かになります。「自分に合ったカードローンを見つけたい」という方は、ぜひご一読ください。

ちなみに、当サイト人気No.1のおすすめカードローンは「プロミス」。スマホさえあれば最短1時間で契約&24時間すぐに振込が可能で、そのスピーディーな対応からたくさんの方に選ばれています!

急ぎでお金が必要な方はもちろん、初回30日間金利0円で借入できるので、低金利なカードローンを探している方にもおすすめです。

プロミス

プロミス
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • 初回利用時は30日間の無利息期間あり
  • 最短1時間で融資が可能!
  • Web完結で来店不要・郵送物なし!

248人の方が当サイト経由でプロミスの審査に通りました

即日審査対応のおすすめ消費者金融を比較

カードローンに申込む際に気になるのが、「審査の早さ」ですよね。

申込んでから何日も待たされるのはいい気分がしないですし、できることなら早く審査結果を知りたいものです。

そこで、即日審査に対応している消費者金融を調査し、審査・融資の早さを比較してみました。以下が比較した結果です。

消費者金融 審査回答 融資速度
プロミス 最短30分 最短1時間
アイフル 最短30分 即日
SMBCモビット 最短30分 即日

上記の消費者金融は、どれも審査時間は最短で30分以内。即日融資にも対応しているので、「急いでお金を用意する必要がある」という方にはおすすめです

また、「なんで銀行カードローンはないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は銀行カードローンは即日審査に対応しておりません。

そのため、即日で審査や融資を受けたいという方の選択肢は、自ずと消費者金融に絞られます。以下でそれぞれの業者の特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ借りるならプロミス

最短30分審査、申込みから融資まで最短1時間の早さを誇るプロミス。24時間いつでも最短10秒で振込融資してもらえる「瞬フリ」というサービスも人気です。

プロミスが選ばれる理由

  1. 24時間いつでもスマホで申込OK!
    スマホがあれば、来店不要で365日いつでも申し込めます。身分証の提出もスマホで完了するので手続きが簡単・スピーディー!
  2. 誰にもバレずに借りれる!
    WEB完結申込なら郵送物一切なし!電話連絡もなしにでき、家族・勤務先に内緒で借りたい人でも安心です。
  3. 初めてなら30日間利息0円!
    30日以内に返済すれば、金利・利息は一切発生しません!低金利な銀行よりもさらにお得に借入できます。

お急ぎの方にはもちろん、上記の利便性から多くの方に利用されている消費者金融です。

学生・主婦・フリーターの方でも、パートやアルバイトで収入を得ていれば審査に通る可能性がありますので、ぜひ挑戦してみましょう!

プロミス

プロミス
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • スマホでいつでも即日融資可能!
  • WEB完結申込なら郵送物なし!
  • 初めてに限り30日間利息0円!

248人の方が当サイト経由でプロミスの審査に通りました


電話連絡なし!SMBCモビット

「会社に在籍確認の連絡をされたくない…」という方には、消費者金融のSMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込なら、在籍確認の連絡なし・郵送物なしなので、家族にはもちろん、会社の同僚にもバレることなく利用可能。このことは公式サイトでも明言されているので、安心ですね。

ちなみに公式サイトでは、簡単な項目を入力するだけで10秒で融資可能か判断できる「お借入診断」も利用できるので、審査が不安な方は一度試してみてはいかがでしょうか?

SMBCモビット

SMBCモビット
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短即日
  • WEB完結で電話も郵送物もなし!
  • 最短3分で口座へ振込可能!
  • 三井住友銀行ATM手数料無料!

アイフル

アイフルは、申込・契約・借入などの全ての手続きをWEBで完結することが可能。郵送物も一切ないので、「なるべく誰にもバレずにお金を借りたい」という方におすすめな消費者金融です。

また、事前に融資可能かどうかを判断できる「1秒診断」という診断ツールが公式サイトにあるので、審査が不安な方でも安心して申込むことができますよ。

アイフル

アイフル
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短即日
  • はじめての人におすすめ!
  • 最短30分審査!即日融資可能!
  • 土日融資にも対応!

カードローンの審査が不安な方の対処方法

「カードローンの審査に通れる自信がない…」という方は、クレジットカードを作ってみるというのも、一つの方法です。

生活費などに利用する目的であれば、クレジットカードのショッピング枠でも代用できますし、カードローンと同じようなキャッシング機能を使うこともできます。

また、一般的には「カードローンの審査よりクレジットカードの審査の方が甘い」と言われています。

もちろん、「クレジットカードなら絶対審査に通る」というわけではありませんが、比較的審査が甘い「ACマスターカード」のようなクレジットカードなら、審査にも通りやすいので一度検討してみてはいかがでしょうか?

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 最短即日発行ですぐに使える!
  • 年会費無料!
  • Mastercard®のクレジットカードだから、使える場所が多い!

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

おすすめの銀行カードローンを比較

銀行カードローンは即日融資や即日審査に対応していないので、どうしても使い勝手が悪いと思われがちですが、銀行カードローンの強みは「上限金利が比較的低い」ということろにあります。

消費者金融よりも上限金利が低く、低金利で借りられる可能性があるため利息を抑えることが出来る場合もあります!

銀行 金利 限度額
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 1万円〜800万円
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5% 最大800万円
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 最高800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年1.8%~14.6% 10万円〜500万円

ちなみに、消費者金融の金利の平均は、4.5%〜18%ほど。それに対して上記の銀行カードローンは2.0%~14.5%ほどのものが多く、低金利なことが分かりますね。

以下でそれぞれの銀行カードローンの特徴を紹介するので、「上限金利が低金利のカードローンが利用したい」という方は、検討してみてください。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、年4.0~14.5%で上限金利が低く設定されているカードローンです。消費者金融に比べると比較的低い金利で借りられる可能性があります。

また、ネットから申し込み、三井住友銀行もしくはプロミスのローン契約機でカード発行をすれば、最短翌営業日にはカードを受け取ることも可能です。

国内大手の三井住友銀行が発行しているカードローンなので、「消費者金融ってちょっと不安…」「信頼できるところで借りたい!」という方にもおすすめですよ。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
10~800万円 最短翌営業日
  • 全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで手数料無料!
  • キャッシュカード一体型とローン専用カードのどちらかを選べる
  • 来店不要のWEB申し込み対応!

みずほ銀行カードローン

数ある銀行カードローンの中でも、特に低金利なことで知られるみずほ銀行カードローン。年2.0%~14.0%という、業界でも最高水準の低金利が魅力的です。

すでにみずほ銀行の口座をお持ちの方なら、現在持っているキャッシュカードでそのままカードローンを利用できるので、比較的早い段階で融資してもらうこともできますよ。

また、残高不足時に自動融資してくれる機能もついているので、「気が付いたら残高不足で引き落としできなかった…」という経験がある方にもおすすめのカードローンです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短翌営業日
  • 銀行カードローンで最高水準の低金利!
  • みずほ銀行キャッシュカードで利用可能!
  • 来店なしWEB申し込みOK!

楽天銀行スーパーローン

楽天といえば、クレジットカードなどの商品を取り扱っていることで有名ですが、「楽天銀行カードローン」というカードローン商品も提供しています。

楽天銀行カードローンは、特に「楽天のサービスをよく利用する」という方におすすめでして、楽天会員のランクに応じた優遇審査や、ポイントがもらえる入会キャンペーンも頻繁に開催。楽天会員の方には人気のカードローンです。

また、初めての方なら最大30日間の無利息期間を利用できるので、支払う利息を抑えたい方にもおすすめですよ。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • 1.9%~14.5%の低金利!
  • 楽天銀行口座がなくてもOK!
  • コンビニATM手数料無料!

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行は、店舗を持たないネット銀行にも関わらず、カードローンを利用できるATMが全国に100,000台以上、口座開設不要と、利便性に優れたカードローンを提供しています。

また、オリックス銀行カードローンの保証会社は2社あるのですが、どちらかの保証会社の審査にさえ通れれば利用できるので、比較的審査に落ちにくいことでも人気です。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短1週間
  • WEB申込で来店不要!
  • オリックス銀行口座開設不要!
  • 手数料無料のATMが多い!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、口座開設不要、借入・返済共にATM手数料無料と利用しやすいカードローンです。

また、銀行カードローンは、土日に審査を行なっていないケースがほとんどなのですが、バンクイックは土日祝日に関わらず審査業務を行なっているので、比較的早めに審査結果を知ることができます。

審査結果がでたあとは、テレビ窓口などの無人契約機を使い、その日のうちにキャッシング可能。特に急いでいる方にはおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短翌営業日
  • 最短翌営業日融資!
  • 借入返済手数料が無料!
  • 三菱UFJ銀行口座不要!

よい実績を積めば金利は下がる!

カードローンの初回契約時は、上限金利が適用されるケースが多いです。

例えば、年2.0%~14.0%の金利だとしたら、14.0%の金利が適用されるイメージ。消費者金融よりは低い金利ですが、どうせならもっと低い金利で利用したいですよね。

とはいえ、借入や返済といった利用実績を積んで、銀行から「この人は信用できる」と判断されれば、適用される金利も下がる可能性があります。

特に「長期的に返済する予定」という方は、返済しているうちに金利が下がるケースもあるので、あまり低金利にこだわりすぎず、自分に合ったカードローンを利用するようにしましょう。

カードローンの返済額を比較

カードローンを選ぶ際に大切になるのが、毎月の返済額。経済的に困っている方は、「なるべく毎月の返済額が安いカードローンを利用したい」という方も多いかと思います。

そこで、よく利用されているカードローンの最低返済額を比較してみました。ただし、最低返済額は借入金額に応じて変化するので、あくまでも目安として確認してください。

銀行・消費者金融名 最低返済額
みずほ銀行カードローン 2,000円
楽天銀行スーパーカードローン 2,000円
オリックス銀行カードローン 7,000円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1,000円
アイフル 4,000円
レイク 4,000円

※消費者金融のプロミス、アコムの最低返済金額は「最後に借入されたときのお借入残高」に「一定の割合」を掛けた金額を、最少返済金額と定めています。

この表をみると、三菱UFJ銀行カードローンの毎月1,000円という最低返済額は魅力的に見えますが、「適用される金利が金利が8.1%以下の場合のみ」という条件つき。

このような条件などを考慮すると、より多くの方が少ない返済金額で利用できるカードローンは「楽天銀行カードローン」か「みずほ銀行カードローン」になります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • 1.9%~14.5%の低金利!
  • 楽天銀行口座がなくてもOK!
  • コンビニATM手数料無料!

楽天銀行カードローンの最低返済額は、毎月2,000円。「毎月の返済額を安く済ませたい」という方にはおすすめのカードローンです。

また、毎月の返済日を「1日、12日、20日、27日」の中から選ぶことができるので、給料日などに近い返済日を選択することで、ある程度余裕を持って返済することができますよ。

カードローン審査に通る為に注意するべき3つのポイント

カードローンの審査に通るためには、「安定した収入があり、他の金融商品の返済に延滞がなく、過去に債務整理などを行っていない」ということが大切です。

とはいえ、それでも審査に落ちてしまう可能性はあります。以下では、審査に通りやすくなるために気を付けるべきポイントを3つ紹介するので、審査に不安がある方はぜひ実践してみてください。

即日借入したいのであれば審査時間に注意!

ほとんどのカードローンは、24時間いつでも申込むことができますが、それはあくまで「申込み時間」の話。審査が行われる時間は限られています。

そのため、「確実に即日融資して欲しい」という方は、検討しているカードローン会社が審査を行なっている時間帯などを確認した上で申込むようにしましょう。

また、在籍確認が完了しないと審査も終わらないので、自分の勤務している会社が連絡を取れるような時間帯に申込むことも大切です。

必要最低限の金額を申込み

基本的には、利用希望金額が高ければ高いほど、審査に通る可能性も低くなってしまいます。

審査に通る可能性を上げるためにも、カードローンに申込む際は必要最低限の金額のみを申告するようにしてください。

ちなみに、審査の際にあなたの属性の評価が高いと判断されると、希望した金額以上の利用限度額を設定してくれるケースもありますよ。

嘘をつかずに正確に申告

審査に自信がないと、年収額を多めに申告したり、本当はアルバイトなのに正社員として申告してしまう、という方が多いですが、基本的に嘘はバレますし、もちろん審査結果にも響きます。

嘘をついてしまうと、審査に落ちる可能性はかなり高くなるので、どんなに自信がなくても正確な情報のみを申告するようにしましょう。

また、入力間違いなども審査に落ちてしまう原因になるので、自分が入力した情報はしっかり確認することも大切です。

カードローン選びに大切なおすすめ情報

ここからは、カードローン選ぶ際に知っておくべき情報を紹介します。

カードローンを選ぶ際のヒントになるかと思いますので、「自分に合ったカードローンがなかなか見つからない…」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

家族・同僚にバレずにカードローンを利用したい場合

家族や会社の同僚にバレずにカードローンを利用したい場合は、電話連絡や郵送物がないカードローンを選ぶようにしましょう。

特に銀行カードローンは、郵送物があるケースも多いので注意。なるべく周りに秘密にしたいならSMBCモビットなどの消費者金融がおすすめです。

SMBCモビット

SMBCモビット
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短即日
  • WEB完結で電話も郵送物もなし!
  • 最短3分で口座へ振込可能!
  • 三井住友銀行ATM手数料無料!

SMBCモビットは、消費者金融の中でも唯一「郵送物・在籍確認の電話連絡なし」と公式サイトにて明言している消費者金融。電話も郵送物もないので、周りにバレる要素は皆無です。

「家族や職場の人にバレずにカードローンを利用したい」という方には、最もおすすめの消費者金融と言っても過言ではありません。

専業主婦がカードローンを利用したい場合

ほとんどのカードローンでは、利用条件の一つに「本人に安定した収入があること」という条件を設けています。

そのため、収入がない専業主婦の方が、カードローンを利用するのは難しいのが現状です。

とはいえ、最近では専業主婦の方でも利用できるカードローン商品も少しづつ増えてきており、「横浜銀行カードローン」では、専業主婦の方への融資も積極的に行なっています。

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大1,000万円 最短翌営業日
  • 安定した収入のある方、およびその配偶者が申込可能!
  • 審査結果は最短翌日にわかる!
  • 横浜銀行と取引がなくてもOK!

おすすめのカードローン まとめ

今回は、人気のカードローン情報や、審査に通りやすくなるためのポイントについて紹介しました。以下まとめです。

まとめ
  • 大手消費者金融なら即日融資・審査が可能
  • 銀行カードローンは即日融資に対応していない
  • 消費者金融と比べると銀行カードローンはかなり低金利
  • 審査が不安ならクレジットカードを作るのもあり

カードローンの利用が初めてだと、申込むのに不安を感じる方も多いかと思いますが、実際に申込んでみると、驚くほど簡単にお金を借りることができますよ。

ただし、あまりに簡単にお金を借りることができるので、借りすぎてしまい返済に困る方が多いのも事実。カードローンを利用する際は、しっかり返済計画を立ててから申込むようにしましょう。

この記事の監修FPのコメント

FP監修者:荒木千秋
氏名 荒木 千秋(あらき・ちあき)
所属 荒木FP事務所

カードローンもたくさんの種類があって困ってしまいますよね。カードローンを申し込もうと思ったときには、まず初めに「自分の考え」を整理してみてはいかがでしょうか。
「金利はなるべく低い方がいいのか」「すぐに対応してほしいのか」など、自分が求めている特徴がわかるとカードローンが比較しやすくなって、「自分に合ったカード」がわかりやすくなりますよ。
また、期限を守った返済は信用実績になります。「借りすぎて返済できない……」となると、実績に傷がついてしまい後から困ってしまいますよね。返済する計画をしっかり立ててから申し込むのもポイントです。

>荒木千秋氏の詳細はこちら