キャッシング

1〜3万円を即日で借りたいならカードローン!少額融資を成功させるコツを解説

1〜3万円を即日で借りたいならカードローン!少額融資を成功させるコツを解説

今すぐ1〜3万円の少額を借りたい時に、お金を借りる方法としては即日融資に対応している消費者金融カードローンの利用ですが、審査があると不安や今日中に借りれるか不安だと思います。

そこで、この記事では1〜3万円の少額を借りたい人のために

  • 少額を借りるのにおすすめの即日融資カードローンの紹介
  • 1〜3万円のお金を即日で借りるためのコツ
  • 収入が少ない(ない)人が1〜3万円を借りる方法

といった情報をご紹介していきます。

1万円や3万円は大きな金額ではないですが、何も知らないで「審査なしでも借りれる」などの言葉に騙されてトラブルの原因になりますので、ぜひ最後までご一読ください。

「今すぐ3万必要!!」という人は、最短1時間での融資が可能な消費者金融プロミスがおすすめです!

24時間365日スマホでいつでも申し込みOK。アプリだけでお金を借りることもできます。

少額でも毎月の収入があればフリーターやアルバイトの方でも申し込めるので、、審査に通るか不安…という方も挑戦してみましょう!

プロミス

プロミス
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • 初回利用時は30日間の無利息期間あり
  • 最短1時間で融資が可能
  • Web完結で郵送物なし

248人の方が当サイト経由でプロミスの審査に通りました

1万~3万円をすぐ借りるなら即日融資カードローン

1万円~3万円をすぐ借りるなら、即日融資に対応している消費者金融カードローンを利用するのがおすすめです。

消費者金融であれば、最短1時間程でお金を借りる事ができ、無利息期間を利用すれば、初月の利息0円ですぐに1〜3万円を借りる事ができます。

数あるカードローンの中でも、以下で紹介する大手消費者金融は、どれも即日融資可能&はじめて利用する人であれば無利息期間つきなので、すぐにお金が必要な人にはおすすめ。

安定した収入があれば無担保で借りれるので、ぜひ検討してみてください。

プロミス

「とにかく早くお金を借りたい!」という方におすすめなのが、消費者金融のプロミス。

プロミスは申込みから最短1時間融資、審査も最短30分なので、すぐに1万円~3万円が必要な場面には最適です。

さらに、プロミスなら初回契約で30日間利息0円!30日以内に返済すれば、利息を一切負担せず1~3万円借りることができます

また、契約後は、24時間365日いつでも最短10秒で振込融資してもらえるので、今後お金に困った際も、安心して対応できるようになりますよ。

プロミス

プロミス
融資上限額 即日融資 融資時間
最大500万円 最短1時間
  • 初回利用時は30日間の無利息期間あり
  • 最短1時間で融資が可能
  • Web完結で郵送物なし!

248人の方が当サイト経由でプロミスの審査に通りました

SMBCモビット

「誰にもバレないように3万円借りたい…」という人にはSMBCモビットがおすすめ。

在籍確認のための電話連絡や郵送物を一切なしにすることができるので、家族や勤務先に内緒でお金を借りれます。

プロミスと同様、24時間いつでもスマホアプリで借入・返済ができるのもポイント。

ただし、SMBCモビットには初回30日間無利息サービスがないため、利用の際は利息が増えないようなるべく早く返済していくことが重要です!

SMBCモビット

SMBCモビット
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短即日
  • 便利な最短10秒簡易審査!
  • 来店不要で即日融資OK
  • 24時間いつでも最短3分で振込

203人の方が当サイト経由でSMBCモビットの審査に通りました


3万円を最短即日で借りるためのコツを解説

即日融資に対応した消費者金融を利用すれば、即日で3万円借りることは可能です。早い場合だと、申込んでから60分ほどでお金を借りれます。

ですが、いくら即日融資に対応しているとはいえ、申込み方法や申込む時間によっては、即日融資できないケースもあるので注意が必要です。

以下では、最短で3万円借りるためのコツや注意点を紹介するので、これからカードローンに申込む方は参考にしてください。

申込み方法

カードローンの申込み方法は郵送、来店、インターネットなどが主な方法ですが、即日でお金を借りたい場合は、インターネットから申込むようにしましょう。主な理由は以下の2つです。

  • 申込み後すぐに審査を受けられる
  • 申込むのが簡単なので、時間がかからない

特に大きな理由が「申込み後すぐに審査を受けられる」という部分。即日融資してもらうには、「どれだけ早く審査を受けられるか」が重要になります。

郵送ではどうしても即日で審査を受けるのが難しいですが、インターネットならすぐに審査を行なってくれるので、ネット環境がある方はインターネットから申込みましょう。

また、来店する場合でも、事前にインターネットから必要な情報を入力・申込んでおくことで、余計な時間をかけずにお金を借りることができます。

申し込み時間に注意!

申込み自体は24時間いつでも可能ですが、24時間審査をしているわけではありません。審査受付時間外に申込んでしまった場合は、翌日の対応になってしまいます。

そのため、申込む時間帯には注意しましょう。できれば、午前中に申込みを済ませておくのが理想です。

また、銀行の口座に振込融資してもらう場合は、以下の2点にも注意してください。

  • 銀行が振込に対応している時間内に、審査完了できるかどうか
  • 銀行が振込に対応している時間内に、振込手続きをしてもらえるかどうか

もし不安な方は、自分の銀行口座へその日のうちに振込融資してもらえるかどうか、検討しているカードローン会社に事前に確認しておきましょう。

契約方法

カードローンを契約するためには、書類の提出が必須。その上でおすすめな契約方法が、インターネットや無人契約機での契約です。

インターネットなら書類の提出が簡単ですし(書類の画像をアップロードするだけ)、無人契約機ならその場で書類をスキャンできるので、時間がかかりません。

即日融資してもらうためにも、書類の提出はスムーズな方がいいので、即日融資を希望する場合はインターネット、無人契約機を利用するようにしましょう。

借入方法

即日融資を受けるための借入方法は、大きく分けて以下の2つの方法があります。

  • 無人契約機でローンカードを受け取り、隣にあるATMやコンビニATMで借りる
  • 指定の口座に振込融資してもらう

基本的にはどちらの方法でも問題ありませんが、強いて言うならば無人契約機の利用がおすすめです。

というのも、振込融資だと銀行側の都合によって、振り込まれるのが翌日になってしまう可能性もあるためです。不安な方は事前に確認するか、無人契約機を利用するようにしましょう。

3万円借りたときの利息はいくら?

お金を借りるときに気になるのが、利息の支払い。3万円を借りるのに、高い利息は払いたくないですよね。

そこで、実際に3万円を借りた場合の利息を、大手消費者金融別に一覧にしました。ちなみに、金利は上限金利を設定し、月々の返済金額は最小返済額として計算しています。

消費者金融・金利 月々返済金額・返済回数 利息
プロミス・17.8% 2,000円・18回 4,175円
アイフル・18.0% 4,000円・9回 2,060円

利息の計算方法は「利息=借入残高×カードローン金利×利用日数÷365日」で計算することが可能です。

ただ、借入金額に応じて最小返済金額は変動しますし、適用される無利息期間も異なるので、具体的な利息を知りたい方は、消費者金融の公式サイトにある返済シュミレーションで計算することをおすすめします。

低金利で3万円借りるなら銀行カードローン

「低金利のカードローンを利用したい」という方におすすめなのが、銀行カードローン。

即日融資ができないというデメリットもありますが、消費者金融よりも上限金利が低く、低金利で借りられる可能性があるため利息を抑えることが出来る場合もあります!

銀行カードローンであれば、お手持ちのキャッシュカードに機能を追加するだけど利用できる銀行もあるので使い勝手もいいのが特徴です。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、年4.0~14.5%のと上限金利が低い設定のカードローン。消費者金融に比べて利息の負担を軽くすることができます。

また、ネットから申し込み、三井住友銀行もしくはプロミスのローン契約機でカード発行をすれば、最短翌営業日にはカードを受け取ることも可能です。

その場で仮カードを発行することは可能ですが、ご利用は正式な審査結果連絡後となります。また、審査結果は本人確認書類提出後、最短翌営業日以降となります。

「どうしても今日中に1~3万円借りたい!」というわけでなければ、消費者金融よりも比較的低い金利で借りられる可能性があるのでぜひ検討してみましょう。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
10~800万円 要確認
  • 全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで手数料無料!
  • キャッシュカード一体型とローン専用カードのどちらかを選べる
  • 来店不要のWEB申し込み対応!

249人の方が当サイト経由で三井住友銀行カードローンの審査に通りました

みずほ銀行カードローン

銀行カードローンのなかでも特に金利が低いのがみずほ銀行カードローン。金利は年2.0%〜年14.0%で、「とにかく利息を抑えたい」という方におすすめです。

すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持っているならそのまま利用することもできるので、すぐに融資してもらえるのも大きなメリットです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
融資上限額 即日融資 融資時間
最大800万円 最短翌営業日
  • 銀行カードローンで最高水準の低金利!
  • みずほ銀行キャッシュカードで利用可能!
  • 来店なしWEB申し込みOK!

244人の方が当サイト経由でみずほ銀行カードローンの審査に通りました

J.Score(ジェイスコア)

CMでも話題のジェイスコア(J.Score)AIスコア・レンディングは、AIが算出したスコア(点数)を元にしてお金を借りる個人向け融資サービスです。

AIスコアのおかげで申し込む前に限度額が分ったり、業界トップ水準の低金利を実現していることが特徴です。

ジェイスコア(J.Score)4つの魅力
  1. 業界トップ水準の低金利(年0.8%〜12.0%)
  2. AIスコアで審査前に融資額が分かる
  3. WEB完結で最短即日融資が可能
  4. AIスコアでオープンかつ公正な審査をしてくれる

J.Score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)
融資上限額 即日融資 融資時間
1,000万円 最短即日
  • 金利がなんと年0.8%~12.0%!(※)
  • 最短即日で融資が可能

(※)貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

237人の方が当サイト経由でJ.Score(ジェイスコア)の審査に通りました

3万円を審査なしで用意する方法

即日で3万円を用意するなら消費者金融が一番おすすめですが、中には審査が不安だったり、「無職なので消費者金融を利用できない…」という方もいるかと思います。

ただ、消費者金融を利用せずとも、審査なしで3万円を用意する方法は色々あるので大丈夫です。以下で具体的な方法をみていきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついている方は、審査なしですぐに3万円を借りることができます。

ただ、クレジットカードにキャッシング枠がついていない場合は、キャッシング枠をつけるための審査に通過する必要があるので、注意しましょう。

質屋

ブランドのバッグや貴金属などを持っている方は、質屋に品物を預けてお金を借りるのもおすすめです。

質屋なら審査もありませんし、その場ですぐにお金を借りることができますよ。

ただし、返済できない場合は、質屋に預けた品物はそのまま売られてしまうので注意。利用する際は、返済できなかった時のことも考えた上で利用するようにしましょう。

闇金に注意!

インターネット上の広告などで「審査なし」などとアピールしている業者もいますが、このようにあからさまに借りやすさをアピールしている業者は、ほぼ闇金。絶対に利用しないようにしましょう。

闇金を利用してしまうと、恐喝や高額な利息の請求、詐欺などの犯罪に巻き込まれるなど、様々なリスクが伴います。

また、最近の闇金はインターネット上の広告だけでなく、SNSやメールを使って営業してくる業者や、広告を送ってくる業者も多いので注意してください。

特に以下のような広告は高確率で違法な闇金業者なので、気をつけましょう。

  • お金貸してくれる芸能人
  • 本当に貸してくれる個人間融資!!
  • 3万借りたい無職の人にも無条件で貸します!
  • 無償でお金を貸してくれる人って本当にいます!  など

「3万円くらいなら大丈夫だろう」と思っていても、気がつけば何十万円、何百万円と借金が膨らんでしまうのが闇金の特徴。少額だからといって利用してはいけません。

安定した収入がない人が3万円借りたい場合

消費者金融を利用するには、安定した収入が必要です。そのため、無職の方は利用することができません。

ですが、以下のどちらかに該当する方であれば、無職でもカードローンを利用できるケースがあります。

  • 家賃収入などの不労所得を得ている方
  • 配偶者に安定した収入がある専業主婦の方

ただし、家賃収入などの不労所得が「安定した収入」に該当するかどうかは、それぞれの消費者金融や銀行によって判断が異なるので、事前に利用条件を確認するようにしましょう。

また、配偶者に安定した収入がある専業主婦の方なら、銀行カードローンや一部の消費者金融を利用できます。

ただ、利用できる消費者金融は、「配偶者貸付」という制度を導入している消費者金融に限られますので注意してください。

ちなみに、配偶者貸付とは「配偶者と合わせた年収3分の1までなら借りられる」という制度。この制度を導入している消費者金融なら、収入のない専業主婦の方でも利用可能です。

3万借りるためのまとめ

今回は、1〜3万円を借りるのにおすすめの消費者金融、即日でお金を借りるコツや、審査なしで3万円を作る方法などについて紹介しました。以下まとめです。

まとめ
  • 即日で3万円を借りるなら消費者金融がおすすめ
  • 即日でお金を借りたいなら、ネットや無人契約機で契約しよう
  • クレジットカードのキャッシング枠や質屋なら審査なしで借入可能
  • 闇金には注意しよう

1〜3万円を作る方法は様々ありますが、まずは消費者金融の利用を検討しましょう。消費者金融なら即日でお金を借りれますし、借りる金額が少額なら審査も比較的簡単に通ります。

ただし、借りすぎには注意してください。

特に思ってたよりも高い借入限度額が適用された場合は、「気付いたら限度額ギリギリまで借りていた」なんてことにもなりがち。必要な金額のみを借りることを心がけましょう。