クレジットカード別!審査難易度

ルミネカードの審査難易度

ルミネカードの審査は厳しいのですか?

「ルミネカードが作れなかったのですがどうしてか教えてください。」
「ルミネ カードの審査基準はどうなっていますか?」

以前このような質問がありましたので、本日は、ルミネカードの審査についてご説明したいと思います。ちなみに私は通勤で新宿駅を通りますので、新宿ルミネは良く利用します。

その際見かけるのですが、平日の仕事が終わる夕方の時間帯に、店頭でよく勧誘をしていますね。特に、ルミネという商業施設柄ゆえ、女性の利用・申込が多いようです。

このルミネクレジットカードの入会資格は、電話連絡の取れる、18歳以上(高校生不可)の方となっていますので、私の妻(専業主婦)でさえすんなりと発行されました。

私はこのカードを持っていませんので、機能面については詳しくないため解説はしません。ルミネカードの審査においてのみ述べますと、このクレジットカードの審査・発行は株式会社ビューカードが行っています。

ルミネの店内のみで利用可能な「仮カード」がまず発行されて、後日「本カード」が自宅へ送られてきます。

先ほど述べたとおり、このルミネカードは、クレジットカードが店頭で発行されることはありません。あくまでも仮発行のカードですので、その後行われる本審査で通らない事もありえます。

実際には、店頭での手続きをスムーズにするためにシンプルな審査(機械での審査)を行い、仮カードを発行します。この仮カードはルミネ内でしか使えませんし利用限度額も少なくなっています。

本審査の際に、本人属性が低い(年収が低い、勤続年数が短い、アルバイトなど)場合には、発行が見送られることもありえますし、もしも事故情報(金融事故)が個人信用情報機関に記録されていれば審査落ちすることになるかもしれません。

また、例え「本カード」が発行されたとしても、キャッシング枠やショッピング枠の限度額が少ないものとなるでしょう。

おそらくですが、ルミネ店頭で勧誘している人は、クレジットカード会社の社員ではないと思われるため、「仮カードが発行されたのなら本カードも確実に発行されますよね?」とたずねましてもあやふやな答え・・・

「本カードの審査はビューカードが行っています。ご記入いただいた個人情報に関しては流出しないよう万全を期していますのでご安心ください・・・」などと言われるのが関の山です。なので、ルミネカードが確実に欲しい人は、このページで予備知識をキッチリ覚えてから店頭での申込みをしてください。

本審査については、上記で述べた3と4がクリアできていればたいていの場合発行されるようですが、「本人確認書類を送付しない」「在籍確認の電話に出ない」など、まじめな対応を怠ってしまうと審査に通りませんので充分お気をつけください。

専業主婦である私の妻でも発行されましたので、審査の難易度はさほど高くはないものと思います。個人信用情報に事故情報があるような方は気をつけなくてはいけませんが、それ以外はアルバイトやパートをしている学生さんでも発行されるようなカードとなっています。

ネット上にあるいくつかのQ&Aサイトを見ますと、審査に落ちてしまった人の書き込みがたくさん載っています。審査難易度自体はそう高くもないのですが、かといって審査が甘いわけではないので充分お気をつけください。

なお、難易度については 銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融系 の順になっており、ルミネカードはこの中では、難易度が低いほうから2番目にある流通系です。

そんなルミネカードでも審査が不安という人には、最も難易度が低い「消費者金融系」のカードをお勧めします。

ルミネカードは、巷では「セゾンのパルコカード」や「丸井のエポスカード」と同様、女性たちの間で特に人気のあるカードとなっていますが、審査に落ちてしまう人はやはり実際にいらっしゃいます。

「私は審査に通過する自信がない・・・」という方は、まず消費者金融系のカードから取得をし、実績を積んでからこのカードを目指しても良いのではないでしょうか。