目的別クレジットカード比較!

【最新】空港ラウンジが無料で使えるおすすめクレジットカードを比較|サービスや使い方は?

【最新】空港ラウンジが無料で使えるおすすめクレジットカードを比較|サービスや使い方は?

フライト前の空き時間をゆっくり過ごしたいなら空港ラウンジがおすすめです。

というのも、空港の待機場所だと騒がしかったり、椅子が固かったりして、フライト前から体が疲れてしまうこともありますよね。

一方空港ラウンジでは、フリードリンクや軽食、シャワールームなど様々なサービスが利用でき、座り心地の良いソファで落ち着いた空間を楽しむことができます。

空港ラウンジと聞くと「ファーストクラスの乗客や高いお金を払っている人しか利用できないのでは?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、クレジットカードには付帯機能で空港ラウンジを無料に使えるものがあります。

この記事では、

  • 空港ラウンジとは?空港ラウンジの使い方の紹介!
  • 空港ラウンジを無料で利用する3つの方法
  • 国内外の空港ラウンジが使えるおすすめのクレジットカード

といった情報をわかりやすく解説していきます。

出張でよく飛行機に乗る人や、旅行をより快適に特別なものにしたい人は、ぜひご一読ください。

空港ラウンジとは?

空港ラウンジって何?

空港ラウンジとは一言でいうと「一定の条件を満たした人しか使えない特別な待合室」です。

一般的な空港の待合エリアは椅子がたくさん並んでいるだけで人もたくさんいてあまりリラックスできない、と感じる方もいるかと思います。

しかし、空港ラウンジは以下の写真のようにゆったりとしたスペースでくつろぐことができます。

初心者でも得する「空港ラウンジ」活用術!200以上のラウンジを利用 ...

(参照:https://www.jalan.net/news/article/407477/

空港ラウンジはどういった使い方ができる?

まず、空港ラウンジの一番のメリットは一般的な空港の待合エリアに比べ、非常に静かであるという点です。

空港の喧噪を忘れ、フライト前の時間を「待ち時間」から「有意義な休憩時間」に変えてくれる存在になっています。

それだけではありません。以下では空港ラウンジのメリットを順番にご紹介していきます。

食事・ドリンクが無料!

食事やアルコールを含む飲み物が自由に飲食できます。

空港のラウンジのグレードにもよりますが、レストラン並みの食事から、おにぎりやサンドウィッチなどの軽食まで、無料で利用できるのでかなりお得です。

シャワーや仮眠など疲労回復にも最適!

シャワールームを完備しているラウンジも多くあり、フライト前にシャワーを浴びてリラックスできます。

また、仮眠ができるようなソファーやマッサージチェアー等も完備されています。

さて、空港ラウンジとは何か?何がメリットなのか?については分かりましたか?
しかし、空港ラウンジは誰もが使えるわけではありません。

次に、空港ラウンジを無料で使う方法について解説していきます。

空港ラウンジを無料で使う方法

空港ラウンジを無料で使う方法は3つあります。

一般の方でも気軽に利用できる方法もありますので参考にしてくださいね。

ゴールド以上のクレジットカードを使う

ステータス性の高いゴールドやプラチナカードには、特典で「空港ラウンジ無料」のサービスが付いている事が多いです。

本会員でなくても、「家族カード」を持っている方も無料になるケースがほとんどですから、家族の誰か一人がゴールドカードを持っていれば、家族カードの発行をするのも1つの手です。

また、ラウンジを無料で利用するには「ラウンジサービスが付帯したクレジットカード」と「当日の搭乗券」の提示が必要です。忘れると有料での利用になりますから注意です。

「でも、ゴールドカードって年会費が高いのでは?」

確かに年会費が数万円するゴールドカードもありますが、年会費2,000程度で入会できるゴールドカードも存在します。

気軽に手に入れることができるゴールドカードを後ほどご紹介しますので、最後までお付き合いください。

航空会社の上級会員になる

航空会社の上級会員、いわゆる「お得意様」になることで、空港ラウンジを無料で利用することができるようになります。

例えば、JALの場合、搭乗回数30回でクリスタル、50回でサファイヤ、120回でダイヤモンド会員になることができます。

その他にも、優先チェックインや手荷物制限の緩和など、快適に空港を利用できるサービスが多数用意されています。

プライオリティパスを使う

世界1.300ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパスカード」を発行しましょう。このカードがあれば、主要な空港でラウンジが使えないことはまずないです。

年会費はかかりますが、よく出張や旅行に出かけられる方は、大活躍するカードですので視野に入れておきましょう。

また、クレジットカードの中にはこのプライオリティパスを付帯するものもあるんです。

プライオリティパスについてより詳しく知りたい方は、以下ページをご覧ください。

プライオリティパスのメリットとは?空港ラウンジをお得に使う方法とおすすめカード!

空港ラウンジの種類は?

実は、空港ラウンジには種類があります。

「航空会社」が運営しているものと、「カード会社」が運営している空港ラウンジとに分かれます。

一見同じように見える空港ラウンジですが、運営元が違うとサービスも違います。

それぞれの違いを詳しく紐解いていきましょう。

カード会社の空港ラウンジ

カード会社が運営しているラウンジは、通称「カードラウンジ」と呼ばれ、ゴールドカードランク以上のカードを持っている人が利用することができます。

カード保有者は無料で利用できることはもちろん、ゴールドカードの家族会員も無料になるものがほとんどです。

カードラウンジは、複数のカード会社が共同で運営していることから、それに伴って利用者も多く、ザワザワしていることもあります。

しかしながら、ゆったり腰掛けられるソファーやソフトドリンク、雑誌、電源コンセントなどが用意されており、フライトまでの時間を退屈せず過ごすことができるでしょう。

航空会社の空港ラウンジ

航空会社の空港ラウンジは「VIPラウンジ」と呼ばれ、JALやANAなどが運営しています。カードラウンジよりも上質なサービスを受けることができます。

利用できるのは、航空会社の上級会員やビジネスクラス以上のVIPな方限定です。利用のハードルが高いため、利用者も限定的になり、あまり混雑することがありません。静かで広々とした高級感あるラウンジを満喫することができるでしょう。

ソフトドリンクやアルコールはもちろんのこと、シェフが作ったビュッフェや焼きたてのパンも味わうことができます。

航空会社のラウンジは、搭乗口付近に設置されていることが多く、フライト時間ギリギリまでゆったりと過ごすことができるでしょう。

カードラウンジが無料で利用できるクレジットカード

ゴールド会員以上のカードには、カードラウンジ無料利用の特典がついています。ここからは、おすすめのゴールドカードを4種類紹介しましょう。

「エポスゴールドカード」なら年会費が安くとにかくお得

エポスゴールドカードは、年会費5,000円(税抜)と比較的リーズナブルなカードでありながら、国内19空港、海外2空港のカードラウンジを無料で利用することができます。

年間50万円以上を利用するか、インビテーション(招待状)を受けてゴールドカードを発行すると年会費は無料になります。

利用できるカードラウンジの数は少なめですが、国内主要空港は網羅していますので不便さは感じないでしょう。

エポスゴールドカードで無料で利用できるカードラウンジは以下の通り。

エポスゴールドカードで使えるラウンジはこちら
空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE/WEST SIDE
羽田空港 AIRPORT LOUNGE
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
成田国際空港 IASS Executive Lounge
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港 ラウンジ神戸
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
松山空港 ビジネスラウンジ
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS Hawaii Lounge
仁川国際空港 MATINA
AIRCAFE

申し込みはコチラ

人気の旅行先であるハワイと韓国の空港でも無料利用できます。往復で空港ラウンジが利用できるのは嬉しいですね。

いきなりゴールドカードの審査に通るのかな…と不安な方は、一般のエポスカードから
発行し、利用実績を積んだあとに申し込むと審査に通る可能性が高くなります。エポスからインビテーションが届くことも十分あります。

エポスカード

エポスカード
  • 年会費無料&店頭申し込みで即日発行可能
  • 「マルコとマルオの7日間」でマルイやモディでお得に買物ができる
  • カラオケ映画館など10,000店舗の優待点で割引等の特典も

エポスカードは、マルイグループ企業が発行しているクレジットカード。年会費は永久無料で、店頭申込なら即日発行が可能です。

ポイントは通常0.5%還元ですが、「マルコとマルオの7日間」の期間では、マルイの買物が10%もOFFになります。この期間を狙って買い物をすれば非常にお得です。

また、映画館やカラオケ店など様々なお店と提携しているので、カードを提示するだけで優待割引を受けられたりします。持っていないと損をすると言っても過言ではないくらい使い勝手の良いカードです。

「アメリカン・エキスプレス・カード」は同伴者も無料に!

アメックスは、通常カードでもステータスのある年会費12,000円のVIPなカードです。ラウンジは、本会員以外に同伴者も1名無料になります。カップルやご夫婦での利用に最適ですね。

アメックスは他にも、手荷物預かりサービスや荷物宅配サービス、国内外旅行保険など、充実した特典が用意されています。

国内28空港、海外2空港の各種ラウンジが無料で利用することができます。対象空港は以下の通り。

アメリカン・エキスプレス・カードで使えるラウンジはこちら
空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE/WEST SIDE
羽田空港 第1ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 第2ターミナル エアポートラウンジ(南)
羽田空港 国際線ターミナル Sky Lounge
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港(大阪国際空港) ラウンジオーサカ
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 「比叡」
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ「きらら」
高松空港 ラウンジ 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港(国内線ターミナル) くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港
(旧・ホノルル国際空港)
IASS HAWAII LOUNGE

国内主要空港は完全に網羅していますから、国内旅行、海外旅行の出発時はフライトまでゆったり過ごすことができるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメックスのスタンダードカードでステータス性抜群
  • 100円につき1ポイントが貯まり、買い物や商品券、マイルに交換可能
  • 国内外の空港ラウンジや手荷物宅配サービスが無料で利用できる

American Expressカードは、クレジットカードの中でも高いステータスを持つVIPなカードです。100円利用につき1ポイントが貯まり、貯まったポイントはマイル交換やクオカード発行など様々な用途があります。

国内外30の空港ラウンジが無制限で利用でき、海外・国内旅行保険も自動で付帯。年間500万円までのショッピングプロテクションや手荷物宅配サービスなど、魅力的な特典が充実しています。

「楽天ゴールドカード」は破格の年会費で年2回までラウンジ利用が可能

意外と知られていませんが、楽天カードにもゴールドカードは存在します。年会費は破格の2,000円(税抜)。国内30の空港、海外では2つの空港でラウンジを無料で利用することができます。

ラウンジを無料で利用できる回数は「年2回」までと決まっており、頻繁に空港を利用される方には向いていません。年1~2回、旅行などで空港を利用される方は楽天ゴールドカードで十分かもしれません。

楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジ一覧は以下の通り。

楽天ゴールドカードで使えるラウンジはこちら
空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港 国内線ビジネスラウンジ
旭川空港 ラウンジ大雪
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレア プレミアムラウンジセントレア
第2プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
ビジネス&トラベルサポートセンター
(TEIラウンジ)
成田空港 第2旅客ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
TEIラウンジ
羽田空港 国内線ターミナ
第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル
第2旅客ターミナル
POWER LOUNGE NORTH
エアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
関西国際空港 比叡(ひえい)
六甲
アネックス六甲
金剛
KIXエアポートラウンジ
伊丹空港(大阪国際空港) ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
高松空港 ラウンジ讃岐(さぬき)
松山空港 ビジネスラウンジ
徳島阿波おどり空港 ヴォルティス
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジひまわり
大分空港 ラウンジくにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 ラウンジ華(hana)
ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港
国際線ターミナル
IASS HAWAII LOUNGE
韓国 仁川空港 「IASS INCHOEN LOUNGE-MATINA-
(EAST・WEST)」
「IASS INCHEON LOUNGE2-Air Cafe-」

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
  • ゴールドカードなのに年会費たったの2,000円
  • 楽天市場で買い物するとポイント還元率が5%に
  • 世界38ヶ所のトラベルデスクを利用できる

楽天ゴールドカードは年会費2,000円と維持コストが抑えられるゴールドカード。決済ブランドはMastercard・VISA・JCBから好きなものを選ぶことが可能。

国内外32の空港ラウンジを年2回まで無料で利用することができます。

その他にも、ETCカード年会費無料、楽天市場でのポイント還元率5%、世界38拠点でトラベルデスクが日本語でいつでも対応してくれます。

国内空港ラウンジを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ

ドコモが提供する「dカード GOLD」は、国内31・海外1の空港ラウンジを無料で利用することができます。

また、ドコモ携帯やドコモ光の利用額の10%が毎月還元されますから、ドコモユーザーにとっては利便性の高いカードです。

dカード GOLDで利用できる空港ラウンジは以下の通り。

dカード GOLDで使えるラウンジはこちら
空港名 ラウンジ名
新千歳空港 ノースラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジA Spring
旭川空港 ラウンジ大雪
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE
羽田空港 エアポートラウンジ
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
SKY LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE SOUTH
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
神戸空港 ラウンジ 神戸
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

dカード GOLD

dカード GOLD
  • 毎月のドコモ利用料金100円に1ポイントのdポイントが付与
  • 家族カードが1枚目が無料、2枚目3枚目は年会費が1000円で作れる
  • ケータイ紛失時の補償や国内・海外旅行保険が付帯

dカード GOLDは、ドコモ利用料金100円につき1ポイントが付与・10%還元される、ドコモユーザーのメリットが大きいゴールドカードです。

国内外32の空港ラウンジを無制限に無料利用ができ、海外旅行保険は最大1億円まで補償。さらに、携帯紛失時の補償が最大10万円と高額補償なので、万が一のときに実費で買い直す必要もありません。

成田・羽田空港でおすすめのラウンジ

ここからは、空港ラウンジの中でも特に人気がある、成田・羽田空港のVIPな空港ラウンジをご紹介しましょう。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGEは、ANAのお得意様が利用できるVIPなラウンジ。通常のANAラウンジとは一線を画すような上質なサービスの数々を体験することが出来ます。

生搾りジュース、各種アルコール、焼きたてのパン、シェフ特性スープなど、VIPしか味わうことのできない軽食やドリンクを無料で味わうことができます。国際線ではリッチなビュッフェを朝食で食べることができます。出発前の腹ごしらえもこれで完璧です。

その他には、各種有名雑誌や個室シャワールームも完備しており、フライトまでの時間で
退屈することはないでしょう。

利用できる人
  1. ANAプレミアムメンバー
  2. ANA Mirionn Miler Program「Lounge Access Card」保有者
  3. ファーストクラス・プレミアムクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミー利用者
  4. ANAプレミアムカード保有者
  5. スターアライアンス・ゴールドメンバー
  6. ANA SUITE LOUNGE利用券保有者
  7. 有料利用券購入者

利用できる人は、ANAのVIP会員限定と思いきや、5,000円の利用券をオンライン購入すれば誰でも利用することができます。

しかし、毎回5,000円を払い利用するのはコスパが良いとは言えません。特別なご旅行の際には有料利用でもお勧めしたいですが、頻繁に出張などでラウンジを利用するなら、ANAの上級会員を目指すと良いでしょう。

ANA SUITE LOUNGE所在地

羽田空港:第2ターミナル、国際線ターミナル
成田空港:第1ターミナル、国際線ターミナル
新千歳空港:2階出発フロア
伊丹空港:南ターミナル
福岡空港:2階出発ロビー

JALサクララウンジ

JALが提供する「サクララウンジ」は、JALの上級会員の方がメインに利用できるVIPラウンジです。

「プライベート&リラックスエリア」が用意されているラウンジがあり、個室に近いプラーベート空間で身も心もリラックスしてフライトまでの時間を過ごすことができます。

最新型電動マッサージチェアや個室シャワーも常設されており、空港にいることを忘れてしまうほどのリラクゼーションを体験することができるでしょう。

厳選した豆を使った美味しいコーヒーや各種ソフトドリンクが常備されていて、パンなどの軽食も食べ放題です。

JALラウンジには「こどもラウンジ」があり、小さなお子様が退屈しないよう絵本やクッションプールが用意されている専用のお部屋が用意されています。高級感あるVIPな空間ですが、お子様も一緒に安心して利用することができます。

利用できる人【国内線】
  • ファーストクラスチケット保有者
  • JGCプレミア会員
  • JGC会員
  • JMBダイヤモンド会員
  • JMBサファイア会員
  • 上級会員の同伴者
  • ワンワールドの上級会員(サファイア・エメラルド)
  • クーポンを利用する
  • 羽田空港で3,000円を支払う
利用できる人【国際線】
  • ファーストクラスおよびビジネスクラス利用者
  • JGCプレミア会員
  • JGC会員
  • JMBダイヤモンド会員
  • JMBサファイア会員
  • プレミアムエコノミー
  • クラスおよびエコノミーの予約クラスY

JALサクララウンジを利用できる人は、国内線・国際線で若干異なります。ファーストクラスの方は、国内・国際関係なく無制限に利用することができます。

基本的にJALの上級会員の利用がメインになっていますが、一般の方でも3,000円を支払えば利用することが可能です。利用の際には、JALホームページから予約する必要がありますので注意してください。

JALサクララウンジは、国内主要空港に多數設置されていますので、使い勝手も抜群です。

JALサクララウンジ所在地

【国内線】

  • 新千歳空港:ダイニングエリア横
  • 仙台空港:2階出発フロア6番搭乗口付近
  • 成田空港:第2ターミナル本館3階
  • 羽田空港:南ウィング,北ウィング
  • 小松空港:ダイニングエリア横
  • 関西国際空港:2階国内線出発フロア南出発口通過後、左横
  • 伊丹空港:ダイニングエリア横
  • 広島空港:ダイニングエリア横
  • 松山空港:ダイニングエリア横
  • 福岡空港:ダイニングエリア横
  • 熊本空港:2階出発フロア5番搭乗口付近
  • 鹿児島空港:ダイニングエリア横

【国際線】

  • 羽田空港:国際線ターミナル4~5階
  • 成田空港:国際線本館2~3階
  • 中部国際空港:国際線ターミナル3階
  • 関西国際空港:国際線南ウィング2階

POWER LOUNGE

POWER LOUNGEは、2017年に羽田空港内にできた空港ラウンジ。現在、羽田空港内に5ヶ所設置されており、提携カード保有者は無料、一般の方でも1,000円(税抜)支払えば誰でも利用することができます

POWER LOUNGE 提携カード
  • ダイナースクラブカード
  • Visaカード(プラチナ/ゴールド限定)
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • JCBカード
  • UCカード(ヤングゴールド/ゴールド限定)
  • MUFGカード(プラチナ/ゴールド/プレミオ限定)
  • DCカード(ゴールド/ゴールドカードヴァン限定)
  • Nicosカード(ゴールド/プレミオ限定)
  • Oricoカード(プラチナ/ゴールド/ゴールドアプティ/ザ・ワールド限定)
  • ライフカード(ゴールド/ビジエンス/ビジネス/限定)
  • ティーエスキュービック(ゴールド/レクサス限定)
  • 楽天カード(プレミアム/ブラック/ゴールド限定)
  • エポスカード(プラチナ/ゴールド限定)
  • イオンカード(ゴールド)
  • MIカード(三越 M CARD GOLD/MICARD GOLD/伊勢丹アイカードゴールド限定)
  • アプラスカード(World Elite Mastercard/World Mastercard/Gold Card限定)
  • ジャックスカード(ゴールド限定)

コーヒーやジュースなどのソフトドリンクはもちろんのこと、黒酢ドリンクや青汁などの健康ドリンクも用意されています。パワーラウンジの名に相応しいドリンクラインナップですね。

焼き立てクロワッサンはすぐに無くなってしまうことが多く、食べたい方は開店時間の6時過ぎには足を運んでみましょう。

8時からは「はかどり」、15時からは「やすらぎ」という、オリジナルのパンとコーヒーのセットが販売されます。

WIFIや電源コンセントも各席に付いていますから、パソコン作業をされたい方にも最適。

また、POWER LOUNGEは、羽田空港第1ターミナルの「到着ロビー」にも設置されています。空港到着後に、フライトの疲れを癒やしたり、待ち合わせまでの時間をゆったり過ごすことも可能です。

POWER LOUNGE 所在地

羽田空港:第1ターミナル、第2ターミナル

まとめ

空港はたくさんの人で溢れかえり、フライトまで待っているだけでも心身ともに疲れてしまいます。旅や出張をより快適にするためには、空港ラウンジは必要不可欠と言っても過言ではありません。

各社のゴールドカードを持っていれば、「カードラウンジ」が無料で利用できます。年会費がリーズナブルなゴールドカードが増えてきたので、カードラウンジ利用者も近年増えてきました。

ふかふかのソファーやドリンクなどでゆったり過ごすことはでき、静かで落ち着いたVIP空間を味わいたいという方は「航空会社ラウンジ」がおすすめ。

航空会社ラウンジは、一般の方でも有料で利用することはできますが、頻繁に利用するなら、航空会社の上級会員を目指すと無制限にラウンジを利用することができるようになりますよ。