目的別クレジットカード比較!

公務員はクレジットカード審査に有利!その理由と審査に落ちる原因を解説

「公務員はクレジットカード審査に通りやすい」このフレーズを聞いたことはありませんか?なぜこのように言われるのでしょうか。

ここではクレジットカードを検討中の公務員の方へ向けて、公務員の審査基準を解説していきます。

また、公務員の方におすすめのクレジットカードや審査に落ちないための注意点もまとめてご紹介します!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  •  高ステータスの人気ゴールドカード!
  •  公務員の方におすすめ!審査に通りやすい!
  •  プライオリティパス付き、1名分コース料理無料など豪華特典!

公務員はクレジットカード審査でとっても有利

クレジットカード審査で最も重視される要素はズバリ「安定性」です。

収入の多さというよりも、継続して得られる、引っ越しなどで連絡がつかなくなる可能性が低い、などということがプラス要素になります。

また、公務員の属性として、

  1. 離職率が低い
  2. 倒産やリストラのリスクが少ない
  3. 給料ベースアップされる
  4. 転勤が少ない(地方公務員)
  5. まじめで堅実なイメージがある

といったことが挙げられます。

これらの要素は公務員がクレジットカード審査で圧倒的に有利になる理由になります。
そのため、公務員はクレジットカード会社からの信頼が高く、それに応じてカードの利用限度額が高めに設定されるケースが多いです。

ただ、公務員と一口に言っても大きく国家公務員と地方公務員とで分けられますよね。この違いはクレジットカード審査にも影響があるのでしょうか。

国家公務員と地方公務員で違いはある?

公務員は国家公務員と地方公務員とで大きく分けられますが、クレジットカード審査においてどちらも審査に有利なことに変わりがありません

なぜなら、先程も述べましたが審査において最も重要な要素が「安定性」だからです。
安定性に関しては、公務員であればだいたいの審査基準を満たしています。

ただし、国家Ⅰ種試験に合格した「キャリア」と呼ばれる国家公務員はノンキャリアに比べてさらに高い信頼度を持っており、クレジットカードはまさに選びたい放題となっています。

勤続1年目は審査に通らない?

クレジットカード審査では勤続年数が長いほうが審査にプラスに働く、という話をよく聞きますよね。

新卒公務員の人で一般企業の社員よりも給与が少ない場合もあるし、審査通過は厳しいのでは?と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、安心してください!
1年目でも公務員は審査通過の可能性が高いんです。

そもそも、1年目の人が審査に通りにくいのはクレジットカード会社が転職などの離職可能性を見ているからなんです。

しかし、公務員の離職率は他の職に比べ圧倒的に低いため、やはり他の職と比べ審査には有利です。

公務員も在籍確認の電話はくるの?

勤務先で実際に働いていることを確認する在籍確認は、通常、クレジットカード会社が勤務先へ電話をかけて確認します。
それは公務員も例外でなく拒否することはできません。

とはいえ、在籍確認の電話は生年月日と氏名の確認などの短時間で済む内容です。

在籍確認の電話をかけなくても問題ないとカード会社が判断して電話がかかってこないこともあります。

特に、楽天カードやイオンカードなど年会費無料の一般的なカードは在籍確認がされない場合が多いです。

ただ、基本的には電話がかかってくるものと思って準備はしておきましょう。

公務員におすすめのクレジットカード

他の職業に比べて断トツで審査に通りやすい公務員はカードの選択肢が広く、それゆえに迷ってしまいますよね。

そこで、公務員の方におすすめのカードを大きく3種類に分けてご紹介します!
それぞれ、

  1. ハイステータス&特典充実のゴールドカード
  2. お得に使いたい!堅実派におすすめなクレジットカード
  3. 公務員専用のクレジットカード

となります。

①ステータス&特典充実のゴールドカード

まずご紹介するのは、審査の厳しさから誰もが持てるわけではないハイステータスのゴールドカード。

一般的に審査が厳しいと言われるゴールドカードですが、公務員は過去にトラブルを起こしたりしていなければスムーズにカードが発行される可能性が高いです。

また、公務員は将来の安定性から1年目でゴールドカードを発行できる可能性もあります。

ぜひ、この機会にワンランク上のクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

こちらは世界的に最も有名なゴールドカードの一つとも言える、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。

年会費が他のゴールドカードに比べ少し高額ですが、値段に見合ったゴールドの中でも格別のサービスが付帯しています。

また、アメリカン・エキスプレス社は安定した収入を長期的に得られる顧客を優遇する傾向があり、まさに公務員の方におすすめ1枚です!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 29,000円※
ポイント還元率 1.0%
発行時間 通常1~3週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

特徴
  • 国内外1,200所以上の空港VIPラウンジを同伴者1名まで無料利用できるプライオリティパス
  • 約200店舗の対象レストランの1名分のコース料理が無料
  • 充実の海外旅行傷害保険
  • カード利用100円で1ポイントがたまりマイルや商品券、クーポンに移行も可能

三井住友VISAゴールドカード

こちらは30歳以上対象とし、世界でのシェア率が高い三井住友VISAゴールドカード。

ネット申し込みで初年度年会費無料、翌年度以降も条件付きで年会費4,000円と比較的リーズナブルにゴールドクラスのサービスが受けられます。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 10,000円
ポイント還元率 0.5%~1.0%
発行時間 最短翌営業日
ETC年会費 500円
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

特徴
  • 国内主要空港ラウンジ利用
  • 一流ホテル宿泊優待サービス
  • 最高5000万円の旅行傷害保険
  • ネット申し込みで初年度年会費無料、最短翌営業日にカード発行

三井住友VISAゴールドカードは30歳以上が対象のため、20代の方はこちらがおすすめです。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
  •  20代限定のゴールドカード!
  •  初年度年会費無料!(翌年度以降1,500円~)
  •  30歳になったら三井住友VISAゴールドカードに自動でランクアップ!

②お得に使いたい!堅実派におすすめなクレジットカード

堅実な公務員の方には年会費無料やポイント還元率が高いカードも人気が高くおすすめです。

ここでは、公務員の方に人気のあるコストパフォーマンスのいいクレジットカードとして楽天カードをご紹介します!

楽天カード

こちらはおそらく皆さんも目にしたことがあるであろうCMでおなじみの楽天カード。

高いポイント還元率に加え、ポイントの使いみちに困らないことが楽天カードの魅力です。

楽天サービスだけでなく、ドラッグストアやレストランなどさまざまな場所で1ポイント=1円で利用できます。

そのため、楽天サービスを利用している方はもちろん、あまり利用していない方にもおすすめできるカードになっています。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 550円(税込)
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

特徴
  • 年会費永年無料
  • カード利用100円で1ポイント
  • 楽天市場で利用すればポイント3倍
  • 顧客満足度No.1のクレジットカード

③公務員専用のクレジットカード

あまり知られていませんが、公務員だけが持てる公務員専用カードというものがあります。

公務員は職種ごとに共済組合が組織されており、それぞれでクレジットカードを発行しています。

これらのカードの中には、空港ラウンジ利用や提携施設優待といったゴールドカード並みの特典が付いて年会費無料のカードもあるので、所属組合に確認してみるといいでしょう。

公務員でもクレジットカード審査に通らない人

公務員も審査内容は他の職業の人と同じです。
審査通過の可能性は高いですが必ず通るというわけではなく、審査落ちということもありえます。

そこで、具体的に審査に通らないケースと審査落ちにならないための注意点をまとめてご紹介します。

過去に金融事故を起こした

いわゆるブラックリストに載っている人のことです。

自己破産や長期延滞をしたことが信用情報に登録されているとクレジットカード審査に落ちてしまいます。

該当する人は事故情報が削除される期間である5年~10年を待ってから申し込みましょう。

他社クレジットカードやローンで延滞を繰り返している

他社クレジットカードや各種ローンなどの支払いを何度も延滞していると信用に値しない人物であるとみなされ、審査通過が厳しくなります。

日頃から支払期限を守るように気をつけましょう。

短期間に複数クレジットカードに申し込んでいる

クレジットカードの申込情報は信用情報に登録され、カード会社間で情報共有されています。

同時に何枚ものクレジットカードに申し込んでいるとお金に困っている人だと判断され、審査が慎重になって落ちる場合があります。

基本的に半年に1枚ずつ申し込みましょう。

申込書に記入ミス、虚偽申告がある

申告内容に間違いがあると正しく審査できず、落ちる場合があります。

クレジットカード会社は信用を何より重んじているので、悪質な虚偽申告だと判断されると当然審査落ちとなります。

記入ミスや虚偽申告はバレるものだと思って丁寧に正確にしましょう。

公務員のクレジットカードまとめ

クレジットカードの発行では収入の「安定性」がもっとも重視されるため、公務員の方は圧倒的に有利です。

さらに、公務員は離職率が低いため、1年目からランクの高いクレジットカードを持てるチャンスがあります。

公務員の特性を活かして、周りが羨むハイステータスカードやコスパのいいカードなどの人気カードから自分が使いたいカードを使っていきましょう!