クレジットカード審査に関するQ&A

クレジットの審査期間と発行までの流れ

カード発行までどのくらいの日数がかかりますか?

・申込(店頭・インターネット・自動契約機・郵便)
・店頭や郵便申し込みの場合、コンピュータへ申込人情報を入力
・申込人の属性のレベル分け・スコアリング
・個人信用情報機関へ照会をし、延滞情報や事故情報の有無を調査
・勤務先への在籍確認
・本人確認資料の送付依頼
・クレジットカードの発行

一般的なクレジットカードの発行の流れは、上記のようになりますが、元業界人としてひとこと申し上げますと、「しっかりと書類が整っていれば、クレジットカード発行にかかる時間は5分もあれば充分です」

私のクレジット業界現役当時、審査担当の仕事は申込者の情報を専用端末に入力して個人信用情報機関へ照会をかけて情報を取得することでした。

(現在ではCIC、JICC、CRIN、全国銀行個人信用情報センターにより、ブラックや延滞情報を相互に照会することができます。)

この際、特に個人信用情報の中身に問題がなければ「カード発行」となります。この際、もし属性(例えば勤続年数が短い等)に問題が見受けられた場合、

本人が申告した勤務先に電話をかけて在籍を確認します。

その後カードが発行されますが、信販系カードや銀行系カードの場合ですと、だいたい10日~2週間ほどで簡易書留郵便等で送付されてきます。

インターネット経由での申し込みの場合は、もっと早くなる場合があり、翌日~2週間ほどが目安となります。

ちなみに、よくあるご質問の中に、「申込の際に記入する電話番号は、携帯電話だと審査に不利益があったりしますか?家に固定電話がないのですが・・・」

というものがあります。

以前は確かに、審査にマイナスとなっていましたが、今のご時勢では家に固定電話がない人は珍しくもなんともありません。

ですから「固定電話がないとクレジットカード発行に不利」ということはありません。

カード審査は平日以外にも実施されているのですか?

私の現役当時は、前述したとおり対応がかなりアナログでしたが、現在はコンピュータによる自動審査(機械審査)が主流となっています。

有名なカード会社としては、アメックス、アコムACマスターカード、楽天カード、流通系のクレディセゾン、などは即時審査していますから、土日も対応しています。

機械審査ですから審査自体はスピーディーにできますが、カードの発行はとなるとそうすぐにはできません。

例えば上場企業勤務かつ勤続年数5年以上というような、比較的安定収入のある方ならば、職場への在籍確認を行わない場合もありますが、

属性が不安定と思われるような方へは勤務先に在籍確認を行い、本人確認資料が到着してからカード発行、という流れとなっています。

申し込んだその日に、または次の日にでもクレジットカードが欲しいと思う方は、ヨドバシカメラやビックカメラなどの店頭で行われている勧誘を使えば「仮カード」を発行してもらえます。ですがここでも「本カード」が送付されてくるまでにだいたい2週間程度が目安です。

消費者金融系アコムのクレジットカードは、クレジットカードの審査期間が最短で即日発行されることで有名です。店舗にあるむじんくんを利用すれば平日以外にも発行されます。