目的別クレジットカード比較!

【2019】クレジットカードをポイント還元率の高さで比較!おすすめカード厳選紹介

クレジットカードをこれから利用したいという場合、どれだけお得に利用することができるかという部分も重要です。

今回は還元率の高さにポイントに置いておすすめのクレジットカードを紹介していきますが、それに合わせてクレジットカードの還元率とはどういうものなのか、注意点なども合わせて解説していきます!

還元率・マイル還元率が高くて人気のクレジットカードはこちらをどうぞ

クレジットカードの還元率とは?

今多くのクレジットカードには、クレジットカードを利用するとその金額に応じてポイントが付与される仕組みとなっています。

付与されたポイントは、現金や割引券、商品券、商品などへ替えることができ、さらにお得にそして楽しみながら利用することができます。

このポイントを計算するために必要となるのが、還元率というものでクレジットカード利用額に0.5%程度の還元率を乗じて計算されたものがポイントとなり付与されることとなります。

平均的な還元率は、0.5%で、高いと言われている還元率は1.0%と、その差はわずかであるものの、実際のポイントや現金換算すると3,000円近く差が出ることもあるのです。

例えば、月々のカード使用額が50,000円だとすると年間で600,000円。

  • 0.5%の還元率の場合は、3,000円
  • 1.0%の還元率の場合は、6,000円

という風に3,000円の差が出てしまうというのは、結構大きいですよね。
カード使用額が大きくなればその分、還元率の違いの差が出てくるのでやっぱり還元率は高い方がお得です!

還元率が高いクレジットカード比較!おすすめ5選!

クレジットカードは、お得なキャンペーンやイベントが定期的に開催されていたり、付与されたポイントの利用方法に違いがあります。

クレジットカードを選ぶときの基準は人それぞれですが、最近多くの人がクレジットカードを選ぶときの基準のひとつとしている「還元率の高さ」をポイントにおすすめのクレジットカードをいくつか紹介します。

①Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTの特徴

  • 年会費は永年無料
  • 入会から半年間の期間はポイント還元率が2.0%
  • Amazonギフト券、Tポイント、マイルとして利用可能

オリコカードは、クレジットカードの名前に「POINT」と入っているくらいポイント還元率に重点を置いてサービスを展開しているクレジットカードです。

オリコカードを利用して貯めたポイントは、Amazonのギフト券やTポイントに引き換えることができるので、ショッピングの際に再利用できたり、マイルに交換することもできます。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
発行時間 最短8営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

 

②リクルートカード

リクルートカードの特徴

  • 年会費がずっと無料
  • 常時1.2%のポイント還元率
  • SuicaへのチャージやPontaポイントへポイントを交換できる

リクルートのクレジットカードということから、「じゃらん」「ホットペッパー」などリクルートから提供している雑誌やサービスを利用することで、ポイント還元率が最大4.2%という高還元が特徴です。

ホットペッパーなどを利用して食事や美容室、エステなどに行くという人は、持っておいて損のないクレジットカードと言えます。

使うたびにどんどんポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは、Pontaポイントに交換して利用することができたり、Suicaにチャージすることでさらに利用できる範囲が広がっていきます。

リクルートカード

リクルートカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
発行時間 最短3営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

③三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

  • 年会費初年度無料、毎年1度利用すれば次年度以降も無料
  • ポイント還元率は1%
  • 18歳~25歳までの学生専用カード

デビュープラスカードという名前の通り、18歳~25歳までの学生が初めて持つのに最適なクレジットカードとなっています。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトで利用すればポイント還元率が2倍となります。

貯まったポイントは、nanacoやTポイント、楽天ポイント、Waonポイントや、ヨドバシカメラやビッグカメラのポイントへ移行させて利用することができます。

三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 1,250円※
ポイント還元率 0.6%~10.5%
発行時間 最短3営業日
ETC年会費 500円
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

 

※初年度無料・次年度以降は年1回の利用で年会費無料

④楽天カード

楽天カードの特徴

  • 年会費は永年無料
  • ポイント還元率は1%以上
  • ANAマイルに交換可能

楽天市場でのショッピングで利用する場合は常に通常還元率の3倍など楽天関係の店舗や提携先での利用の場合は、2倍になるなど楽天を多く利用する人なら利用すべきクレジットカードです。

また年間を通して多くの人が便利に利用することのできるキャンペーンを開催しているので、常に何かしらのキャンペーンを利用し多くのポイント還元を受けることができます。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 540円
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

⑤JCB CARD W

JCB CARD Wの特徴

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が1%
  • 39歳以下の人限定で利用できるクレジットカード

39歳以下の人限定で利用することのできるクレジットカードです。ポイント還元率は1%ですが、Amazonでの利用では倍の2%還元となることからAmazonを多く利用するという人におすすめです!

「新規入会限定」のキャンペーンの時期を利用すると、ポイント10倍が3ヶ月間続くのでかなりお得です。

JCB CARD W

JCB CARD W
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~5.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 無料
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

還元率が高いゴールドカードは?特典活用でお得に!

いつかはゴールドカードを持ってみたいという人も多いですよね。

一般的なクレジットカードの多くは年会費が無料となってますが、ゴールドカードは年会費がかかるのが普通です。またその年会費の金額もゴールドカードによって様々で驚くほど高額な場合もあります。

しかし、ゴールドカードを所有するということは、年会費以上の特典を受けることができるのが特徴です。

そろそろゴールドカードを検討したいという人のために、ゴールドカードに限定したポイント還元率の高いクレジットカードを紹介します。

①楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの特徴

  • 年会費は2,160円とゴールドカードの中ではリーズナブル
  • ポイント還元率は1%
  • ETC年会費無料、国内空港ラウンジ利用可能

楽天カードのゴールドカードは、楽天市場を多く利用していてなおかつより多くの特典がついているクレジットカードを持ちたいという人におすすめ!

年会費が2,160円と安く、利用特典はETC年会費無料となったり、空港ラウンジが利用できるなどの特典はもちろんついています。

楽天市場を利用すると通常1%の還元率が5%になるので楽天市場などを利用する人にはメリットの大きいクレジットカードです。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 2,000円
ポイント還元率 1.0%~5.0%
発行時間 1週間程度
ETC年会費 無料
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

②dカードGOLD

dカードGOLDの特徴

  • ポイント還元率は通常1%
  • docomo携帯、光回線などドコモユーザーに多くの特典あり!
  • 空港ラウンジなど利用可能

dカードGOLDは、ドコモユーザーなら必ず持っておきたいというくらい優遇されているクレジットカードです!

毎月のdocomoの携帯料金や光の利用料金から10%還元サービスや、docomoの携帯電話を購入した場合3年間は、10万円の補償つきなど安心して利用できると人気があります。

もちろんゴールドカードとしての機能も搭載。空港ラウンジも利用できます。

dカード GOLD

dカード GOLD
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 10,000円
ポイント還元率 1.0%~10.0%
発行時間 約2週間
ETC年会費 無料
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

Amazonで還元率が高いクレジットカードは?

今やネット通販といえばAmazonというくらい、常に多くの人が利用しているAmazonを利用した場合に還元率の高さなどお得に利用できるクレジットカードを紹介していきます。

①Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTの特徴

  • 年会費は無料
  • オリコモール経由でAmazonを利用すると常に2%
  • Amazonギフト券に交換できる

ポイント還元率の高いクレジットカードとして最初に紹介したOrico Card THE POINTは、Amazonでの利用をオリコモール経由で行うことで常に2%の還元率となります。

この2%の還元率で貯めたポイントは、さらにAmazonギフト券に交換することができるので、Amazonを常に利用するという人にとってはかなり便利!

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
発行時間 最短8営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

 

②Amazon MasterCard クラシック

Amazon MasterCardクラシックの特徴

  • 年会費は初年度無料
  • ポイント還元率は1.5%~
  • Amazon公式のクレジットカード

Amazonでの利用は1.5%のポイント還元率となり、さらにAmazonプライム会員となると
2.0%のポイント還元率となりお得です。

Amazon MasterCard クラシック

Amazon MasterCard クラシック
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 1,250円※
ポイント還元率 1.0%~1.5%
発行時間 最短3営業日
ETC年会費 500円
国際ブランド

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

※初年度無料・年1回以上利用で翌年度無料

還元率が高いクレジットカードの注意点!

クレジットカードを選ぶ時に、ポイント還元率の高さだけを見て選ぶと失敗したと思うことがあります。

なぜクレジットカードを利用する人にとってメリットの多い還元率の高さにこだわると後悔することになってしまうのでしょうか。

ここからは、還元率の高いクレジットカードを選ぶ場合の注意点についていくつか説明していきます。

「ポイント還元率」と「ポイント付与率」は違う

クレジットカードを利用する場合、ポイント還元率を気にして選ぶ人も多いですよね。

しかし、ここでひとつ落とし穴があって「ポイント還元率」と「ポイント付与率」には違いがあることをしっかり理解することも大切です。

クレジット会社によってポイント付与率が、1ポイントを100円と設定しているところもあれば、1ポイントを200円、1ポイントを1,000円としているところもあります。

1ポイントがどのくらいなのかを確認しておかないと、貯めたポイントをなかなか利用できないという事態に陥ってしまいますので注意が必要です。

ポイントの使いどころも要チェック!

ポイントが貯まったら、どのタイミングで使うことができるのかというのもクレジットカードによって違います。

現金換算で1,000円以上となるまでは付与されたポイントは使うことができないというクレジットカードもありますし、使いどころはクレジットカードによって様々です。

また貯めたポイントの有効期限などを設定しているものもあるので、いかにポイントをスムーズに使うことができるのかという部分も事前に確認しておくようにしましょう。

クレジットカード還元率のまとめ

還元率を中心におすすめのクレジットカードを紹介してきました。

クレジットカードとしての基本的な機能はどれもそれほど大きな違いはありませんが、ポイントの還元率はクレジットカードによって違いがあります。

だからこそ、せっかく利用するならお得に利用できる還元率の高いクレジットカードを選んで利用してみるようにしましょう。

還元率が高いおすすめクレジットカードランキング!はこちら