クレジットカード一覧

JALカード特集!マイル貯めるなら必須!おすすめJALカードを比較・選び方も解説

JALカード特集!マイル貯めるなら必須!おすすめJALカードを比較・選び方も解説

JALカードは、効率よくJALマイルを貯めたいなら絶対に欠かせないクレジットカードです。

搭乗時にボーナスマイルがもらえるだけでなく、日常の買い物でもマイルが貯まるので、飛行機にほとんど乗らないという人にもおすすめです。

ここでは、JALカードを考えている人へ向けて

  • JALカードの優れたメリットをご紹介!
  • おすすめのJALカードを厳選
  • JALカードの種類や選び方

といった情報を分かりやすく解説しています。

さらに、マイルが貯まるお得ワザもご紹介していますので、ぜひ参考にしていただいて賢くマイルを貯めてくださいね。

今なら最大10,550マイルもらえる入会キャンペーン実施中!
この機会をお見逃しなく!

JALカード

JALカード
  • 初めての人にもおすすめな定番JALカード!
  • 初年度無料!割安な年会費!
  • JALカードの中で最も審査に通りやすい!

JALカードは、初年度年会費無料で次年度以降も2,200円と低コストで維持できる初心者向けクレジットカード!JALマイルが貯まる仕組みが豊富で、JALマイラーデビューするなら検討の余地もなくJALカードに決定!JALカードの中でも一番審査に通過しやすい「JALカード」からスタートしてみましょう。

JALカードはJALマイラー必須のクレジットカード

JALカードは、JMBカード(JALマイレージバンクカード)にクレジットカード機能がついたカードです。

JALカード = JMBカード + クレジット機能

JALカードは、航空券を購入するときや、その他ショッピングや公共料金の支払いのときでさえもマイルが付与されます。

つまり、効率よくマイルを貯めるには必須のカード!

なんとなくJALマイルを貯めるだけで良いならJMBカード(※1)だけで十分ですが、あらゆる決済時にマイルが欲しい!取りこぼしたくない!という方はJALカードを発行しましょう。

※1:JMBカードは、「JALマイレージバンク」でマイルを貯めたり、使うための機能があるポイントカードです。JALの航空券を購入するたびにマイルが付与され、貯まったマイルは無料航空券と交換することができます。

JALカード

JALカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 2,000円※
ポイント還元率 0.5%~1.0%
発行時間 通常4週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

※初年度無料

JALカードのメリット

JALカードには、JALマイラーが飛んで喜ぶ充実したサービスや特典が用意されています。詳しくみていきましょう。

入会搭乗ボーナスマイルがもらえる

JALカードに入会して初回の搭乗時に最大5,000ボーナスマイルがプレゼントされます。通常カードは1,000マイル、プラチナカードなら5,000マイルをドンと還元!

さらに、JALカードアプリをダウンロードしてログインするだけでさらに+50マイルを獲得。

さらにさらに、申込時に家族全員で入会申込すると、もれなく家族全員に300マイルずつ還元されます。入会者を豪華に歓迎する魅力的なボーナスマイルですよね。

毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえる

JALカードに入会し、入会搭乗ボーナスを獲得した翌年以降も、毎年初回のJAL便搭乗の際にボーナスマイルがもらえます。

通常カードは1,000マイル、プラチナカードなら2,000マイルが還元されます。毎年初回のJAL便利用が楽しみになりますね!

搭乗するごとにボーナスマイルがもらえる

JALカードは、飛行距離や座席のクラスに応じて毎回マイルが還元されますが、それに加えて搭乗するごとにボーナスマイルが還元されます。

通常カードの場合は、フライトマイルの+10%が還元。CLUB-Aカードやプラチナカードなどの上位カードになると、+25%ものボーナスマイルが還元されます。

JALカードは、マイル還元サービスが豊富なので、JAL便をよく利用される方は必須のカードと言っても過言ではないのです!

先得の先行予約ができる

JALカード保有者は、JAL航空券をLCC並の激安価格で購入できる「先得」サービスを一般公開よりも2日前に利用することができます。

この「先得」サービス、人気の区間は数時間で完売になってしまうことも。その理由は、JALカード会員が先に購入しているから。「先得」を利用するならJALカード入会は必須と言っても過言ではありませんね。

先得は、搭乗日までの日数によって割引率が変動しますから、早ければ早いほど割引率は高くなります。

例えば、搭乗75日前の購入なら「ウルトラ先得」になり、航空チケットが半額〜最大81%OFFと大幅割引になります。東京〜沖縄間は最安8,500円、東京〜札幌は最安8,900円で購入可能になります。

ショッピング・公共料金などでもマイルが貯まる

JALカードは、カード利用額200円につき1マイル貯まりますが、マイル還元の対象範囲が信じられないほど広くなっています。

例えば、

  • 水道代などの公共料金
  • 新聞購読費やNHK受信料などの通信費
  • 国民年保険料や住民税などの税金や医療保険

など、毎月必ず発生する支払についてもマイル還元対象になるのです。JALマイラーにとってはたまらなく嬉しいですよね。

JALカード特約店は2倍

JALカードは、JALグループサービスだけではなく、特約店約54,000店舗もマイル還元対象になっています。あなたが普段使っているお店でもマイル還元してくれるかもしれません。

JALカード特約店一例

ENEOS・イオンDAIMARU、ファミリーマート、薬HAC、マツモトキヨシ、ノジマ、dinos、トヨタレンタカー、コナカ、ロイヤルホスト、各種居酒屋、各種ホテルなど

海外旅行保険・国内旅行保険が充実付帯

JALカードは、最高5,000万円の海外、国内旅行保険が自動で付帯されます。一般的に、旅費などをカード決済した場合にのみ保険が適用されますが、JALカードは旅費をカード決済しなくても、利用する航空会社が他社でも保険が適用されます。

また、携行品損害も年間100万円まで補償してくれます。海外旅行や出張の万が一の備えはJALカードを持っていればバッチリですね。

空港店舗・免税店で割引

JALカードなら、国内空港店舗や羽田国際線ターミナル、成田空港免税店で割引を受けることができます。

決済時にカードの提示をするだけでマイル還元されますから、現金払いでもOKです。

割引事例として、空港でよく見かけるBLUE SKY。1,000円以上の利用で5%の割引が適用されます。値上がった消費税分以上の割引が受けられてお得ですね。

貯まったマイルは航空券などと交換できる

貯まったマイルは特典航空券と交換することができます。

国内線航空券の場合は片道6,000マイル〜、往復の場合は12,000マイル貯まってから利用可能ですが、ディスカウントマイル期間中は、片道5,000マイル〜、往復10,000マイルから利用できます。

国際線の場合は、片道7,500マイル〜、往復15,000マイルから利用可能です。

マイルの使い道は特典航空券だけではありません。

座席のアップグレード、各種ツアーのクーポン、ローソンなどで使えるPontaポイント、電子マネーWAONとしての利用も可能です。

極めつけは、27,000マイル貯めればユニバーサルスタジオジャパンの1Dayスタジオ・パス(4名分)と交換することも可能です。

マイルの使い道はここで紹介しきれないくらい幅広いので、マイルを貯めるのがより楽しみになるでしょう。

JALカード家族プログラムでマイルを合算

「JALカード家族プログラム」に登録すると、家族のマイルを合算して利用することができます。登録料は無料で、年会費も一切かかりませんので登録しておいて損はありません。

例えば、お父さん1万マイル、お母さん1万マイル、息子4,000マイル、娘3,000マイル貯まっている場合、合算して27,000マイルにして、家族4人で行けるユニバーサルスタジオジャパンの1Dayスタジオ・パス(4名分)と交換することもできます。

家族で目標をつくってマイルを貯めるのも1つの有意義な使いかたですね。

ETCカード発行可能

JALカードはもちろんETCカードも発行できます。年会費は無料(JALカードSuicaは524円)ですから維持コストは一切かかりません。

JALカード

JALカード
  • 飛行機を利用しなくてもJALマイルがどんどん貯まる!
  • JALカード会員だけの特典多数!
  • 充実の付帯サービス!

JALカードは、イオンやファミリーマート、マツキヨなど普段利用しているお店でのカード利用でもマイルが還元されます!全国54,000店舗も特約店がありますから、飛行機を利用しなくてもどんどんマイルが貯まっていくでしょう。

また、激安価格でJAL航空券を購入できる「先得」サービスを、一般公開より2日早く利用することができます。

貯まったマイルは特典航空券や電子マネーなど様々な用途に利用可能。最大5,000万円の国内外旅行保険も自動付帯だから、旅行や出張の万が一の備えもこれ1枚で完結!

タイプ別おすすめJALカード

JALカードには、一般カードやCLUB-Aゴールドカードなど多種類のカードが用意されています。JALカード初めての方、旅行や出張が多い方、学生さんなど、タイプ別におすすめのJALカードを紹介していきます。

JALカードは初めて!まず試したい人は『JALカード』

JALカードデビューしたい方や年会費を抑えたい方は普通カードがおすすめです。初年度年会費無料で、次年度以降も2,200円と低コストで維持することができます。

年会費 家族カード年会費 国際ブランド
2,200円
※初年度無料
1,100円
※初年度無料
VISA、Mastercard、JCB
海外旅行保険 ボーナスマイル ショッピングマイル
最高1,000万円〜3,000万円 入会時:1,000マイル
毎年初回搭乗時:1,000マイル
搭乗毎:10%プラス
200円=1マイル

決済ブランドはVISA、Mastercard、JCBの3種類から選べます。海外でカードを利用される方は、世界ブランドのVISAかMastercardどちらかをチョイスしましょう。

普通のJALカードでもマイルがどんどん貯まり、1,000万円の海外旅行保険も自動付帯されていますから、不便さを感じることはないでしょう。

【申し込みはこちら】

JALカード

JALカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 2,000円※
ポイント還元率 0.5%~1.0%
発行時間 通常4週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

※初年度無料

旅行や出張でよく飛行機を利用する人は『CLUB-Aゴールドカード』

CLUB-Aゴールドカードは、空港ラウンジ無料利用や手厚い旅行保険が付帯されています。海外旅行や出張で飛行機を利用する機会が多い方にとって嬉しい特典が用意されています。

年会費 家族カード年会費 国際ブランド
17,600円 8,800円 VISA、Mastercard、JCB
海外旅行保険 ボーナスマイル ショッピングマイル
最高5,000万円〜1億円 入会時:5,000マイル
毎年初回搭乗時:2,000マイル
搭乗毎:25%プラス
100円=1マイル

海外旅行保険は最大1億円の補償がされます。加入手続きは一切なく、カードを保有しているだけで常に補償されています。カードで航空券を買わなくても、他社航空会社の利用でも補償対象になりますので利便性が高いです。

また、24時間365日の日本語サポートも付いていて、万が一海外で事故やケガに遭ってしまっても、日本語スタッフが医療機関を紹介してくれたり、対応方法を親切丁寧に教えてくれますので安心して旅行を満喫することができますよ。

空港ラウンジは、国内28箇所・ハワイのダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)のラウンジが回数無制限で無料利用することができます。

ショッピングマイルは、普通カードの場合200円で1マイルのところ、CLUB-Aゴールドカードなら100円で1マイル還元されます。つまり2倍のスピードでマイルが貯まるということ!

年会費17,600円が気にならない程の充実したサービスと特典が用意されています。海外旅行や出張の多いかたは選択肢の1つに入れておきましょう。

【申し込みはこちら】

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 17,600円
ポイント還元率 1.0%~2.0%
発行時間 通常4週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

 

学生は学生専用『JALカード navi』

JALカードには、「JALカードnavi」という学生専用カードも用意されています。18歳〜30歳までの学生のみ発行可能で、なんと在学中は年会費無料!

特典航空券を最大6割引で交換できたり、もちろん海外旅行保険も付帯、特約店約54,000店舗ではマイル2倍です。

学生生活を応援する魅力的なカードですので、在学中の方は普段使いのカードにもってこいですね!

JALカード navi

JALカード navi
  • 在学期間中の年会費無料!
  • ツアープレミアム登録無料!区間マイルが100%たまる!
  • マイルの有効期限が無期限!

「JALカード navi」は、18~30歳までの学生対象のクレジットカード。在学中は年会費無料だから地味に痛い維持コストは一切なし。

「ツアープレミアム」(年会費2,200円)に登録すれば、獲得マイルのさらに100%分のマイルがもらえますので大変お得です。一度の旅行で5000マイル還元されたら、さらに5,000マイル還元!

マイルの有効期限もないので、ご自身のタイミングでマイル利用することができます。頻繁に飛行機に乗らない学生さんでもコツコツマイルを貯めることができます。

JALカードの選び方

ここからは、JALカード4種類の特徴の違いと、カードごとのサービスのレベルを比較していきます。JALカード選びの参考にしてくださいね。

4つの種類

JALカードには、以下4つの種類(種別)のカードがあります。1つ1つく詳しくみていきましょう。

  1. 普通カード
    普通カードは、JALマイルが貯まりやすい基本的な機能やサービスがついたスタンダードカードです。とにかくJALカードを試したい方、年会費コストを抑えたい方には最適なJALカードです。
  2. CLUB-Aカード
    普通カードよりも搭乗時にもらえるボーナスマイルが多く、フライトマイルの25%が追加で還元されます。入会時には5,000マイル、ショッピングマイルは100円につき1マイル還元など、よりマイルが貯まりやすい仕組みになっています。海外旅行保険は最大5,000万円なので、海外旅行や出張はこのカード1枚で十分なサポートになるでしょう。
  3. CLUB-Aゴールドカード
    CLUB-Aゴールドカードは、ゴールドカードとしての魅力的な特典が追加されています。国内外29箇所の空港ラウンジが無料で利用でき、海外旅行保険は最大1億円までの補償に跳ね上がります。海外旅行や海外出張の多い方は、CLUB-Aゴールドカードを持っていれば、より安心かつ快適に旅行や出張に出かけることができるでしょう。
  4. プラチナ
    JALプラチナカードは、世界140カ国・1,400以上の空港ラウンジを回数無制限で利用することができる「プライオリティ・パス」が付帯され、コンシェルジュサービスも付いたJALカード最高グレードのクレジットカードです。プラチナ・コンシェルジュサービスでは、国内外の予約の取りづらいレストランを予約してくれたり、入手困難なミュージカル等のチケットを確保してくれます。また、海外での緊急時の医療機関紹介や対応方法のサポート、観光情報提供など、様々な心強いサポートを受けることができます。

ショッピングマイルは、100円で2マイル還元され、普通カードと比べると4倍のマイル還元になり、ものすごいスピードでJALマイルが貯まっていくでしょう。

スペック・サービス比較

ここからは、4種類のカードの年会費や各種特典の違いを比較していきます。

■年会費(税込)

普通カード CLUB-Aカード
初年度無料、2,200円※1 11,000円
CLUB-Aゴールドカード プラチナカード
17,600円※2 34,100円

※1:JALアメリカン・エキスプレスカードは6,600円
※2:JALカードSuica、JAL アメリカン・エキスプレスカードは20,900円、JALダイナースカードは30,800円

普通カードのみ初年度年会費が無料で、次年度以降も2,200円と低コストでカードを維持できます。CLUB-Aカードは年会費が値上がりますが、提携店舗で頻繁にカード決済をされる方は元を取れるカードと言えるでしょう。

ゴールド、プラチナカードの場合は年会費が高価格帯となりますが、旅行や出張の頻度が多く、飛行機やラウンジをよく利用される方は元が取りやすくおすすめのカードと言えるでしょう。

■家族カード年会費(税込)

普通カード CLUB-Aカード
初年度無料、1,100円※3 3,850円
CLUB-Aゴールドカード プラチナカード
8,800円※4 17,050円

※3 JALアメリカン・エキスプレスカードは2,750円
※4 JALダイナースカードは9,900円

他社では、家族カード年会費無料のカードもありますが、JALカードの場合は有料になります。しかし、家族会員に対してのボーナスマイルや還元マイルが豊富なので、家族全員でマイルを獲得することができます。

家族マイルをまとめて利用できるサービスもありますので、年会費が気にならないほど充実したスペックになっていますよ。

■ボーナスマイル(入会搭乗時/毎年初回搭乗時/搭乗毎)

普通カード CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
プラチナカード
1,000マイル/1,000マイル/10%プラス 5,000マイル/2,000マイル/25%プラス

普通カード以上になると、ボーナスマイルは2倍以上に跳ね上がります。カード発行時にたくさんのボーナスマイルを受け取りたい方は、CLUB-Aカードから始めるのもありでしょう。

■ショッピングマイル

普通カード
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
プラチナカード
200円=1マイル 100円=1マイル

ゴールドカード以上になると、シッピングで貯まるマイルが2倍に跳ね上がります。JALマイラーにとっては毎日のカード利用が楽しみになるでしょう。

■海外旅行保険・国内旅行傷害保険

普通カード CLUB-Aカード
最高1,000万円〜3,000万円 最高5,000万円
CLUB-Aゴールドカード プラチナカード
最高5,000万円〜1億円 最高1億円

普通カードでも最高3,000万円の旅行保険が自動付帯されます。さすが航空会社のクレジットカードといったところですね。より手厚い保険をかけたい方はCLUB-Aカード以上を選びましょう。

提携カード

JALカードは、Suicaや東急カードなどの会社と提携したカードがあり、先程紹介した4種類のカードと組み合わせて選ぶことが可能です。カードごとに特徴を紹介していきましょう。

提携会社 カード名 種類
Suic JALカードSuica 普通カード
CLUB-Aカード
東急 JALカード TOKYU POINT ClubQ 普通カード
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
小田急 JALカード OPクレジット 普通カード
CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカード
アメリカン・エキスプレス JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード
CLUB-Aゴールドカード
プラチナ
ダイナースクラブ JALダイナースカード CLUB-Aゴールドカード
  • JALカードSuica
    その名の通り、JALカードのSuica機能が付いたクレジットカードです。Suicaのチャージや乗車券の購入でJREポイントが貯まります。※JREポイント:JR東日本が提供するポイントサービスで、100円につき1ポイント還元。貯まったポイントは、1ポイント1円で使え、各種商品と交換したり、駅ビル内で利用することができます。
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
    東急グループとの提携カードです。PASMO機能が追加し交通機関で大活躍!東急系ホテルの宿泊料が最大50%OFFになったり、チェックアウト時間を延長(東急ホテルズコンフォートメンバーズ)することができます。さらに、東急系映画館割引など東急系サービスと相性抜群のカードです。
  • JALカード OPクレジット
    小田急グループと提携したクレジットカードです。小田急提携店舗でのカード利用で小田急ポイントも貯まり、マイルと合わせてダブルで貯めることが可能!購入から90日間・最大300万円までのショッピングガード保険も付帯されています。
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード
    ステータスブランド「American Express」と提携したJALカード。優雅にフライトまでくつろぐことができる、空港のVIPラウンジの利用が無料になります。また、高級レストランを2名で利用すれば1名分無料などアメックス独自の豪華な特典を利用することができます。
  • JALダイナースカード
    アメックスと肩を並べるアメリカ系カードブランド「ダイナース」と提携した1枚。提携ホテルの割引優待や世界1,000箇所以上の空港ラウンジ無料利用など特典が豊富。提携レストランでは、コース料理1名分無料になったり、一見様お断りの高級料亭の予約代行まで行ってくれます。このJALダイナースカード、なんとカード利用限度額の制限が決められていません。ですから、突然の高額決済にも利用することができます。高額決済の前に事前の手続きは一切不要ですので手間も取らせません。

【申し込みはこちら】

JALカード

JALカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 2,000円※
ポイント還元率 0.5%~1.0%
発行時間 通常4週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

※初年度無料

JALカードでもっとお得にマイルを貯める方法

JALカードは、普通に使っているだけでも、どんどんマイルが貯まりますが、より早くマイルを貯める方法をご紹介しましょう。

JALカードショッピングマイル・プレミアム

カード年会費に3,300円(税込)をプラスして「ショッピング・マイルプレミアム」に登録すると、ショッピングマイルがなんと2倍になります。200円で1マイルのところ、100円で1マイル還元されますので、お買い物の際に貯まるマイルの多さに驚くでしょう。

このショッピングマイルプレミアムサービスは、家族カード会員の利用分も対象になります。なお、CLUB-Aゴールドカードとプラチナは年会費無料で自動入会できます。

お買い物の頻度が多く、決済をカードでされる方にとっては魅力的なサービスですね。

JALカード ツアープレミアム

カード年会費に2,200円(税込)を追加して、「JALカードツアープレミアム」に登録すると、通常もらえるマイルに加えて、ツアープレミアムマイルとして、区間マイルの+100%が還元されます。

つまり、1回旅行したら、2回分のマイルが貯まってしまうのです。にわかには信じがたいサービスですが、このツアープレミアムを利用して一気に多くのマイルを獲得している会員さんは多いです。

JALマイレージモール

JALマイレージモールは、JALが提携している企業のネットショッピングをすることができるショッピングモールです。入会金や年会費は一切ありません。

JALマイレージモールを経由して、Amazonやビッグカメラ、ユニクロなどの提携ネットショップで通販をすれば、JALマイルが貯まる仕組みです。カード利用分とは別にマイルがもらえるのでダブルでマイル還元されます。

現在400店舗以上が提携しているので、ネットで何か買物をするには、JALマイレージモールと提携していないか確認しましょう。Amazonならマイルに加えて、AmazonPOINTも付与されます。

WAONオートチャージ

WAONは、イオンなどで利用できる電子マネーです。JMB WAONカードで支払うだけでも200円につき1マイル還元されますが、WAONにチャージするときに以下JAL系カードからチャージをすることで、チャージ利用としてさらにマイルが還元されます。つまりマイルを二重取りすることができるんです!

【WAONオートチャージで貯まるJALカード】
  • JALカード(Mastercard)
  • JALカード(VISA)
  • JALカードTOKYU POINT Club-Q

Suica・PASMOオートチャージ

以下、JAL系カードを利用してSuicaやPASMOにオートチャージするとマイルを貯めることができます。駅の券売機やコンビニなどでチャージせず、JALカード経由でチャージすればさらにマイルが貯まりやすくなりますよ。

【Suica・PASMOオートチャージで貯まるJALカード】
  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカード OPクレジット

JALカードまとめ

JALカードは、とにかくマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

航空券購入以外にも、通常のショッピングや公共料金の支払に至るまでマイル還元対象ですから、気づいたらとんでもないマイルが貯まっていたなんてことも。

加盟店も約54,000店舗もあるので、あなたが普段利用しているお店でもマイルが貯まるかもしれません。

さらにJALカードは、「先得」の先行予約ができたり、海外旅行保険が自動付帯されるなど、充実したサービス・特典が整備されています。

飛行機をよく利用される方は、よりスピーディーにマイルを貯められるCLUB-Aカードを、さらに空港ラウンジやコンシェルジュサービスなど豪華な特典を利用したい方は、ゴールドカード以上のステータスなカードをチョイスしましょう。

JALカード

JALカード
  • JALマイルを貯めるなら必須!
  • 飛行機利用だけでなく日常のカード利用でもマイルを貯めれる!
  • 今なら最大10,550マイルもらえる入会キャンペーン実施中!

JALカードは、航空券購入時はもちろんのこと、全国54,000の提携店舗でのカード利用や公共料金の支払までマイル還元対象!日常使いのカードにすることで、みるみるうちにマイルが貯まる貯まる。

JALカードは、今なら入会特典として最大10,550マイルをプレゼントするキャンペーンを実施中!いますぐJALカード公式サイトをチェック!