目的別クレジットカード比較!

専業主婦でも作れるおすすめクレジットカード!審査のポイントとお得な使い方

専業主婦や、1日数時間のパートをしている主婦の人は、クレジットカードが使えればポイントも貯まるし、お得なんだけどなぁと思っている人も多いですよね。

でも、定職に就いていない主婦は、クレジットカードを持つことはできないだろうと諦めている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、専業主婦がクレジットカードを作るときのポイントおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。

主婦におすすめのクレジットカードを今すぐ知りたい方はこちら

専業主婦はクレジットカードの審査に通らない?

専業主婦の人は、クレジットカードの種類を選んで申し込みすれば審査を通すことができます。

スーパーやデパートなどで発行している流通系のクレジットカードは、普段よく利用する主婦層をターゲットとしているため、専業主婦として本人に収入がなくても、配偶者に収入があれば入会することができます。

パートをしている主婦なら、さらに審査に通るクレジットカードの種類も増えるので、専業主婦だから、少しの収入しかないパートの主婦だからとクレジットカードを諦める必要はありません。

専業主婦が審査落ちする理由

専業主婦だからクレジットカードの審査に通らないということはありませんが、それでも審査に落ちる人もいます。

専業主婦が審査落ちする一番の理由は、専業主婦本人のこれまでの借入れ状況や、配偶者の借入状況など、いわゆるクレジットヒストリーがクレジット・カード会社の信頼を得られない場合、審査に悪影響を与えてしまます。

少しでも年収が高い方がいいだろうと、配偶者の年収を上乗せして記載するなど申込用紙に嘘を記載するのも審査落ちの原因となってしまうので注意が必要です。

専業主婦がクレジットカードを作るときのポイント

専業主婦がクレジットカードを作るときのポイントとして、審査に通過しやすいクレジットカードの選び方や、審査に通過させるためのコツなど実践的な部分について解説していきますね。

クレジットカードの選び方

まず、専業主婦がクレジットカードを持ちたい!という場合、どのクレジットカードを選ぶかが重要となります!

専業主婦でも、パートに出ている主婦でも生活の収入基盤となっているのが配偶者のお給料という場合は、

  • 専業主婦でもOK!
  • パートでもOK!
  • 配偶者に収入があれば利用可!

と申し込み条件に記載しているクレジットカードを選ぶようにしましょう。

流通系カードを選ぶ

専業主婦におすすめのクレジットカードはズバリ!流通系のクレジットカードです。

流通系のクレジットカードとは、近くにあるスーパーやショッピングセンターなどが発行しているカードのことで、有名なカードといえば、イオンカード楽天カードエポスカードなどが流通系のクレジットカードと呼ばれているカードです。

このようなカードは、スーパーやショッピングセンターから発行されているということもあり、普段の食費や日用品など手軽に利用できるクレジットカードとして主に主婦層をターゲット層としている傾向が強いです。

そのため、主婦の方の利用が多く、審査にも通りやすいと言われていますので、普段利用することの多いスーパーやショッピングセンターから発行されているクレジットカードを選んでみましょう。

年会費無料カードを選ぶ

クレジットカードには、年会費のかかるものと無料のものがあります。

年会費が必要となるクレジットカードは、ゴールドカードやプラチナカードなど、持っていることでステータスが高いことを証明することができ、年会費以上の特典を得ることができる特別なクレジットカードとなっています。

そのようなクレジットカードは、勤務形態や年収などの制限があり審査が厳しいことでも知られています。

専業主婦がクレジットカードを持つなら、審査が厳しいステータスの高いカードではなく、年会費無料でお買い物ポイントが貯まるような気軽に使えるクレジットカードを選ぶようにしましょう。

家族カードを作る

専業主婦としてクレジットカードを持ちたいけれど、やっぱり審査が不安という場合は、家族カードを作って使用するというのもひとつの方法です。

ただし、家族カードにはメリット・デメリットがあるため、必ずしもベストな方法とは限りません。

家族カードのメリットは、

  • 本人会員の信用状況によって発行されるので審査に通りやすい
  • 利用明細書は、カードごとに分類され記載されるので管理しやすい
  • 付帯されるポイントやマイルはひとつに集約されるので貯まりやすい
  • 海外旅行保険やショッピング保険など本会員に付帯されている保険が使える

という感じで、ポイントやマイルを少しでも貯めたいという場合や、クレジットカードに付帯されている保険が魅力的という人にとっては、家族カードを持つメリットは大きいと言えます。

一方、デメリットは、

  • 新規入会のポイントなどの特典を受けることができない
  • 利用限度額は決まっているので限度額に到達しやすい
  • 利用明細書がまとまって届くので購入したものがバレてしまう
  • 自分のクレジットカード利用履歴(クレヒス)を育てることができない

という風に、あくまでも本会員となる配偶者のおまけのカードという部分が強いのと、クレジットカードを何でどのくらい使ったのかがわかってしまうので、家族カードはやっぱり嫌という主婦の方も多いです。

審査通過のコツ

専業主婦がクレジットカードの審査を通過させるためのコツについても解説しておきます。

世帯年収を記入する

申込書に記載する年収は、配偶者の年収を記入することとなりますが、もしも内職などで収入を得ている場合は、配偶者の年収に上乗せして記載するようにしましょう。

特に、103万円以下の年収の場合は、個人の収入だけではなく、家族の収入を足した「世帯年収」として記載することができることとなっていますので、嘘の申告とはなりません。

ショッピング枠(利用限度額)を低く申告する

実際にクレジットカードを持った場合に利用できる利用限度額(ショッピングに利用できる枠)をできるだけ低めに申告しておくことも、審査通過するコツです。

キャッシング枠を0円にする

専業主婦がクレジットカードの審査を通過させる一番のコツは、キャッシング枠を0円にすることです。

あくまでも普段のショッピングに利用すること、クレジットカードを利用してポイントを貯めることを目的としていると思われるようにキャッシング枠はつけないようにしましょう。

専業主婦に人気のおすすめクレジットカード

ここからは、既に多くの専業主婦の方が便利に利用している人気の高いクレジットカードの中からおすすめのカードを紹介していきます。

ポイント還元率の高いカード

クレジットカードを使う楽しみのひとつが、利用するごとに貯まるポイントですよね。できるなら少しでもポイント還元率が高い方が、ポイントが貯まりやすいのでそのようなクレジットカードを持ちたいという人もいますよね。

ポイント還元率の高いクレジットカードは以下がおすすめです。

楽天カード

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 550円(税込)
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

楽天カードは、インターネット上にある楽天市場などを運営している楽天から提供されているクレジットカードです。最近では、どの店舗で買物をしても「楽天カードは持っていませんか?」と聞かれることが多くなっていますよね。

楽天カードは、カードを利用しなくても全国300店舗以上の店舗で、ポイントを貯めることができ、貯まったポイントは、1ポイント1円でを使うこともできるようになっています。

また、ポイントの使い忘れなどが起こらないになっているのでとても便利に使うことができます。

これから楽天カードを申し込みたいという場合は、女性専用の「楽天PINKカード」がおすすめ!

カードも女性らしい雰囲気で素敵ですが、それ以上に女性疾病保険が受けられるなど女性ならではの特待サービスがあるので何かとお得感を感じることができます。

「楽天PINKカード」の申し込みも、上の「申し込みはこちらから」というボタンから申し込むことができるので、女性なら楽天PINKカードを申し込んじゃいましょう!

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
発行時間 最短3営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

「ホットペッパー」でおなじみのリクルートから提供しているクレジットカードが、リクルートカードです。

フリーペーパーとしておなじみの「ホットペッパーグルメ」や「ホットペッパービューティー」などを利用して予約したり、利用するとポイントが多く貯まるので、ホットペッパー系をよく利用するという場合は、絶対お得です!

ポイント還元率は1.2%と、一般的なクレジットカードと比べると高還元率が特徴となっているので、上手に利用してポイントを貯めちゃいましょう!

女性向け特典が充実のカード

クレジットカードの中には、利用する人の属性に合わせたサービスや特典を多く用意しているものもあります。女性向け特典が充実しているクレジットカードをいくつか紹介しますね。

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 1,250円※
ポイント還元率 0.1%~0.5%
発行時間 最短翌営業日
ETC年会費 500円
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

※初年度無料・在学中は次年度以降も無料

スマートフォンなどを含めた携帯電話代金の引き落しを三井住友VISAアミティエカードを利用すると、2倍のポイント還元率となるため、毎月コンスタントにポイントを貯めていくことができます。

また、年間で100万円までのお買い物安心保険が付帯されていることと、

  • 国内旅行保険(最高2,000万円)
  • 海外旅行保険(最高2,500万円)

なども付帯されるので、旅行に行く機会が多いという人にとっては、わざわざ旅行に行く度に保険の手続きをする必要がなく、補償も充実しているので便利に利用することができます。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~5.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 無料
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

申し込みできる年齢が、18際~39歳までと限定されているクレジットカードなので、20代や30代の専業主婦でクレジットカードを持ちたいという人におすすめ。
月額290円で女性疾病保険に加入することのできる特典がついているというのも女性にとっては心強いですね。

買い物がお得になるカード

ここからは普段のお買い物がクレジットカードを利用することでお得になるカードを紹介します。専業主婦が持つクレジットカードなのでちょっとした買物も手軽に利用できてお得感があれば嬉しいですね。

エポスカード

エポスカード

エポスカード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
発行時間 約1週間※
ETC年会費 無料
国際ブランド
VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

※店頭申込で最短即日発行

美容院やレストランなど日本全国各地に提携加盟店が7,000店舗近くあり、マルイの期間限定10%割引特典なども受けることのできる特典の多いクレジットカードです。

ネットショッピングでは、「たまるマーケット」というサイトを経由して提携ショッピングサイトで購入すると、なんとポイントが最大で30倍になる!という特典も利用できます。
年会費が無料にも関わらず様々な特典と、海外旅行保険(最大500万円)が自動付帯されるというのですから、これから専業主婦でクレジットカードを検討したいという人におすすめです!

専業主婦向けクレジットカードのお得な節約術

専業主婦がこれからクレジットカードを持って利用しよう!という場合は、得られる特典はしっかりもらいながら、家計管理をしっかりすることのできるクレジットカードを持っちゃいましょう。

そこでクレジットカードを利用したお得な節約術をいくつか伝授したいと思います!

支出をカード払いにまとめる

専業主婦がクレジットカードを持つなら、スーパーやショッピングセンターでの普段の食料品や日用品の買物はもちろん、それ以外の支払いもクレジットカードにしてみましょう。

例えば、

  • 電気やガスなどの公共料金の支払い
  • 携帯料金などの通信費の支払い

などをすべてカード払いにすれば、ポイントがどんどん貯まっていき、そのポイントで買い物の割引きを始めとする特典を受けることができるようになりお得です。

利用明細が家計簿代わりに

クレジットカードで支払いをすると、利用明細書が家計簿代わりになることをご存知でしょうか。

いつ、どこで、何を、いくらで購入したのかという明細は、自分で記録しなくても毎月しっかり記録されているので便利です。

最近では、スマートフォンやパソコンでいつでも確認することができるので、ペーパレスにも対応しています!

複数枚を使い分ける

専業主婦の人がクレジットカードを作るということ自体、審査に通るだろうかと不安に感じる人も多いですよね。

先にクレジットカードを手にしている人の中には、最初の1枚目は不安だったけど、2枚目は、お得に使うために申し込みした!という人もいるのです。

実は、クレジットカードは、ポイント還元率の高い楽天カードやリクルートカードをメインのクレジットカードとして利用。

このメインのカードは、公共料金や携帯電話の支払いにあてたり、家電などの大きな買い物に利用し、サブカードとしてよく行くスーパーやショッピングセンターのカードを持ち、普段のショッピングに利用するというのが上手な使い方です。

上手に複数のカードを利用金額やポイント還元率で使い分けるとかなりの節約術となるので是非挑戦してみましょう!

専業主婦のよくある疑問Q&A

クレジットカードを持ちたい専業主婦の人が感じることの多い疑問点をいくつか紹介していきたいと思います。

人に聞くにも聞けないし、わざわざクレジットカード会社に連絡するのもという疑問点を集めてみました。

Q.自分名義と家族カードどっちがいい?

自分名義のクレジットカードと家族カードのどちらがいいだろう。というのは専業主婦の人が一番疑問に思う点です。

さきほど、家族カードのメリット・デメリットでも紹介しましたが、家族カードの場合は、本会員となる配偶者にカードの利用状況がすべてわかってしまいます。

また、自分自身の利用履歴を積み上げることができないため、これから先自分名義でローンを利用して買い物をしたいという場合、クレヒスと言われるカードローンの履歴がないと不利になる可能性が出てきてしまいます。

そういう意味では、自分名義でクレジットカードを持つことができるなら、自分名義がおすすめです!

Q.内職している場合も専業主婦になる?

専業主婦の人の中には、どこかの会社で働いているのではなく、在宅で内職という形で仕事をしている人もいますよね。

内職の多くは、課税されるほどの金額の報酬を得られることがないため源泉徴収票や給与明細のようなものも発行されることはほとんどありません。

また、どこかの会社に勤務している訳ではないので、専業主婦という位置づけとなってしまいます。

Q.退職して専業主婦になったら手持ちのクレジットカードはどうなる?

これまで自分自身のクレジットカードを所有していたけれど、退職して専業主婦になってしまったという場合、手持ちのクレジットカードは、

  • 名字変更
  • 住所変更
  • 勤務先変更

などの手続きを行います。退職して専業主婦となったから、手持ちのクレジットカードが使えなくなってしまうということはまずありません。

これまで、クレジットカード料金の支払いが滞るなどの問題を起こすことなく利用することができている場合は、そのまま継続して利用することが可能です。

専業主婦・パートにおすすめのクレジットカードまとめ

専業主婦でも配偶者に収入があればクレジットカードを持つことができるということがわかりましたね。

もちろん、どんなクレジットカードも利用できるということはありませんが、専業主婦として家計を管理している人をターゲットとしたクレジットカードがあるので、まずはそのようなクレジットカードを作ってみることをおすすめします。

この記事の監修FPのコメント

FP監修者:大岡美紀
氏名 大岡美紀(おおおか・みき)
所属 マイライフエフピー認定ライター

キャッシュレス決済によるポイント還元制度(2019年10月から2020年6月まで)により、専業主婦も日々の買い物にクレジットカードが使えると家計にうれしいですね。毎月の利用明細書は支出を把握しやすく、家計管理に役立ちます。
専業主婦がクレジットカードを作る場合、うっかり残高不足で引落されないことを防ぐために、収入のある配偶者の口座を支払い口座に設定できれば安心ですね。また、無条件で年会費が永久無料のクレジットカードは、少しでも無駄な出費を抑えられてありがたいです。
よく利用するお店でポイントは貯めやすく使いやすいか、どのような優待があるか、自分や家族に合った付帯サービスがあるかをよく確認し、自分にピッタリのクレジットカードを作ってくださいね。

>大岡美紀氏の詳細はこちら