初めて作るクレジットカード

あなたのクレヒスは大丈夫?クレジットヒストリーの確認方法・回復期間・作り方まとめ

クレジットカードについて調べていると「クレヒス(クレジットヒストリー)」という言葉が出てきますよね。

「クレヒスって何!?」という状態になっている方のために、この記事ではクレヒスについての基礎知識を分かりやすく解説します。

さらに、

  • 自分のクレヒスが良いか悪いかカンタンに確認する方法
  • 良いクレヒスを作るための「修行」におすすめのクレジットカード
  • クレヒスの「ブラック」や「スーパーホワイト」を回復するには?

などなど、クレヒスを良好にしていくための必読情報をまとめています。

クレヒスの状態によっては、クレカだけでなく家や車を買うといった場面で大きな影響が出てしまうことも…。初めてクレジットカードを作る方はもちろん、「自分のクレヒスは大丈夫かな…?」と心配な方も、ぜひ目を通してみてください!

クレヒス(クレジットヒストリー)とは

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略称で、過去のクレジットカードの利用履歴や返済状況など、お金に関する情報のことです。

このクレヒスは、「CIC」「JICC」「KSC」などの信用情報機関に記録されていて、個人の信用力を表す指標になっています。

※参考:信用情報機関大手3社
CIC(指定信用情報機関) 主にクレカの利用履歴、信販会社との取引履歴を保有している。
JICC(日本信用情報機構) 主に消費者金融業者の利用履歴を保有している。
KSC(全国銀行個人信用情報センター) 主に銀行・信用金庫との取引履歴を保有している。

特にCICには、クレカ利用やキャッシングなどで返済遅延を起こしていないか、強制解約されていないかなどの、いわゆる金融事故情報が記録されています。

クレジットカード会社は、これらの金融事故記録がないかを確認します。金融事故がなく、良いクレヒス情報なら審査に通過しやすくなります。

クレヒスに登録される情報

クレヒスには主に、クレジットカードの利用履歴・申し込み情報・利用者の個人情報が記録されています。

その他にも、カードローン利用履歴・住宅ローン有無・スマホ本体の分割払い状況・奨学金に至るまで、お金に関する履歴がすべて記録されています。

クレジットカード会社は、これらのクレヒスを参考に、申し込み者の信用を判断します。

尚、クレジットカードの支払情報が記録される期間は、2年間(24ヶ月)。1ヶ月ごとに毎月遅延を起こさずに支払っているか細かいところまで記録されています。

住宅ローンやマイカーローンにも影響!?

返済遅延などを起こしている、いわゆるクレヒスに傷が付いていることで、住宅ローンやマイカーローンにも悪影響を及ぼします。

特に、自己破産をすると最低5年間はクレヒスに事故情報として記録されます。

ローン会社としては、延滞や自己破産などを起こす人は「お金を管理できない人」「返済能力がない人だ」と判断せざるを得ませんので、審査を通すわけにいは行きません。

各種ローンを組むためには、良いクレヒスが必要なのです。

良いクレヒスの作り方

良いクレヒスを作ることで、各種ローンやランクの高いクレジットカードの審査に通りやすくなります。

良いクレヒスの作り方は1つです。延滞をせず毎月しっかり支払いを済ませること、この継続に尽きます。

まだ、クレジットカードを1枚も作ったことがない方は、クレヒス自体がありませんので、ローンを組む前にクレヒスを作ると有利になります。

そこで、良いクレヒスを作るためにおすすめのクレジットカードを3種類ご紹介しましょう。

三井住友カード

国内での信用度・安心感が抜群。初めてクレジットカードを持つ人にお勧めです。

三井住友カード

三井住友VISAクラシック
  • 大手銀行の信用力でクレヒス作りに最適!
  • 毎年1回以上の利用で翌年以降の年会費が無料に!
  • 24時間電話対応など安心のサポートサービスが充実

三井住友VISAカードは、テレビCMでも同じみの大手銀行が提供するクレジットカードです。三井住友カードを延滞することなく適正に利用していくことで高い信用力を構築できます。

年1回の利用をするだけで毎年年会費は無料になりますので、実質年会費はかかりません。24時間電話サポートや海外旅行保険などの特典も充実しており、普段使いにも海外利用にも活躍するでしょう!

ライフカード

ライフカードは年会費永年無料なので、気軽にクレヒスを積んでいきたい人にお勧め。

ライフカード

ライフカード
  • 年会費は永年無料!ETCカードも無料で作れる!
  • ポイントがとにかく貯まりやすい高還元率カード
  • 初めての人・学生・主婦でも審査に通りやすい!

ライフカードは、年会費永久無料のクレジットカード初心者にお勧めのクレカ。ETCカードも年会費無料で維持コストを一切かけずに、クレヒスを作っていくことが可能です!

しかもポイントが貯まりやすく、最大25倍もの高還元率を誇ります。主婦や学生さんでも発行可能で、手に取りやすいクレジットカードでしょう。

アメックスグリーン

将来的にゴールドカードやプラチナカードを持ちたい人にお勧めなのがこちら!

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
  • クレヒスだけでなくステータス力も高められる外資系カード!
  • 空港ラウンジ同伴者1名まで無料!トラベルサービスが充実
  • 不正利用や商品の盗難・破損の補償サービスあり

アメックス・グリーンは、ステータスの象徴でもある上位カードの1種。将来的にゴールド・プラチナなどにランクを上げていきたい方にお勧めのカードです。

アメックスは特典や保証が他社カードと比べて豪華です!海外旅行保険は最大5,000万円までの保証。海外では24時間365日、日本語での電話サポートを利用することができ、安心して海外旅行・出張に出かけることができます。

さらに年間最大500万円までのショッピング・プロテクションも付帯しており、万が一の破損・盗難もアメックスが補償を効かせてくれます。

クレヒスが「ブラック」になる条件

ここからは、クレヒスが「ブラック」になる条件と悪影響を解説していきます。

まず、「クレヒスブラック」になる条件としては以下の通り。

クレヒスブラックになる条件
過去5年以内 ・クレカ支払・ローン返済の滞納を61日以上無断で行った。
・債務整理をした。
・クレカの強制解約を受けた。
過去10年以内 ・自己破産をした。

過去5年~10年以内に、61日以上の返済遅延を起こしたり、債務整理を行うことで、一発でクレヒスブラックの仲間入りとなってしまいます。

数日程度の返済遅延は事故情報として記録されることはありませんが、61日を堺にブラックになるか否かが決定されますので注意しましょう。尚、自己破産をすると10年間は信用情報に事故記録が掲載されますので、クレカやローンの契約は難しいでしょう。

次に、信用情報にどれくらいの間、事故情報が記録されるのか見ていきましょう。

クレヒスに残る期間 JICC
(日本信用情報機構)
CIC
(指定信用情報機関)
KSC
(全国銀行個人信用情報センター)
債務整理 任意整理 5年 5年 5年
特定調停 5年 5年 5年
個人再生 5年 5年 5年
自己破産 5年 7年 10年
延滞 61日以上延滞 1年 5年 5年
3ヶ月以上延滞 5年 5年 5年
強制措置 強制解約 5年 記録なし 5年

「債務整理」をすると、3社すべて5年間は記録が残ります。自己破産だけは特別に厳しく、最大で10年間は記録が残り続けます。

「自己破産」は、借りたお金の返済義務をすべて放棄する措置です。返済能力を完全に失っている状態ですから、長期的にローンやクレジットカードの利用はできなくなってしまうのです。

「延滞」については、JICCのみ比較的短めの1年間だけの記録。審査期間がJICCだけの場合は、審査通過に比較的有利になるとも言えます。

しかし、多くのカード会社やローン会社は、複数の信用情報機関を確認するため、やはり5年間は新規カード発行等は難しいと考えておきましょう。また、「強制解約」を受けた場合も、5年間記録が残りますが、CICのみ記録が残りません。

「強制解約」は、何度も返済遅延を起こしたり、毎月のカードローン返済直後に残枠限界ギリギリまで借り入れする、返しては借りるを毎月限界まで行っている人は、強制解約になることも。

解約になったからといって、返済義務が無くなるわけではなく完済まで毎月しっかり返済を行う必要があります。

「スーパーホワイト」に要注意

「スーパーホワイト」と聞くと、良い状態にも思えますが、審査において不利になることがあります。

このスーパーホワイトとは、過去一度もクレジットカードやローンを利用したことがない人のことを言い、言い換えれば「信用情報に何も記録されていない人」のことを言います。

カード会社やローン会社は、信用情報を元に審査を行いますから、信用情報が一切無いとなると「この人はちゃんと返済してくれる人なのか?」と判断することができないのです。結果、審査に通りにくくなるというロジックです。

信用情報には、スマホ本体の分割決済情報も残るので、最低でもスマホ分割決済をしていれば、クレヒスには情報がある状態になります。しかし、スマホ分割決済もしない「現金主義社」の場合は、ローンやカードの審査で苦戦を強いられるでしょう。

特に、歳を重ねるほど、このクレヒスがないと不利です。

例えば、自己破産をすると10年間はクレカやローンを利用することができません。10年経過後は利用可能になり、事故記録も削除されます。これを「ホワイト」と言います。

審査する側としては、55歳なのに信用情報が真っ白ということは、過去10年間で自己破産をしたことがある人なのか?と疑われてしまうこともあります。

ですから「スーパーホワイト」や「ホワイト」の方は、審査難易度の低いクレジットカードを発行して、良いクレヒスを積み上げていくことが重要になってきます。

「申し込みブラック」にも注意

「申込みブラック」にも注意しましょう。これは、短期間で複数社に申し込みをすることで受けるペナルティのことです。

具体的には、1ヶ月で3件以上申込みをすると申し込みブラックになる可能性が高いです。

「とりあえず沢山申し込んでおこう!」
「保険のためにもう2社申し込んでおこう。」

というように、一度に複数社を申し込むことで、次のような心配をされてしまいます。

「現金化とか、不正利用するのでは..。」
「お金に困っていて踏み倒されるかも..。」

クレカやローンの申し込み履歴は6ヶ月残ります。申し込むのは、1ヶ月に1~2社までに抑えておき、不審に思われないように注意してください。

クレヒスの確認方法

これまで、クレヒスに記録されている情報や期間をご紹介してきましたが、このクレヒスはあなたも確認することができます。

ここでは、CIC(指定信用情報機関)でクレヒスを確認する方法をご紹介します。

確認する方法は3種類です。「インターネット開示」「郵送開示」「窓口開示」が用意されていますが、インターネットを利用した方法が一番簡単で、即日確認することができます。ここではインターネット開示方法を解説します。

  1. ご利用前の確認:「お手続き前の確認事項」に目を通す。
  2. 受付番号の取得:クレジット契約で利用した電話番号から電話をかけます。(メモの準備を)
  3. お客様情報の入力:(2)で確認した受付番号をインターネット上で入力。
  4. 開示報告書の表示:ご自身のクレヒスが確認できます。PDFダウンロードも可能。

悪いクレヒスを回復させるには?

クレヒスに悪い記録が付いた状態、つまりブラック状態を回復させるにはどうしたら
良いのでしょうか?

60日以内の延滞については、24ヶ月きちんと支払い続ければ、延滞の事故記録は消えます。

61日以上の延滞、自己破産などの債務整理をした場合は、5年~10年はクレヒスに自己記録として残り続けます。

つまり、クレヒスを回復させるには、時間経過を待つしかないということです。そして、新たに事故を起こさず、毎月きちんと返済し続けることが重要です。途中でまた金融事故を起こせば、無事故期間はリセットされてしまいます。

クレヒス修行におすすめのクレジットカード

ここからは、良いクレヒスを作るためのクレジットカードを紹介します。

一番のおすすめは、「ハウスカード」です。ハウスカードとは、特定の店舗でしか利用することのできないクレジットカードで、限りなく審査難易度は低めで、比較的どんな方でも発行することができます。

特定店舗でしか利用することができないので、無くなりつつあるカードではありますが、クレヒス修行にはもってこいです。

例えば、「コスモ石油」が発行している「コスモ・ザ・カード・ハウス」はまだ発行可能なハウスカードです。

コスモ石油で、会員価格で燃油を購入することができます。コスモ石油でしか利用することは出来ませんが、良いクレヒスを作りたい方、コスモ石油でガソリンを入れる方にはお勧めのカードです。

ハウスカード以外で、クレヒスの回復やスーパーホワイト状態からの脱却におすすめなのがACマスターカード!

独自審査制を採用しているので、過去のクレヒスよりも「現在の収入」や「返済能力」を重視しており、クレヒスに多少問題があっても審査に通る可能性があります。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 最短30分審査!自動契約機(むじんくん)で最短即日発行!
  • パート・アルバイト・学生・主婦でもOK!
  • 国際ブランド「MasterCard」で国内外問わず利用できる

ACマスターカードは最短30分審査!自動契約機(むじんくん)でのカード受け取りなら、最短即日カード発行が可能です!

柔軟な審査で、審査に不安を抱えている方でもカード発行できる可能性があります。

週3パートだけの主婦や、バイトをしている大学生でも発行可能で、幅広い層の方が手にすることができるクレジットカード。

Mastercardブランドだから、国内・海外問わずどこでも利用できるから使い勝手も抜群です。

クレヒスのよくあるQ&A

ここからは、クレヒスについて多くの方が疑問に思われることについて回答していきます。

Q.学生でもクレヒスを積んだ方がいいの?

学生のうちにクレヒスを積んでおくことで、将来早い段階でゴールド・プラチナカードなどのステータスなカードを手にする事ができます。

また、良いクレヒスを長く積んでいることで、他社カードや各種ローン審査で有利に働くので学生のうちからカードを持つことは大きなメリットがあります。

Q.デビットカードや家族カードだとクレヒスはつかない?

残念ながら、デビットカードや家族カードの利用ではクレヒスは記録されません。

デビットカードについては、利用すると即・口座引落なので「借り入れ」「返済」という概念はありません。よってクレヒスには記録されることはありません。一部デビットカードでは記録されますが、信用力としての効力は薄いので、クレジットカードを持つようにしましょう。

また、家族カードを利用している家族にはクレヒスは記録されることなく、本会員の契約者についてのみカード利用履歴が記録されます。

クレヒスを作るには、自分名義のカードを発行しましょう。

Q.海外やアメリカでクレカを作るとき、日本でのクレヒスは見られる?

アメリカなどの海外でクレジットカードを作る時は、日本のクレヒスを見られることはありません。

「え!じゃあ、海外でクレカ作ろうっと♪」

ちょっと待ってください。確かに、日本のクレヒスは必要ありませんが、海外のクレヒスは
必要になります。

例えば、アメリカでは、Equifax(エクイファクス) Experian(エクスペリアン) Trans Union(トランスユニオン)という信用情報機関がメインになってます。

今まで海外クレカを持っていない人は、これらの信用情報機関に記録はありませんので、「スーパーホワイト」状態なのです。

さらに、アメリカでクレジットカードを発行するには、アメリカでの社会保証番号が必要だったり、納税者番号や、アメリカでの住所も必要になります。

複雑な手続きが必要になり、手間も費用もかかるため、海外でクレジットカードを作るのは現実的ではありません。

Q.リボ払いはクレヒスに影響する?

リボ払いにすると信用情報に記録されます。残債や分割回数、リボ利用限度額など、支払状況はすべて確認することはできますが、リボ払いをしているからと言って、即座に「返済能力に問題がある」と判断されるわけではありません

残債が少なかったり、遅延せず毎月きちんと返済をしていれば、金融事故にはなりませんなら審査を通過する可能性はあります・

しかしながら、リボ払いなどの分割支払をしていて、良いイメージを持たれることはありません。

できれば、クレジットカード申し込みをする前に、全て完済した状態にしておくことがベストです。

良いクレジットヒストリーを積もう!まとめ

すでにクレジットカードを持っている方は、延滞などの金融事故を起こさないように注意しましょう。良いクレヒスが積み上がればゴールド・プラチナなどのステータスなカードも手に入れられるかもしれません。

今までクレジットカードを一度も使ったことの無い「スーパーホワイト」の方は、審査の通りやすい難易度の低い「ライフカード」や「ACマスターカード」に申し込むと良いでしょう。

また、金融事故を起こした方は、信用情報記録期間が過ぎるまで辛抱良く待ちましょう。記録期間が経過後には「ホワイト」になれますが、クレヒスがまっさらな状態になるので、ACマスターカードなどの審査難易度が低いカードなどを発行してクレヒスを回復させていくと良いでしょう。