クレジットカードの審査

ゴールドカードの審査基準は厳しい?審査に通る年収やコツなどを紹介

ゴールドカードの審査基準は厳しい?審査に通る年収やコツなどを紹介

ゴールドカードといえば、特典やサービス内容が豪華なイメージとは裏腹に、「審査の敷居が高い」「年収が高い人や社長しか持てない」というイメージが強いですよね。

ですが、最近では収入が少ない方や、20代で勤続年数が少ない方でも審査に通れるゴールドカードが増えているのをご存知ですか?

今回の記事では、ゴールドカードの審査基準や必要年収、入手しやすいおすすめのゴールドカードを紹介します。

  • 「ゴールドカードが欲しいけど審査に通れるか不安…」
  • 「ゴールドカードの具体的な審査基準を知りたい!」

という方は、この記事を読むことで、現在の悩みや不安を解消できます。ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに、数あるゴールドカードの中でもおすすめのゴールドカードがこちらです。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
  • 満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方が申込み可能!
  • 多種多様な還元キャンペーンが豊富!
  • インターネット入会で初年度年会費無料!

ゴールドカードの審査基準

ゴールドカードの審査は一般カードと同じ工程で審査が行われています。

審査の工程としては一般カード、ゴールドカード問わず基本的に機械による自動審査。申込者が申込書に記入した情報を点数化(スコアリング)し、発行の審査への否決・可決を決めているんですね。

例えばですが、勤務形態であれば以下のように自動的に点数化されます。

  • 正社員…10点
  • 契約社員…8点
  • アルバイト…5点

この他にも、年収や家族形態、現在の借り入れ状況などが、それぞれ点数化される仕組みです。

加点式なので、点数が高ければ高いほど、ゴールドカードの審査に通りやすくなります。クレジットカードの審査に関しての情報は別ページで紹介しているので、詳しく知りたい方はご覧ください。

クレジットカード審査に絶対に落ちたくない!厳選おすすめカード一覧

また、審査の流れは一般のクレジットカードと同じですが、唯一違うのが「審査に通るために必要な点数」です。

一般のクレジットカードよりも、ゴールドカードの方がより多くの点数を求められるので、審査の難易度はゴールドカードの方が高くなります。

例えるなら、一般のクレジットカードが50点で審査に通るとすると、ゴールドカードは80点必要というイメージですね。

ゴールドカードで重要視される審査項目

ゴールドカードの審査では「クレヒス(クレジットヒストリー)」が重要視されます。

ちなみに、クレヒスとはクレジットカードや、ローンなどの金融商品の利用履歴のこと。利用金額や返済状況、申込履歴、申込み時の職業・年収等が記録されています。

クレジットカード会社ではゴールドカードの審査の際に、

  • 「ちゃんと返済する能力があるかどうか」
  • 「過去に返済の延滞や債務整理の履歴がないかどうか」

この二点をクレヒスを見ることで確認し、カードを発行するかどうかを決めているんですね。

この時、クレヒスに特に問題がなければ審査に通ることができます。

審査の基準はスペックにもよる

以前までは一般のクレジットカードよりも、ゴールドカードの方が審査が厳しいと言われていました。

ただ、最近は多種多様なゴールドカードが発行されているので、「ゴールドカードだから審査基準が高い」ということもなくなってきています。

例えば、「楽天ゴールドカード」は作りやすいゴールドカードとして有名。基本的なスペックは以下の通りです。

  • 年会費は2,160円
  • 年収が200万円代でも審査可決の可能性が高い

ご覧の通り、年会費も安く、年収があまり高くない方でも作りやすいので、「格安ゴールドカード」とも呼ばれており、今注目されているクレジットカードです。

これに対し、年会費が1万円以上するようなゴールドカードは、求められる年収が300万円~500万円、年間100万円以上を利用しているような良いクレヒスがないと審査可決は難しいとされています。

このように、同じゴールドカードであってもスペックの高低があり、審査基準も様々。そのため、審査が不安な方は年会費が比較的安く、作りやすそうなカードを選ぶことをおすすめします。

楽天ゴールドカードの申込みはこちら

おすすめのゴールドカード3選

せっかくゴールドカードを持つのであれば、やはりサービスや特典の内容が充実しているカードがいいですよね。

ここからは、ゴールドカードの中でもサービスや特典が特に豊富なおすすめのカードを紹介します。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 2095円(初年度無料)
ポイント還元率 0.3%~1.1%
発行時間 最短翌営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

こちらのカードは三菱UFJ銀行のグループが発行しているMUFGカードのゴールドカード。

郵送でのETCカードが最短翌営業日に発行が可能なため、セゾンカウンターに直接受け取りに行くのが厳しいという方におすすめです。

また、ステータス性の高いゴールドカードにもかかわらず、年会費が初年度無料、次年度以降も2095円という安さも嬉しいですよね。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 34,100円
ポイント還元率 1.0%~2.0%
発行時間 通常1~3週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

「ANAアメックスゴールド」は、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの基本機能はそのまま利用ができる上、ANAマイルが非常に貯めやすいのが特徴のクレジットカードです。

ANAグループで利用するとポイント2倍なのでポイントも貯まりやすく、貯まったポイントは無料でマイルに移行することができます。

また、ANA便に搭乗する毎にボーナスマイルがプレゼントされるなど、ANAを利用する方には嬉しいサービスが豊富なクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 29,000円
ポイント還元率 1.0%
発行時間 通常1~3週間
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

ゴールドカードの代表格と言っても過言ではない「アメックスゴールド」は、ステータスが高いだけでなく、アメックスならではの充実した特典やサービスが豊富なカードです。

特に旅行に役立つ特典が多く、対象の空港ラウンジの利用が同伴者1名まで無料、自宅から空港までの手荷物配送が無料など、旅行に行く方には心強いサービスが充実しています。

もちろん、利便性や豪華なサービス内容だけでなく、社会的なステータスを示す証にもなるので、多くの人から高い評価を受けています。

ゴールドカードの審査に通りやすい年収

ゴールドカードの審査に通りやすくなる年収の目安は、一般的なゴールドカードだと年収300~400万円、審査が甘いゴールドカードは年収が200万円あれば審査に通過しやすくなると言われています。

ただ、年収の目安を明記していないカード商品が多いので、「自分の年収で審査に通れるか不安」という方は、以下の表を目安にしてください。

ゴールドカード ランク 年収基準 年会費
ヤング向け・年会費格安ゴールドカード 200万円~300万円 1万円未満
一般的なゴールドカード 300万円~500万円 1万円~2万円未満
ハイスペックゴールドカード 500万円以上 2万円以上

ちなみに、年収やクレヒスに自信がない場合や、年齢が若い方はヤング向け・年会費格安のゴールドカードがおすすめ。

逆に、ある程度収入も安定し、クレヒスが育っているのであれば、一般・ハイスペックのゴールドカードを検討するのもいいかと思います。

審査に落ちる可能性を下げるためにも、自分に合ったカードに申し込むようにしましょう。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
  • 満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方が申込み可能!
  • 多種多様な還元キャンペーンが豊富!
  • インターネット入会で初年度年会費無料!

ゴールドカードの審査を受けられる申込み資格

カード会社が公表しているゴールドカードの明確な申し込み資格は、主に「年齢」「安定した収入の有無」の2つ。

もちろん、これ以外にも年収や住んでいる場所の指定等がある場合もありますが、基本的には「年齢」「安定した収入の有無」のみとしていることがほとんどです。

ちなみに、よく利用されている人気のゴールドカードの申し込み資格は以下の通り。いずれも「年齢」「安定した収入の有無」が申し込み資格として設けられていますね。

カード名 申込み資格
三井住友カード ゴールド 原則として、満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
三井住友カード プライムゴールド 満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続収入のある方
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 満20歳以上で定職についている日本在住の方
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 満20歳以上の個人事業主または法人の代表者(会社員も可)
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 満20歳以上で定職についている方
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 満20歳以上で定職についている日本在住の方

申し込み基準のクリア自体は難しくないものが多く、誰でも申し込みができるような感じがしますが、審査はゴールドカード独自の審査基準。

「申し込みやすい=審査に通りやすい」というわけではありませんので、注意しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ステータス性も高く、人気の1枚!
  • 20歳以上で安定した収入なら申込み資格あり!
  • 審査通過の年収目安は350万円程度!

ゴールドカードの審査期間

ゴールドカードの審査期間は、「ゴールドカードに新規申し込みした場合」と、「一般カードからゴールドカードに切り替え申請をした場合」でそれぞれ以下のように異なります。

  • ゴールドカードに新規申し込みした場合:申込み日から2~3週間程度
  • 一般カードからゴールドカードに切り替え申請をした場合:申請をしてから1週間程度

ゴールドカードは一般カードよりも、付帯するサービスや、利用限度額も多くなるので、その分審査も慎重。一般カードよりも審査に時間がかかるケースが多いです。

審査が比較的柔軟?入手しやすいゴールドカード

ゴールドカードの中でも、審査が柔軟で作りやすいゴールドカードもあります。

特に以下で紹介しているカードは審査が比較的柔軟なので、「年収や審査に自信はないけれど、ゴールドカードを持ちたい…!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

20代限定のヤングゴールドカード

あなたが現在20代であれば、20代限定のゴールドカードを利用してみてはいかがでしょうか?

20代向けに作られたような、いわゆる「ヤングゴールドカード」は、社会経験が浅く、年収が少ない方でも審査に通りやすいようになっています。

そんなヤングゴールドカードの中でもおすすめなのが、「三井住友カード プライムゴールド」。

年会費が安いのにも関わらず、一般的なゴールドカード同等のサービスを受けられることで人気です。

三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールド
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 5,000円※
ポイント還元率 0.5%~2.5%
発行時間 最短翌営業日
ETC年会費 500円※
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

※初年度無料

「三井住友カード プライムゴールド」は、最短翌営業日に発行可能な20代限定のゴールドカード。

三井住友のハイブランドにゴールドがプラスされて、ステータス性も抜群ですし、作りやすいことでも人気なカード商品です。

また、一般的なゴールドカードと変わらない保険サービスや、空港ラウンジサービスを受けられる上に、審査は20代向けの内容なので、勤続年数や年収にとらわれず申し込むことができます。

初めてのゴールドカードにオススメ!

「初めてゴールドカードを作る」という方におすすめなのが、「審査基準が甘い」「低年齢でも申し込み可能」という条件を満たしているカード。

作りやすい分、一般的なゴールドカードに比べてサービスが劣る部分もありますが、この条件を満たしているカードなら、初めてでも作りやすいですよ。

ちなみに、特に作りやすいゴールドカードとして知られているのが、「MUFGカードゴールド」です。

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは、他のゴールドカードに比べて審査が柔軟なのが特徴。その理由はMUFGカードゴールドの申し込み資格にあります。

申込み資格は「18歳以上で安定した収入がある方」という一文のみでして、未成年でも親権者の同意があれば申し込み可能。このことから審査に通過しやすいと評判のカードです。

また、審査スピードが早い&最短翌営業日にカード発行可能なので、「急いでゴールドカードを用意したい」という方でも安心して申し込めるカード商品です。

ゴールドカードの特典や保有メリット

ゴールドカードは様々な特典やサービス内容が豊富。持っているだけで多くのメリットを得ることができます。

以下で具体的な特典やメリットを紹介するので、「ゴールドカードを作ろうか迷っている」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ポイントが貯まりやすい

ゴールドカードは一般的なクレジットカードと比べて、ポイントが貯まりやすい制度になっていることが多く、利用する店舗によってはポイントが2倍以上になるケースもあります。

また、年会費がそこまで高くないカードであれば、得られるポイントだけで十分元を取ることも可能です。

空港ラウンジの無料利用

大半のゴールドカードには、国内主要空港のラウンジが無料で利用できるサービスが付帯しています。

フライトの待ち時間などを有意義に過ごすことができるので、空港を利用する機会が多い方には嬉しいサービスですね。

医療相談

ゴールドカードの中には、病気や怪我をしてしまった際に、いつでも相談できる相談窓口を設けているカードも存在します。

応急処置の方法や、受診すべき診療科を教えてくれるので、病院に行く時間がない場合には非常に助かります。

レストランでの優遇

高級レストランで人気のコース料理が割引になったり、1名分無料になるなど、レストランの優遇特典が付帯しているケースも多いです。

いつもは行けないようなお店に行くきっかけにもなりますし、取引先の接待や、恋人とのデートの際にはとても重宝します。

ホテルでの優遇

多くのゴールドカードには、優待価格で宿泊ができたり、部屋のグレードを上げることができるなど、ホテルでの優遇サービスが付帯しています。

特に旅行や出張が多い方には嬉しい内容の特典ですね。

国内・海外旅行損害保険

国内・海外旅行損害保険」とは、国内や海外旅行時の病気やケガ、携行品の盗難や破損に対応してくれる保険です。

旅行中に急病などで病院を受診した際にも対応してくれるので、安心して旅行を満喫することができますよ。

ショッピング保険

ほとんどのゴールドカードには「ショッピング保険」と呼ばれる保険が付帯しています。

保険の内容としては、カード決済にて購入した商品が購入直後に盗まれてしまったり、壊れてしまった場合に保証してくれるというもの。高い商品を購入する際も、安心して購入することができます。

航空機遅延保険

航空機遅延保険」とは、天災やストライキなどで飛行機が大幅に遅延した際に、宿泊費などをカバーしてくれる保険です。

海外旅行などの際に飛行機が飛ばない場合は、余計な出費がかかってしまうので、そのような時にあると便利ですよ。

また、ここまで様々な特典やサービスを紹介しましたが、ここで紹介したのはほんの一部。

ゴールドカードを持っていると得られるメリットは他にも様々あるので、気になっているカードがあれば、特典内容やサービスをぜひチェックしてみてください。

ゴールドカードの審査について まとめ

今回は、ゴールドカードの審査基準や必要な年収、比較的入手しやすいゴールドカードについて紹介しました。以下まとめです。

まとめ
  • 審査は機械による自動審査(スコアリング方式)
  • ゴールドカードの審査はクレヒスが重要視される
  • ヤング向け・年会費格安のゴールドカードは年収が200万円代でも作りやすい
  • 新規でゴールドカードを作る場合、審査に2~3週間程かかる
  • 持っているだけで多くのメリットがある

ゴールドカードは一般的なクレジットカードよりも審査が厳しいケースもありますが、最近では比較的作りやすいゴールドカードも多く、誰もが気軽にゴールドカードを作ることができる時代です。

「審査に通れる自信がないけどゴールドカードが欲しい」という方は、ぜひこの記事を参考に、作りやすいゴールドカードを探してみてください。