ETCカード

即日発行できるETCカードの作り方!申し込みから店舗受け取りの注意点も解説!

即日発行できるETCカードの作り方!申し込みから店舗受け取りの注意点も解説!

「急な旅行や出張でETCカードが今すぐ欲しい!」そんな方のために即日発行可能なETCカードと作り方、その他の対処法をご紹介します!

この記事では、ETCカードの即日発行について以下の3つのポイントに注目して解説していきます。

  • 即日発行が可能なのはセゾンカードのみ!
  • 即日発行の流れと注意点
  • セゾンカード以外でおすすめのカード

ETCカードは今や有料道路を利用する際に必須のアイテム。

急な需要に応えられる記事になっているので、ぜひご一読ください。

結論から言って、ETCカードが即日発行できる唯一のクレジットカードはセゾンカードのみ!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 年会費無料で最短即日発行が可能!
  • ETCカードの同時発行が無料!
  • セゾンポイントモールで最大30倍のポイントが付く!

即日発行可能なETCカードは限られている

まず前提として、ETCカードはクレジットカードの付帯機能なのでクレジットカードがないと発行出来ません

ETCカードの作り方はクレジットカードを作る際に同時申し込みするか、既に持っているクレジットカード会社に追加で申し込むかのどちらかになっています。

しかし、どちらの作り方でも「審査ーカード発行ー自宅へ郵送」という流れが一般的なため、即日発行できるETCカードはとても少ないのが現状です。


では、ETCカードを即日利用できる方法はないのでしょうか。

いいえ。ETCカードは即日手にすることが可能です!
次にその方法をご紹介します。

ETCカードを即日手に入れる方法

ETCカードを即日利用できる方法は次の2つです。

  1. ETCカードが即日発行可能なクレジットカードを申し込む
  2. ETCカードをレンタルする

①ETCカードが即日発行可能なクレジットカードに申込む

結論から言って、ETCカードの即日発行に対応しているクレジットカードはセゾンカードのみとなっています。

クレジットカードの即日発行を謳うイオンカードやエポスカードもETCカードの即日発行は行っていません。

また、かつては存在していたオートバックスやイエローハットといったカー用品店の即日発行機も現状存在しません。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 年会費無料で最短即日発行が可能!
  • ETCカードの同時発行が無料!
  • セゾンポイントモールで最大30倍のポイントが付く!

②ETCカードをレンタルする

「ETCカードは持っているのに家に忘れてしまった」、あるいは「ETCカードを使いたいのは今だけだからクレジットカードの発行まではしたくない」このような人もいるかと思います。

そのような人におすすめなのが、レンタカー会社でETCカードをレンタルするという方法です。
ETCカードレンタルを行っている主なレンタカー会社は以下の表にまとめてみました。

基本料金は330円とどこも共通ですが、会社ごとに細かい料金設定や割引があったりします。
そのため、一度公式サイトで調べてみることをおすすめします。

レンタカー会社 ETCカードレンタル料金(税込)
ニッポンレンタカー 330円 ※8日間以上は1100円
トヨタレンタカー 330円
オリックスレンタカー 330円
日産レンタカー 330円 ※ゴールド・プラチナ会員は無料
ニコニコレンタカー 330円
Jネットレンタカー 330円 ※一部店舗では無料

基本的に、レンタカーを借りる当日に店舗でETCカードを受け取り、返却時に利用分の料金を精算という流れになっています。

注意点
  • ETCカードのみのレンタルは不可能です。レンタカーを借りたときのオプションでETCカードをレンタル出来ます。
  • 店舗によって在庫数が限られています。
  • 店舗によっては事前予約が必要です。あらかじめ確認しておきましょう。

セゾンカードでETCカードを即日発行する流れ

では実際に、セゾンカードのETCカードを即日発行する流れを詳しく見ていきます。

セゾンカードを持っていない人と既に持っている人で手順が異なるため、それぞれに分けて解説します。

セゾンカードを持っていない人

セゾンカードを持っていない人は、セゾンカードを新たに申し込んでETCカードを発行する流れになります。

即日受け取りのためにはネットから申し込んだ後、セゾンカウンターのある店舗へ来店する必要がある
ため注意してください。

WEBからセゾンカードを申し込む

入力の際、ETCカードを「申し込まない」を選択

カード受取方法「セゾンカウンターで受け取り」にして受取店舗を選択

受付完了メールが届く
※カード受取時にメール記載の受付番号が必要なので控えておく

セゾンからの本人確認の電話に出る

審査結果メールが届く

選択した店舗に行ってクレジットカードを受け取る

その場でETCカード発行申し込みをする

ETCカードを受け取る

セゾンカードを持っている人

セゾンカードを既に持っている人は、一つ前に紹介した手順の「選択した店舗に行ってクレジットカードを受け取る」までが済んでいる状況です。

あとは、セゾンカウンターへ行ってETCカード発行を申し込み、ETCカードを受け取ることで完了です。

ETCカード即日発行しているセゾンカウンター

原則、ETCカードを即日発行する場合にはセゾンカウンターに足を運ぶ必要があります

ですが、セゾンカウンターならどこでもETCカードを即日発行しているわけではありません。
また、店舗によって休業日や営業時間が異なる事があるので注意が必要です。

今回は、例として東京にあるETCカードの即日発行可能なセゾンカウンターを表にまとめました。

店舗 住所 営業日
セゾンカウンター港区東京ミッドタウンカウンター 東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリアB1F 11:00~23:00
セゾンカウンター 中央区
コレド室町テラス カードデスク
東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 11:00~19:00
セゾンカウンター 墨田区
アルカキット錦糸町カードデスク
東京都墨田区錦糸2-2-1 アルカキット錦糸町3階 11:00~19:00
セゾンカウンター 江東区
ららぽーと豊洲カードデスク
東京都江東区豊洲2ー4ー9 ららぽーと豊洲1F 総合案内所内 10:00~21:00
セゾンカウンター 江東区ダイバーシティ東京プラザカードデスク 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ5F 11:00~19:00
セゾンカウンター 立川市
ららぽーと立川立飛
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛1F 10:00~21:00

このように、東京といえどETCカードの即日発行が可能なセゾンカウンターは多くありません。

ETCカードの即日発行可能なセゾンカウンターが存在しない都道府県もあるので注意が必要です。

自分の最寄りのETCカード即日発行が可能なセゾンカウンターを知りたい方はこちらをご覧ください。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 年会費無料で最短即日発行が可能!
  • ETCカードの同時発行が無料!
  • セゾンポイントモールで最大30倍のポイントが付く!

ETCカードを即日発行する際の注意点

セゾンカードでETCカードを即日発行する際に知っておくべき注意点がいくつかあるのでまとめて解説します。

セゾンカウンターへ持参するもの

セゾンカウンターでセゾンカードを受け取る際には以下のものが必要になります。

  • 16ケタの受付番号
  • 本人確認書類
  • 引落口座が分かるもの
  • 引落口座の届出印

ETCカード即日発行に対応していないセゾンカードがある

セゾンカードといってもたくさんの種類があり、ETCカード即日発行に対応していないカードもあります。

例えば、ローソンやPonta提携店でポイントが貯まりやすいローソンPontaカードVisaなどはETCカードの即日発行に対応していません。

ETCカードが今すぐ欲しい!という方はやはりセゾンカードインターナショナルをおすすめします。

タイミングや審査内容によっては即日発行できない場合もある

基本的に即日発行が可能なセゾンカードですが、申込みが集中していたり、審査内容の確認に手間取ったりするとその日のうちに審査が終わらない場合もあります。

GWや年末年始といったシーズン直前は混雑するので早めに申し込みましょう。

平日朝夕割引・マイレージサービスは1週間かかる

ETCカードにはETC利用額に応じてポイントが貯まってお得になるETCマイレージサービスや平日朝夕割引があります。

しかし、これらは事前登録やマイレージサービス登録が必要となっています。

登録完了まで通常、ネット申し込みは1週間、郵送申し込みは2~3週間かかります。

マイレージや平日朝夕割引が適用されないならETCのメリットがあまり感じられないという人は、急いで即日発行のETCカードに申し込まなくてもよいかもしれません。

のちのち使わない1回限りのカードになってしまう可能性もあるのでよく検討してください。

以上がETCカードを即日発行する際の注意点です。しっかりと事前準備をして申し込むようにしましょう。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • 年会費無料で最短即日発行が可能!
  • ETCカードの同時発行が無料!
  • セゾンポイントモールで最大30倍のポイントが付く!

セゾンカード以外でおすすめのクレジットカード

いままでご紹介した通り、ETCカードの即日発行が可能なカードはセゾンカードのみです。
ですが、クレジットカードには他にも多くのカードがあります。

「ETCカードは欲しいけど、まだ少し猶予があるかな」という方は他のポイントも踏まえてクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

ここでは、ETCカード即日発行以外のポイントに注目しておすすめのカードをご紹介します!

MUFGカード ゴールド

こちらのカードは三菱UFJ銀行のグループが発行しているMUFGカードのゴールドカード。

郵送でのETCカードが最短翌営業日に発行が可能なため、セゾンカウンターに直接受け取りに行くのが厳しいという方におすすめです。

また、ステータス性の高いゴールドカードにもかかわらず、年会費が初年度無料、次年度以降も2095円という安さも嬉しいですよね。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 2095円(初年度無料)
ポイント還元率 0.3%~1.1%
発行時間 最短翌営業日
ETC年会費 無料
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

 

特徴
  • ETCカードとともに最短翌営業日発行!
  • 初年度無料、次年度以降も2095円!
  • 三菱UFJ銀行のグループが発行しているため信頼度◎

楽天カード

こちらは2018年度の顧客満足度が10年連続第1位の楽天カード。

通常ポイント還元率は1.0%ですが、楽天市場ではポイント3倍、最大14倍で利用できるため楽天グループを利用する方ならぜひ持っておきたいカードです。

楽天カードのETCカードは年会費が500円必要ですが、ETC利用分も100円で1ポイントが貯まるため、有料道路をよく利用する方には特におすすめです。

楽天カード

楽天カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~4.0%
発行時間 約1週間
ETC年会費 550円(税込)
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

特徴
  • 最短1週間程でクレジットカード受取
  • 楽天ポイントがざくざく貯まる。ETC利用分も100円につき1ポイント貯まる
  • 顧客満足度No1の人気カード

三井住友カード

こちらのカードは三井住友VISAカードの中で最も利用者が多いスタンダードなカード。

ETCカードの発行には2週間程かかりますが、クレジットカードは最短翌営業日発行とスピーディーに発行できます。

また、インターネット申込みで初年度年会費無料、年一回の利用で翌年以降も年会費無料になるため非常に使いやすい一枚です。

三井住友カード

三井住友カード
家族カード マイル リボ払い
分割払い 国内旅行保険 海外旅行保険
年会費 1,250円※
ポイント還元率 0.5%~1.0%
発行時間 最短翌営業日
ETC年会費 500円
国際ブランド  

VISA
マスターカード
JCB
アメリカンエキスプレス
ダイナース

 

※インターネット申込で初年度年会費無料

特徴
  • 最短翌営業日にクレジットカード発行(ETCカード発行は2週間程)
  • 年1回以上の利用などでクレジットカード、ETCカード年会費無料
  • 安心のセキュリティと付帯保険充実

ETCカードの即日発行まとめ

繰り返しになりますが、ETCカードを即日利用するためには以下の2種類の方法しかありません。

  • ETCカードが即日発行可能なクレジットカードを申し込む
  • ETCカードをレンタルする

ETCカードのレンタルは行っていない店舗があったり、レンタカーを借りる必要があります。

そのため、急に必要になった際はセゾンカードインターナショナルに申し込み、ETCカードを即日発行することをおすすめします。

ただ、基本的にETCカードは何枚も持つものではありません。

ETCカードを申し込む際は還元率などの他のポイントも考えながら、自分にあった最適な1枚を選びましょう。