クレジットカード別!審査難易度

エネオスカードの審査難易度と特典

エネオスカードは審査基準が高い?

エネオスカードは毎日車で通勤する人や、車であちこち取引先をまわる人達が関心のあるカードだと思います。このような人達から質問がありました。

「エネオスカードを取得するのは難しいのでしょうか?」「エネオスカードの審査基準について知りたいのですが?」エネオスカードにもいろいろな種類があり、エネオスカードS、エネオスカードC、エネオスカードPなど様々で、家族カードも発行することができ、車に関する様々な特典も豊富で、年会費も無料です。

カードの種類によってガソリンの割引率が少しずつ違ったり、キャッシュバック率や、年に一度でも使用すれば年会費が無料になるものなど様々な特典があるので、車の使用頻度などライフスタイルに合うものを選ぶことができます。

トヨタファイナンスでもエネオスカードを宣伝していて、ガソリンスタンドをよく利用する人はエネオスカードという感覚になっています。最近は一家に一台ではなく一人に一台になりつつある自動車所有率によって、毎日のようにマイカーを利用する人達をターゲットにしているエネオスカードは、車を持っている人なら誰でも持てる、とても一般的で審査の基準も高くないカードだという考え方が定着しているのではないでしょうか?

けれでももちろんクレジットカードなので、カードの審査は個人信用情報機関に照会したり、個人の属性を確認したりしますので、以前金融事故を起こして履歴が残っていたり、期間が過ぎて全く履歴が残っていない真っ白の場合などは、カード発行が難しいでしょう。

属性や信用情報には自信がないけど、絶対エネオスカードが欲しいという方は、申込書のキャッシング枠の欄にゼロと記入して、自分はガソリンスタンドで利用したいからこのカードを希望しています!という主張をしてみてはいかがでしょうか?

エネオスカードの特典で、ロードサービスって何?

マイカー通勤をしている人達にはとても便利なエネオスカードですが、その中でも人気なのは「ロードサービス」でしょう。ロードサービスが何かといえば、車が故障や事故のために走行できなくなった場合、駆けつけて修理をしてくれるサービスです。

突然の事故や車の故障で困った場合、特に初心者の方や車についてよく分からない女性の方に人気のサービスなので、これは是非加入しておくべきですね。エネオスカードのロードサービスは、JAFのように次の内容となっています。

レッカーサービス

レッカー車での移動が10kmまでは無料(自力走行ができない時に限る)

30分以内の路上修理

タイヤがパンクした時の交換 ガス欠の場合の給油 オーバーヒートなどバッテリーが上がった時の対応 脱輪の引き上げ(落差1m、タイヤは1本まで) JAFカードを持っている方も多くて、普通ロードサービスならJAFだと考えるのですが、毎年年会費が4,000円かかってしまうという難点があります。

家族会員も1人につき年会費2,000円なので、2人で6,000円、3人で8,000円と考えると、年に一度といってもこれは大きな出費ですよね。このJAFに対してエネオスカードは、実質的に年会費無料でロードサービスを利用できる便利なカード、ということになります。

もし今JAFカードに毎年年会費を払っている人は、これを機会にエネオスカードを考えてみてはどうでしょうか?もしも無料サービスの領域を超えたサポートが必要になった場合には、個人負担ということにはなりますが更に必要な対応を受けることができます。手持ちの現金がなかったとしても、エネオスカードで決済することができて便利ですよね。

誰でも道路上で交通事故や車の故障でトラブルにあったら、パニック状態に陥ってどうしたら良いか分からなくなることもあります。そんな時にも何とか気を落ち着けて電話一本かけるだけで、すぐに助けに来てくれて必要なサービスを受けて、必要ならば決済までエネオスカードでできるなら、こんなに便利なサービスはありません。

もちろんロードサービスを受けることができるカードは他にもP-oneカードや出光カードなどありますが、普通このサービスはオプション扱いで、サービス年会費として約800円必要になるカード会社がほとんどです。

ロードサービスなど車に関する特典が必要な方は、エネオスカードが便利でしょう。ガソリン代も安くなりキャッシュバック率も高く、ロードサービスの他にも修理費割引などの特典もあります。JAFの年会費がもったいないけど、と思いながら毎年払っていた人の中でも、実際エネオスカードに乗り換えた人も多いみたいですよ。