キャッシング

超ブラックでもお金借りれる!失敗しない消費者金融カードローンで審査に通る方法を暴露!

ブラックでもお金を借りれる!審査に通る理由とおすすめ消費者金融を紹介!

ブラックでもお金を借りることはできます!ですが一言にブラックといっても、超ブラックでも消費者金融カードローンで借りれる人、金融業者からの借入れが厳しい人とさまざまで、以前に審査落ちしてしまった人もいると思います。

この違いは何かというと、自分のブラック度がどこに当たるのかを知っているか知っていないかの差です。

この記事では、ブラックだけどお金を借りたい人のため

  • ブラックでもお金を借りれた消費者金融を紹介
  • 自分がどのくらいのブラック度なのかを確認する方法
  • ブラックでローンが難しい場合の対策の紹介

といった情報をまとめて解説していきます。

ブラックだと、すぐに審査の甘い「消費者金融カードローン」を探してしまいがちですが、より審査の通りやすい「キャッシング付きクレジットカード」に申し込むという選択肢もあります。

さまざまな選択肢の中から、あなたのブラック状態でもお金を借りれる方法について一緒に考えていきましょう!


ブラックでも借りれた!おすすめの大手消費者金融

まずは超ブラックでもお金を借りれたとネットの口コミでも多いのが大手消費者金融です!

信用情報を照会してブラックではなかった人はもちろん、信用情報に履歴が残っているブラックの人でも借りれる可能性があるので、まずは公式サイトの無料診断を試してみてください。

以下で、比較的審査に通りやすく、超ブラックでも借りれた大手消費者金融を一覧表でご紹介!

ブラックでお金に困っている人が即日でお金を手に入れることができる最短で安心の方法になるので、無理と諦めずまずは申込みを検討してみましょう。

審査が不安な人にもおすすめの消費者金融!
会社名 融資時間 詳細
プロミス 最短1時間融資 詳細はこちら
レイクALSA 最短1時間審査 詳細はこちら

よく分からない貸金業者や、金利が高い中小消費者金融からの借り入れは金銭的な損とトラブルの元になります

安心で安全に超ブラックの人でも借りれるために、大手の審査を受ける事はできるので、悩んでいるなら先にご紹介した大手消費者金融への申込みを検討する事をおすすめします。

金融事故あり!大手が厳しい人は中小消費者金融で借りれる

信用情報を照会した結果ブラックで以前に大手消費者金融の審査に落ちてしまっている場合は、中小消費者金融の利用を検討するのがおすすめです。

中小消費者金融は独自の審査基準で審査を行なっており、信用情報の内容よりも「返済能力があるかどうか」を重視するので、安定した収入さえあればブラックでも借りられる可能性があります。

とはいえ、「知名度がない中小消費者金融を利用するのは不安…」という方も多いかと思いますので、以下で安心して利用できる中小消費者金融を紹介します。ぜひ検討してみてください。

セントラル

中小消費者金融の中でも人気のあるセントラルは、昭和48年創業の信頼と経験豊富な会社。「中小消費者金融の利用は不安」という方でも、安心して利用することができますよ。

また、大手消費者金融にも負けないサービス内容が特徴でして、最短30分審査や当日融資も可能。女性でも安心して利用できるように、女性専用ダイヤルの設置等もされています。

セントラル

セントラル
融資上限額 即日融資 融資時間
最大300万円 最短即日
  • 30日間無利息キャッシング!
  • 借入・返済はセブン銀行ATMが利用できる!
  • 無人契約機ならその場でカード発行可能!

142人の方が当サイト経由でセントラルの審査に通りました

クレジットカードならブラックでも借りれる場合がある

過去に延滞した経歴があっても、キャッシング枠さえつけなければクレジットカードの審査に通る可能性があります。

特にデポジット型のライフカードは、事前にデポジット(保証金)を預けるタイプなので、審査にも通りやすいクレジットカード。過去に延滞を起こしたことがある人向けなので、ブラックでショッピングや一部公共料金の支払いをおこないたい人は申し込みを検討してください。

ライフカード

ライフカードは、なんと公式サイトで「過去に延滞がある方」「審査に不安がある方」におすすめと公言しています。
詳しい審査基準は公開されていませんが、このことからも十分審査に通りやすいカードだと言えるでしょう。

他のカード審査に落ちてしまったような方でも利用することができる可能性が高いカードおすすめのカードです。

ライフカード(デポジット)

ライフカード(デポジット)
  • 過去に延滞などで審査落ちした方におすすめ!
  • 保証金(デポジット)制で審査に通りやすい!デポジット額は解約時に返金
  • ETCカードも無料で持てる!

3174人の方が当サイト経由でライフカードの審査に通りました

ACマスターカード

ACマスターカードは年会費永年無料で、最短即日でのカード発行が可能なクレジットカードです。

クレジットカードの機能だけでなくカードローン機能もついているので、基本はクレジットカードとして利用、現金が必要な時にはキャッシングを利用するなど使い分けが可能です。

公式サイトにある簡単3秒診断を使えば、すぐにカード発行可能かどうかが分かるので、「ブラックでも借りられるところを探している」という人はぜひ一度試してみてください。

ACマスターカード

ACマスターカード
年会費 発行時間 国際ブランド
永年無料 最短即日 MasterCard
  • 審査通過後「自動契約機むじんくん」ですぐにカード発行できる
  • 独自審査なので審査に不安な人でも通る可能性あり!
  • 国際ブランドの「Mastercard」が使用できるから国内外を問わず利用可能

5847人の方が当サイト経由でACマスターカードの審査に通りました

ブラックでも借りれる場所を探す際にするべきこと

ここまで、ブラックでもお金を借りれる業者をご紹介してきましたが、そもそも自分の信用情報がどうなっているか確認はしていますか?

焦ってブラックでも貸してくれる業者を探してしまいがちですが、まずは自分が本当にブラックであるのか確認しましょう。

自分の信用情報を開示し、確認することで実際に自分がブラックなのかどうなのかを知ることができます。

その結果次第で「自分がどの金融業者を利用するべきか」も異なります。

以下で具体的な信用情報の見方や開示方法を紹介するので、参考にしながら確認してみてください。

ブラックだと信用情報に延滞や債務整理の経歴がある

信用情報を開示すると「信用情報開示報告書」という、クレジットやローンの契約に関する情報や直近24ヶ月分の入金情報を見ることができます。

この時、入金状況に「A」がある場合や、返済状況に「異動」と書かれている場合はブラック。ちなみに、それぞれの意味としては以下の通りです。

  • 「A」の場合:約束の日に入金が無かった
  • 「異動」の場合:61日以上または3ヶ月以上の延滞がある

また、詳しくは後述しますが、これらの表示は一定の期間が過ぎると消えますので、表示があったからといってずっとブラックな訳ではありません。

信用情報の開示方法

自分のブラック情報が残っているのかを確認したい場合は、信用情報機関に対して開示請求することで照会できます。

日本には現在3種類の信用情報機関が存在しており、それぞれの以下の方法で開示請求することが可能です。

クレジットカード会社や信販会社の利用をしていた、している場合

* 組織名:株式会社シー・アイ・シー
* 申込方法:インターネット、郵送、窓口
* 詳細情報:https://www.cic.co.jp/mydata/index.html

消費者金融を利用をしていた、している場合

* 組織名:株式会社日本信用情報機構
* 申込方法:スマホ、郵送、窓口
* 詳細情報:https://www.jicc.co.jp/kaiji/index.html

銀行や信金を利用していた、している場合

* 組織名:全国銀行個人信用情報センター
* 申込方法:郵送
* 詳細情報:https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

ブラック情報は時間が経てば消える

ブラックであることを信用情報から消したいのであれば、その情報が消えるまで時間が過ぎるのを待つしかありません。

ちなみに、情報が消えるまでの時間は、「どんな理由でブラックになってしまったか」によって、以下のようにそれぞれ異なります。

ブラックリスト掲載条件 掲載期間
61日以上の延滞 1年~5年
3か月以上の延滞 5年
自己破産以外の債務整理 5年
自己破産 5年~10年
強制解約 5年
代位弁済 5年

また、61日以上の延滞や3か月以上の延滞をしてしまい「異動」の登録をされてしまった場合は、延滞が解消されても、上記の掲載期間が過ぎるまでは残ってしまうので注意しましょう。

ブラックで返済が難しいなら債務整理考える

返済の為に新たに借り入れをしようと考えている場合や、返済が苦しく生活費が回らない場合は、「債務整理」という選択肢も視野に入れておきましょう。

債務整理をすると返済の負担を減らすこともできますし、返済義務を破棄することもできるので、今よりも経済的に豊かな生活を送ることができます。

ちなみに債務整理の手続きに関しては、地域の無料相談窓口などで相談することも可能ですし、法律事務所でも相談受付しています。

あすなろ法律事務所

「債務整理の手続きを法律事務所に相談したいけど、相談したこともないし不安だな…」という方におすすめなのが「あすなろ法律事務所」です。

あすなろ法律事務所は債務整理を得意とした法律事務所でして、代表の弁護士キャリアはなんと30年以上。安心して相談できるのはもちろん、無料相談にも対応しています。

また、公式サイトから匿名で無料減額診断をすることも可能。借金問題解決の最初の一歩から問題解決まですべてをサポートしてくれることで人気の法律事務所です。

あすなろ法律事務所

  • 家族に知られずに解決可能!
  • 全国出張対応で安心して相談ができます!
  • 相談は何度でも無料!

まずは無料減額診断から、あなたの現状把握をしてみましょう!

質屋なら審査がないので、ブラックでも借りれる

「信用情報がブラックだし、中小消費者金融の審査にも通らない…」という方には質屋の利用がおすすめです。

質屋なら審査なしで利用することができるので、信用情報がブラックであってもお金を借りることができます。

ただし、預ける品の価値によって借りれる金額は異なるので、大きな金額を借りたい場合はそれなりの価値がある品が必要になる点に注意しましょう。

「ブラックでも借りれる」などの甘い言葉に注意

インターネットの広告などで「ブラックでも借りれる」「審査なし」などとアピールしている業者もいますが、このような業者は闇金である可能性が非常に高いので、利用しないようにしましょう。

闇金を利用してしまうと、脅迫めいた取り立てはもちろん、違法な利息を要求される上に、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。

「どうしてもお金に困っている」という場合は、闇金ではなく審査がゆるめの中小消費者金融や、債務整理などを検討することをおすすめします。

ブラックでも借りれるまとめ

今回は、自分がブラックかどうかを確認する方法や、ブラックではなかった時の借入先、ブラックだった時の対処方法について紹介しました。以下まとめです。

  • まずは信用情報を開示して自分がブラックか確認しよう
  • ブラックではない場合は大手消費者金融でも問題なく利用可能
  • ブラックだったとしても、中小消費者金融なら審査に通る可能性がある
  • 返済目的で借り入れするくらいなら債務整理を検討するのがおすすめ
  • 闇金の甘い言葉には注意しよう

多くの人は自分の感覚でブラックだと判断した上で、闇雲に審査に通りやすそうな金融業者を探してしまいがちですが、まずは信用情報をしっかり確認することが大切です。

信用情報の内容次第でこれから取るべき行動も自ずと決まってくるので、ぜひこの記事を参考に信用情報を照会し、自分に適した借入先を探してみてください。